2007年08月02日

あまりにも不愉快なバウレビ井田氏の自作自演“対談”

 AllAboutのバウレビ井田英登氏のコラムが更新されてました。

狂犬対談/ ブーム終焉?格闘界2007前半(3)

狂犬対談/ ブーム終焉?格闘界2007前半(4)

狂犬対談/ ブーム終焉?格闘界2007前半(5)

狂犬対談/ ブーム終焉?格闘界2007前半(6)

 まだ上半期の総括してんのかよ、とツッコミ入れたくなりますが(苦笑)、気になった部分を引用

井田「ニッカンっていうのは元々PRIDEに非常に親近感の強い媒体なんですよ。kamipro同様、距離が近いしリーク情報も多い。だから当初僕も、希望的観測を語ったヒトが内部に居て、そのレベルの話かと思いましたけどね。あるいは観測気球的に記事を書いてもらって、アメリカのオーナーの耳に入ったらいいな、みたいな(笑)」

矢作「当初、っていうのが引っかかるな」

井田「いや、ちょっと調べたんですけど、この記事にある8月18日では、さいたまスーパーアリーナは、確かに予約が入ってる。でもそれって約束レベルの仮抑えらしいんです。あそこって、県が三割を出資してるお固い会社が運営主体でしてね。使用申請を一年前から提出するのが建前なんですよ。そんで、使用審査があって、最低限使用の三ヶ月前には使用料金の50%を支払わないとダメってことになってるんです。現実には、柔軟に対処してくれるようですけどね。少なくとも今だったら、期日までに二ヶ月前切ってるから使用料は全額払う事になるし、それがキャンセルとなったらお金は帰ってこない」

矢作「そんなドタバタしてまでやる可能性はほとんどないよなあ。選手今から押さえて、なんだかんだで大変すぎる」

井田「元々PRIDEはさいたまSAをホームグラウンドにしてるお得意様だから、多分去年ぐらいの順調な時に押さえにかかってた予約が残ってたってだけの話なんじゃないですかね。“やろうと思えばやれるんだよ”みたいな関係者の物言いが、この記事に化けたと見るのが多分正解だろうと思います。とにかく6月末の現段階で、きちんと正式の使用申請は出てない。変な話、明日僕が使用料の600万耳を揃えて持って行ったら——その場合は使用審査通らなきゃダメですけど——6月18日、一応さいたまSAが借りれちゃう。公式にはその日、PRIDE FC WWという会社は会場を押さえていないし、これまで下請けというか、某DSE幹部の作った下請けのイベント制作会社「ネイション」という会社があるんですが、そこも押さえてはいない」

矢作「へーっ、調べましたね(笑)。じゃ、その後、高田延彦本部長がデイリータイムスのインタビューで10月11日とその前後に開催みたいなプランを明かしてるけど、そっちはどうなんだい?」

井田「現段階の情報では、これもどこまであり得るか疑問ですね。少なくともさいたまSAの開催は無いです。これは断言できる。なんでかというとーー1997年の10月11日PRIDE1から起算して十周年記念日が今年の10月11日だから、その日を復活祭にしようってのがこの話の骨子ですよね? で、今年の10月11日が木曜なんで、実際の開催日は週末にシフトして12,13,14のいずれかを本番にしようってのが高田案ですよね。でも、その日程三日間には驚くなかれ、さいたま市環境経済局が開催する『咲いたまつり』って恒例のお祭りが入ってるんでゲスよ(笑)。メインアリーナはもちろん、コミュニティアリーナ、けやき広場、さいたま新都心駅周辺ぜんぶ使ってパレードやったり、市民パフォーマンスがあったりで、PRIDEの入る余地はないです(笑)」

矢作「ぶはははは、『咲いたまつり』はすげえオチだなあ(笑)。ヒクソン招聘して、一緒にパレードやってたら笑うに笑えない(笑)」


矢作「日本側のファンは早い話“南方戦線連戦連勝”って大本営発表をずーっと聞かされてきたもんだから、今更、実は金がキツいんです、売らなきゃダメなんです、なんて話自体聞きたくなかっただろうし。その意味ではずーっと洗脳が続いてたオ○ム真理教の信者みたいなもんだからな・・・。今回も大本営レベルの話だよってことだな」

