2022年10月19日

デイナ・ホワイトが平手打ちの大会「スラップ・ファイティング」をUFC APEXで開催か


 デイナ・ホワイトが元UFC CEOのロレンゾ・フェティータ氏らと共に平手打ちの大会、スラップ・ファイティングをネバダ州で開催することを目指しているとのこと。



 平手打ちの大会と言っても旧リングスルールや旧パンクラスルールの大会などとは違い、こんな大会です。最大手の団体はこちらの動画の大会を主催しているSlap Fighting Championship(SFC)で、アーノルド・シュワルツェネッガーがゲスト解説をしています。SFCは2017年から「非公開の場所」で大会を開催しています。


 その後、ネバダ州アスレチックコミッションがスラップ・ファイティングを州の監督と規制の対象となるスポーツとして承認したとのこと。

 UFCチーフビジネスオフィサー、ハンター・キャンベルのプレゼンテーションによると、「この1年間検証してきたが、この分野で高いレベルにある参加者は、スキルのあるアスリートです。トレーニングをしているし体型もいい。MMAやボクシングと同じように真剣に取り組んでいる」「コミッションの関与によって、ファイターの安全性とマッチメイクの完全性の2つが確保されることを望んでいる」とのこと。

 年内にUFC APEXで『Dana White’s Power Slap League』という名称の大会を開催予定で、いずれは有料イベントにするとのこと。また、大会を放送する「主要ネットワークパートナー」との契約がまとまりつつあるそうです。



posted by ジーニアス at 18:29| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少し見ただけで飽きたけどどうだろ。。。。。
知らない外国人だからかな?
魚井フルスイングvs金太郎なら盛り上がるから出場選手次第かな?
Posted by キッド at 2022年10月19日 18:54
数字ばかりだと文化が壊れるとかBREAKINGDOWNに言ってた那須川天心は何を思うだろ
スラップや素手のボクシングが流行っても本家のボクシングやMMAは壊れないと思う
それぞれが盛り上がればいいし、どっちにも上がる選手がいてもいい
なぜBREAKINGDOWNをボクシングやMMAと比較してしまうのか
若いのにしっかりしてるが若さとはこういうものか
Posted by キッド at 2022年10月19日 18:59
どちらが先にぶつのかで、だいぶ変わると思う。ていうかスポーツなの?
Posted by a at 2022年10月19日 20:54
これは骨法の技術が再評価されますね
Posted by 名無し at 2022年10月19日 22:23
先攻めっちゃ有利やん・・・

しかしこんなゴリマッチョからフルスイングでビンタされたらそら誰でも失神するわ

でも負け=脳震盪って他の格闘技より危険度高くね?
Posted by kario at 2022年10月20日 00:46
普通に格闘技する以上に身体や脳に悪いだろこんなん
鼓膜も破れまくりそう
Posted by 素人 at 2022年10月20日 18:39
ベアナックルとかこの手のて、
個人的には格闘技を金を払って観戦するモチベの中の露悪趣味の部分だけを切り取った感じで嫌い。
確かにグラップリングマッチに金払う気にはなれないけど、
だからといって人が殴る殴られるを見てえんだろほら見せてやるよと言われても…

ブレイキングダウンがイメクラならこの手のは洋ピン。
Posted by スラッカー at 2022年10月21日 14:19
チカラいっぱい打ち込むよりも、引っ掛けるように撃ち抜くと膝から崩れるんだね。

技術確立されたらどうなるかちょっと興味ある!笑
Posted by ・ at 2022年10月21日 20:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索