2007年07月28日

“浪人中”の瀧本誠が沖縄遠征、シミケンどんだけ自信満々なんだよetc.

 PRIDE.34のゼルグ“弁慶”ガレシック戦では逆転勝利を収めて復活をアピールした瀧本誠ですが、琉球新報にこんな記事が載っていました。

小学生58人 瀧本さんに柔道学ぶ(琉球新報)
 【八重瀬】男子柔道81キロ級のシドニー五輪金メダリストで、格闘家の瀧本誠さんを特別講師に迎えた八重瀬町「ふれあい柔道教室」(同町スポーツクラブ準備委員会主催)が22日、同町の東風平運動公園体育館で行われた。教室は、同準備委員会の活動PRと、町内の柔道競技の普及を目的に開かれた。県柔道連盟の協力で実現した。柔道初心者を含め、町内外の小学生ら58人が参加。県連盟の講師らも指導に当たり、子どもたちは受け身や立ち技の基本動作を学んだ。
 立ち技指導で瀧本さんは「背負い投げは、相手の懐に潜り込み、担ぎ上げるように投げる」「大外刈りは、相手の脚を自分の脚でかまのように刈るイメージで」とコツを伝授。
 瀧本さんが投げ技の模範や「袖つり込み腰」など得意技を披露すると、子どもたちは世界レベルの技を真剣なまなざしで見つめていた。
 うるま市から参加した喜屋原勇佑君(11)は「速くて、きれいに技をかけていた。僕も瀧本選手のように強い選手になりたい」と目を輝かせた。


 わざわざ沖縄に遠征ですよ。吉田道場はよくこういう活動をしているみたいですが、奇しくもPRIDE休止の影響で指導する機会が増えた? PRIDE再開まで待つ→吉田、UFCに上がりたい→中村、UFC参戦予定→小見川といった流れになっていますが瀧本はどうなるのでしょう。


【その他気になったニュース】
【DEEP】「いじめはしたくない」清水健太郎登場も試合辞退(サンスポ)/a>
清水健太郎 格闘技デビューは幻に(デイリー)
 4度目の逮捕で服役し昨年5月に出所後は、千葉・市原の新日本ジムに住み込みで鍛えてきた。盛り上がった筋肉がその証明。「エスパーさんとは力が違うと思う」と控えめに言う。リングがイジメ状態になることさえも懸念していた。「今後はエキシビションができれば」と新日本キックのリングを視野に入れている。

 1試合もしてない54歳のオッサンが「俺は強いから」と拒否ってのもどうなんでしょう。「他流試合は禁止」ってのも・・・。

DEEP GLOVE 格闘家転向もウワサされた清水健太郎に本紙が独占直撃。騒動の真相、今後について迫った(内外タイムス)
清水:押尾君とやりたいとは言ってませんよ。ただ、もし彼がやりたいということなら、新日本キックのリングであれば、いつでもどうぞという感じですね。ただ、新日本キックには36歳までという年齢制限があるので、エキシビションという形にはなりますけどね。

 いやいや、ここは是非ともK-1で。

【シュートボクシング】7・28ビリー隊長も真っ青!?なんと1日で9kg減量(GBR)
 逆に言えば1日で9キロ増やすことも可能か・・・。

吉田が29日ビーチ・レスリングに緊急参戦(日刊スポーツ)
 プロ格闘家の吉田秀彦(37=吉田道場)が、29日に東京・お台場海浜公園で行われるビーチ・レスリング全日本選手権に「緊急参戦」する。同大会では山本“KID”徳郁と五味隆典が指揮官となって、所属ジム選手による対抗戦(エキシビションマッチ)が行われる。また山本は少年レスラーと対戦する予定。吉田も来場して大会の盛り上げ役を務めるが、熱闘ムードに後押しされて、階級を超えた3人の「ドリームマッチ」が実現するかもしれない。