井田「表現つーか、その例えちょっと慎んでいただきたいですが(笑)。まあぶっちゃけそうですね。この記事も結局その類いであるのは間違えなくて。さらに言うなら“PRIDE FC WW本隊が動きますよ”って話じゃなくて、“休眠状態の本家PRIDEの横で、PRIDE復興を目論んでる別の人が居ますよ”って記事によめちゃったんですけどね、僕には」

矢作「ふむふむ、PFCWWを外れたK元専務ね」


井田「谷川さんは雇われマダムで、オーナーじゃないから、無茶なカードは切らないんですよ。あくまで相場とにらめっこしながら対経費効果を見て、選手を買う。やりくり上手でないとダメな立場だから、PRIDEが消えたから、じゃあ契約選手総取りだ、なんて景気のいい事は絶対言ってくれない(笑)」

矢作「ただ買い控えが過ぎて、こないだのDynamite USAは見事にショボいラインナップになってしまった(笑)。せっかくソフトバンクが何億という資金を提供してくれたんだから、もっとオールスターラインナップが組めたんじゃないかい?」

井田「いやー、どうでしょう?アメリカは初物には基本的に冷たい市場なんですよ。初期投資を弾んで最初にドッカンとブレイクを狙っても、それを底値にどんどんエスカレートして行かないと認めない市場なんで。むしろ、あれぐらいのラインナップをベースに、まったく無視もされないスケールぐらいで様子見をしたんじゃないですか? 」

矢作「まあ様子見というか、パイロット版的な感じかな」

井田「まずソフトバンクの資金があって、本来ならアメリカ進出という事で心配しなきゃいけない、動員やテレビ中継のPPV収入の問題をあまり考えなくてもいい。その段階で焦げ付きとか持ち出しの危険は無いわけですから。ならアウトプットは無茶をしないで中程度。そこがやりくり主婦の知恵というか、落としどころだったように、僕は思いますね。PRIDEのアメリカ進出は、明らかに「大戦艦の特攻」を目論んで失敗した“男性原理”の産物なんですよ。K-1はマダム谷川の賢いやりくりで、対経費を睨んだ立食パーティーだったと見ればいいんじゃないですか?」

矢作「ホイスvs桜庭はカナッペかよ(笑)」

井田「昨日の残り物のローストビーフって感じだけど、クラッカーに載せればそれなりにゴージャス感のあるものにはなる(笑)」

矢作「こいつ、さらっと酷い事言うなあ(笑)」
(次回に続く)


 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ。8.18や10月復活説の検証をするのが遅すぎる上にPRIDEファンのことをオ○ム真理教の信者に例えたり、谷川さんを雇われマダム、揚げ句の果てにはホイスvs桜庭はカナッペですか。こんな対談なら次回に続かなくて結構(苦笑)。

 しかもこの“対談”、「自作自演」にもほどがあるからねぇ。2ちゃんやブログの書き込みならともかくこんな内容で原稿料貰ってるかと思うとチョットね。タダシ★タナカさんがマシに思えてきます(苦笑)。


【その他気になったニュース】
マーク・コールマン  UFCへ(NHBnews PRO)
 ハッスルのコールマン面白かったのになぁ。

【UFC】ミルコがボンヤスキーと電撃合体・・・次戦は打撃勝負(サンスポ)
 ヒジ対策もバッチリ?

