2023年08月26日

『ROAD TO UFC』シーズン2 エピソード5&6前日計量結果

グランディール(Grandir) ロードバイク 自転車 700C 21段変速 2WAYブレーキ フレームサイズ:520/470mm Grandir Sensitive ブラック/シルバー/ホワイト/オレンジ


 8月26日(土)、翌日に本番を控えたROAD TO UFCのエピソード5および6にて試合に臨む各選手の公式計量が実施された。

 ROAD TO UFCはUFC FIGHT PASSで全試合をライブ配信するほか、『U-NEXT』でも27日(日)に行われる全試合がライブ配信される予定だ。

 なお、バテボラティ・バハテボラが体重超過のため、原口伸とバテボラティ・バハテボラによるライト級トーナメント準決勝はキャンセルされ、代わりにパク・ジェヒョンのライト級トーナメント参戦が決まり、決勝進出をかけて原口と対戦することとなった。

 また、対戦カード変更に伴い、当初予定されていたクイラン・サルキルドとパクによる非トーナメント戦ライト級マッチは除外された。

【エピソード5】日本時間17時
フェザー級トーナメント準決勝 5分3ラウンド
リー・カイウェン(146lbs/66.22kg) vs. 神田コウヤ(145lbs/65.77kg)

フライ級トーナメント準決勝 5分3ラウンド
ジー・ニウシュイエ(125.5lbs/56.93kg) vs. チェ・ソングク(125lbs/56.70kg)

フェザー級トーナメント準決勝 5分3ラウンド
イー・ジャー(145.5lbs/66.00kg) vs. キム・サンウォン(145.5lbs/66.00kg)

フライ級トーナメント準決勝 5分3ラウンド
鶴屋怜(126lbs/57.15kg) vs. マーク・クリマコ(126lbs/57.15kg)

非トーナメント戦フライ級マッチ 5分3ラウンド
ピーター・ダナソー(126lbs/57.15kg) vs. ニャムジャルガル・トウメンデムベレル(126lbs/57.15kg)

【エピソード6】日本時間19時
ライト級トーナメント準決勝 5分3ラウンド
原口伸(155.5lbs/70.53kg) vs. パク・ジェヒョン(155lbs/70.31kg)

バンタム級トーナメント準決勝 5分3ラウンド
ダーエミィスウ・ザウパースー(136lbs/61.69kg) vs. イ・チャンホ(135.5lbs/61.46kg)

ライト級トーナメント準決勝 5分3ラウンド
ロン・チュー(156lbs/70.76kg) vs. キム・サンウク(155lbs/70.31kg)

バンタム級トーナメント準決勝 5分3ラウンド
シャオ・ロン(136lbs/61.69kg) vs. 上久保周哉(135.5lbs/61.46kg)

 というわけで、原口伸はカード変更がありました。その他の選手は全員パスしています。



posted by ジーニアス at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索