 それはないでしょうが。

ビーチレスリング(五味隆典 OFFICIAL WEBSITE)
 HERO'S参戦をひとまず否定。

秋山が中越沖地震被災地を慰問し復興に力(日刊スポーツ)
 秋山は04年10月の新潟県中越地震でも曙、ボブ・サップらと慰問している。自身も阪神淡路大震災を経験しているだけに「偽善者のようなことはしたくないです」と、避難所で被災者の周囲を移動する時も、寝ている人の邪魔にならないよう周囲に配慮した。テレビカメラを向けられ、コメントを求められても「謹慎中ですので…」と丁寧に断っていた。

 依然として、自身の復帰への道は厳しい。その点には「ボクは謹慎中です。誤解を与えてもいけませんので、お話しできません」と端的に答えた。左手小指を故障中だが、昨年末の桜庭戦で骨折した右手は完治した。練習も継続しており、海岸を走り込んで日に焼けた顔は精悍(せいかん)だった。「今は練習だけです。練習が許されているだけでも良かったです。それで気が晴れます」。次から次へと子供や若者に、おにぎりを手渡し続けた秋山の横顔は楽しそうだった。

 秋山も行ってたのか。とりあえず復帰に関してはノーコメント。

MMA版SHO-BOX, SHO-XC発進(MMA PLANET)
 Pro-Elite版のUFNがスタート。

藤本祐介、アジアGP連覇へ充実ぶりアピール=8.5K-1香港大会 武蔵、金泰泳らを倒して再びアジアNo.1に立てるか(スポーツナビ)
 武蔵も藤本も「優勝できなければ引退」ですか。

PANCRASE「2007 RISING TOUR」(スポーツナビ)
 坂口征夫がプロ初勝利。

『UPSOLD』と新日本プロレスリング“『中邑真輔』選手のコラボレート!【UPSOLD“Tシャツ・コンペティション”シリーズ速報】(News2u.net)
 Tシャツ・コンペティションやるそうで。

【サイトキャッチャー】プロレス&格闘技総合グッズ通販サイトを譲渡(News2u.net)
 これどこだ?

G・B・H~天山広吉、真壁刀義、矢野通の3選手が公開練習!(新日本プロレス)
 言いたい放題ですな。

10月8日(月・祝)両国国技館《EXPLOSION ‘07》開催決定!!(新日本プロレス)
 G1優勝者vsIWGP王者ですかね。

HGが名古屋市内の児童擁護施設を訪問(ハッスル)
 バク天を思い出した。

田中将斗が大森隆男を下し、Bブロックのトップに=ZERO1-MAX(スポーツナビ)
 大森さんオワタ。

神取議員が丸川氏応援(日刊スポーツ)
 04年参院選の比例区で次点となり、繰り上げ当選した自民党の神取忍氏(42)が26日、東京選挙区に自民党公認で出馬している丸川珠代氏(36)の応援に駆け付けた。世論調査などでは、5議席目を川田龍平氏(31)と共産党の田村智子氏(42)と競り合う展開。神取氏は「次点で『よく頑張った』と言われても落ちたら落選だ。本当に悔しいよ」と次点のつらさを強調。「残りの数日で東京全部を回り、完全燃焼しろ」と激励した。

 新宿駅南口付近での朝立ちでは、約6割が握手に応じ、約4割が拒む展開。中には手で追い払う女性もいたが、応援演説した与謝野馨衆院議員(68)は「忙しい時間帯なのによく握手してもらえている」と手応えをアピール。丸川氏は「私は日本の改革のための力となりたい。お力を下さい」と訴えた。

 丸川珠代さんは当落選ギリギリらしいが・・・。

レスナー、アングルと再戦熱望=IGF(スポーツナビ)
 IGFの次の大会にカートとの戦いを用意してくれ。
 あのベルトはやはりオレのものだ。オレが王者だ。
 あの戦いは悪夢だ。あれは夢にすぎない。ベルトは取り戻す。
 次は必ずバーディクトでアイツを眠らせる。
 オレはいつでも日本へベルトを獲りに行く準備はできているぜ。

 ブロック・レスナー

 もう再戦ですか。ちょっともったいないような。

人気blogランキング
 
posted by ジーニアス at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索