2007年08月22日

ランペイジのトレーナーがシウバ、ショーグンのステロイド使用を皮肉る&ダン・ヘンダーソンがソクジュのHERO'S参戦を示唆

FIGHT BLOG: Rampage, Henderson media days(ocregister)

 タイトルの通り9月8日のUFC75で対戦予定のクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンとダン・ヘンダーソン中心の記事。非常に長いので一部を引用&変訳します。

I asked Juanito about the recent additions of Wanderlei Silva and Mauricio "Shogun" Rua to the UFC. Silva beat Rampage twice and Rua also holds a victory over him. Those fights were held in the PRIDE ring in Japan. Juanito said he believes Silva and Rua had "extra help" when they fought Rampage. He didn't spell out exactly what that extra help was. But our conversation quickly turned to the fact there was no athletic commission or steroid testing when they fought in Japan. Juanito said the outcome will be much different when they meet in the U.S.

(変訳)
 私は、フアニト(ランペイジのトレーナー)にヴァンダレイ・シウバとマウリシオ・ショーグンが最近UFCへ参入した件について尋ねました。シウバは2回ランペイジを倒しています。そしてショーグンも彼に勝利しています。それらの対戦は、日本のPRIDEのリングで行われました。フアニトは「シウバとショーグンはランペイジ戦で“特別な援助”があったと思っている」と言いました。彼はその“特別な援助”について詳しくは言及しませんでした。しかし、我々の会話は直後に日本の試合にはアスレチックコミッションもステロイド検査も存在しないという話題に移りました。フアニトは、彼らとアメリカで会う時、結果が大いに異なると言いました。

 要するに、「シュートボクセの連中がランペイジに勝ったのは薬の力だ。現に連中がアメリカで試合した時は動きが違うじゃねーか!」ということを言いたいのでしょうが、確かにヘンダーソン戦のシウバの動きを見てるとそう疑われても仕方がないかも。ただショーグンはランデルマン戦、アリスター戦をアメリカでしているが、ステロイドというよりも踏み付け禁止などのルールの違いでいつもより苦戦したかもというイメージ。ま、いずれ再戦する機会もあるだろうからその時にでも証明して下さい。

 また、同記事のヘンダーソンのインタビューには、

・妻が3人目の子供を妊娠中で出産予定日は来週。よって試合を9月22日のUFC76か11月にできないかダナ・ホワイトに尋ねたがダメだと言われた。

・ランペイジ戦はスタンドの打ち合いになると予想している。

 とのこと。さらに、

I asked Henderson about Rameau Thierry Sokoudjou, a Team Quest fighter who has stormed onto the MMA scene with first-round KOs over Ricardo Arona and Antonio Rogerio Nogueira this year. Henderson said Sokoudjou will probably end up on the K-1 HERO'S card in September.

(変訳)
 私はヘンダーソンにラモー・ティエリー・ソクジュ(今年ヒカルド・アローナとアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラを1ラウンド秒殺KOしたチーム・クエストファイター)について尋ねました。ヘンダーソンは「ソクジュは9月のK-1 HERO'Sカードに名を連ねている公算が高いだろう」と言いました。

 やはりソクジュはHERO'Sか・・・。同じチーム・クエストのヘンダーソンが言ってるので信憑性は高そうです。

この試合UFCとPRIDEのダブルタイトルマッチなのに日本で放送しない・・・/人気blogランキング
 
posted by ジーニアス at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索