スカパー!布施鋼治の格闘徒然草 未だK-1ワールドMAXで無敗のパクウィング・ヒョングが語る 知られざる香港格闘技最新事情(スポーツナビ)
 格闘技熱が高くジムの数も多いらしい。

ヤフー、新たなユーザー参加型サービス「ズバリ予想」を公開(CNETJapan)
Yahoo!、スポーツの試合結果を予想して楽しむユーザー参加型サービス(BroadBand Watch)
 スポーツ予想サイトはいくつかあるけど、Yahoo!が参入。

Yahoo!ズバリ予想
 現在チェ・ホンマンvsゲーリー・グッドリッジ、バダ・ハリvsピーター・グラハムの予想を受付中。

人気blogランキングはコチラ
 
posted by ジーニアス at 01:56| Comment(7) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
井田ぐらいFEGから飼われているのがわかりやすい奴はいませんね
Posted by なんか at 2007年08月02日 12:53
>なんかさん
昨年のフジテレビ放送中止の時は「格闘技バブルなんか早く潰れればいい」とか書いてましたからね(苦笑)。自分の飯のタネなのに信じられません。
Posted by ジーニアス at 2007年08月02日 18:23
NHB NEWS見てたらその程度の扱いでも良いんじゃないの?一般的なファンはネット巡回して情報なんか集めないだろうし。
というか、選手が移籍するとなったらボロカス言うようなファンなら、その程度の扱いが相応しいんじゃないかとねえ?

興行主サイドがどう言われようとあいつら「悪人」だから問題無いだろうし。

あと、根本的な事として「不快」に思われるように書いてるんじゃない?
「快不快」を評価軸にすると彼らの思惑通りでは無いかと。(かといってあいつは~派だからというのも芸が無い流し方だけれど)
ただ、彼らの物書きとしてのそういうスタイルを下品とするのも簡単だけど、ブログのエントリーを衝撃的なものにするのもまた…。
Posted by kudan at 2007年08月02日 19:18
>kudanさん
ブログのタイトルは本文を読んでいただくようにある程度目を引くようにはしています。ただそれはスポーツ新聞や週刊誌もやっている手法だし、「騙し討ち」するほど過激なタイトルは付けてないつもりです。以前「PRIDEに秋山が参戦」というタイトルで秋山莉奈がPRIDE中継のゲストに来たというネタをしたことありますがギャグということでお許しを(笑)。

NHBnews PROさんはもちろん読んでますけどコメント欄には目を通してないんですよ。毎回荒れてるだけなんで(;・∀・)。

確かにわざと「不快」に思われるように書いてるかもしれませんね。井田氏は釣り師かもしれません。貴重なご意見ありがとうございました。
Posted by ジーニアス at 2007年08月02日 22:43
不快というなら、どこがどうなのか、もっときちっと戦えよ。人の書いたものを無断転載して、ただ不快だって・・・じゃあ見るなよっておまえもなるじゃん。井田のどこがだめなのか、もっと詳しく突っ込め。でないと、ただの僻みにしか見えない。
Posted by 同志会村田弘明 at 2007年08月03日 00:36
ん?矢作くんも実在の人物ですよ?ただ本当の矢作君はあんまり格闘技界のこと詳しくないようだから、概ね井田の独演会状態で後から二人の会話に書き直してるという感じはしますよね。

でも基本的に井田の書いてるのは事実でしょ。PRIDEというかDSEの威勢のいい言辞に騙されてたファンが狂信的になってNHBnewsPROのコメント欄で暴れまくってるんですよ、ジーニアスさん読んでらっしゃらないからそういう変な人たち見たことないでしょうけど…

まあ井田は軽率なので特定の教団信者に例えたりするのは困ったものです。未だに洗脳の後遺症から完全に脱せず苦しんでいる人もいるというのに…PRIDEの狂信ファンなんかの喩えに出したりするのはあまりに軽率です。
Posted by 高田 at 2007年08月03日 00:38
>同志会村田弘明さん
どこがダメかは書いたつもりだし、この件についてはもう追記はしませんよ。それにここでは書けないこともあるんですよね。申し訳ありませんが。

>高田さん
自分が小耳に挟んだ話だと井田氏が・・・書くとヤバイ可能性があるので自粛しときます。NHBnewsPROさんのコメント欄ではウチもボロクソ書かれたことあるので読むと頭に来るだけなので読まないようにしてます(苦笑)。

ひょっとしたらオ○ム信者やカナッペの部分は後日修正するかもしれませんね。
Posted by ジーニアス at 2007年08月03日 02:00

この記事へのトラックバック
記事検索