2022年09月10日

『UFC 279』カムザット・チマエフ大幅体重オーバーによる対戦カード変更を知ったファイター・関係者の反応

ファンケル (FANCL) (新) 内脂サポート 30日分 [機能性表示食品]


『UFC 279』カムザット・チマエフ大幅体重オーバーにより対戦カードがネイト・ディアス vs. トニー・ファーガソン、カムザット・チマエフ vs. ケビン・ホランド、リー・ジンリャン vs. ダニエル・ロドリゲスに変更(2022年09月10日)

『UFC 279』カムザット・チマエフ大幅体重オーバーによる対戦カード変更についてデイナ・ホワイトがコメント「地獄の夜から地獄の朝になってしまった」(2022年09月10日)

 こちらの続報。


 『UFC 279』カムザット・チマエフ大幅体重オーバーを知ったファイター・関係者のツイッターでの反応。

 なお、チマエフは自身の体重オーバーをギャグにしたダレン・ティルとのツーショット画像を貼っています。

ギルバート・バーンズ
「馬鹿げてる」

ベラル・ムハマド
「これは酷い」
「彼は若くてバカだが、試合がどういうものかは分かってるはずだ」
「俺とカムザット・チマエフがミドル級で対戦し、ネイト・ディアスとトニー・ファーガソンがウェルター級で対戦、特別レフェリーがリー・ジンリャンというのはどうだ」

ヘナート・モイカノ
「なんて馬鹿げたショーなんだ」

ランディ・ブラウン
「UFCはウェルター級の選手が必要なら俺に連絡してくれ」

パウロ・コスタ
「チェチェンのグルメ王は減量に励んでいる(笑)。体重が作れないとは良い朝だ」

ジュリアン・マルケス
「さて、どうなるのかな? 8ポンドはデカいぞ。確か5ポンドオーバーしたらコミッションは対戦を認めなかったと思うが(100%確信はない)。メインイベントは消滅かな?」

カイル・ドーカス
「“プロフェッショナル”な計量ミスにビビってたじろいだよ…」

ディロン・ダニス
「カムザット・チマエフは計量ミスで腰抜け野郎であることを証明した。本物のギャングスターなら体重を作る」

ヤンシー・メデイロス
「彼は計量ミスをしたんじゃない。体重を作りたくなかったんだ」

マット・フレヴォラ
「体重を作ってこそプロフェッショナルだ!」

ジュリア・アヴィラ
「プロフェッショナルとして幼稚であることに困惑してるわ。自分の仕事をし、体重を作り、ケージの中で戦えばいい。自分の意見を言えず、まともな文章も書けないくせにギャングスター気取りとは片腹痛いわ。偉そうにしているけど、このザマよ」

ニック・ニューウェル
「カムザット・チマエフはデタラメを言う時間を減らしてサウナに入る時間を増やした方が良さそうだ」

ブライス・ミッチェル
「デタラメにも程がある!」

ジェイク・ポール
「ネイト・ディアス vs. トニー・ファーガソンが真っ当なメインイベントだ。最初からそうするべきだったんだ」
「デイナ・ホワイトは同じアメリカ人のネイト・ディアスを台無しにしようとしたが、ロシアのカムザット・チマエフが二重スパイとなってデイナ・ホワイトを台無しにした。皮肉なものだ」

マルロン・ヴェラ
「計慮ミスなんてギャングスターの振る舞いじゃねーだろ」

アリエル・ヘルワニ
「チマエフが体重を大きくオーバーした理由は、“医学的な問題"だと聞いた。それが何なのか、長期的にどう影響するのかは不明だ」

クリス・ワイドマン
「(アリエル・ヘルワニのツイートを受けて)医学的な問題なんていつものことだろ! 体重も作れなかったのに笑いながら計量するなんてフザケやがって。こんなのインチキだ。みんなチマエフ以上のファイトマネーを貰うべきだ」



 対戦カードがネイト・ディアス vs. トニー・ファーガソン、カムザット・チマエフ vs. ケビン・ホランド、リー・ジンリャン vs. ダニエル・ロドリゲスに変更されたことを知ったファイター・関係者のツイッターでの反応。

マイケル・キエサ
「リー・ジンリャンは男の中の男だ」

ベン・アスクレン
「ディアスはファーガソンに4R KO勝ちするよ!」

ケビン・イオレ
「質問に答えると、カムザット・チマエフは体重超過で罰金を科されたわけではない。彼はキャッチウェイトで新しい試合に出場する。ハキーム・ダワドゥとクリス・バーネットは計量ミスで同じ相手と戦うから罰金。カムザットは180ポンドのキャッチウェイトで戦っているから、罰金はない」

デビッド・ミシャウド
「1つの階級で12人の選手が試合をするが、対戦相手が誰なのか分からないという団体があっても良いと思う。彼らは計量し、対戦カードの抽選をする。そうすれば、誰が真のファイターなのか、準備せず誰とでも戦えるのかが分かるだろ」

ファビオ・ケラント
「UFC 279は、ぶっちゃけこの方が良い」

アレックス・ヴォルカノフスキー
「クソみたいな出来事があったのに、こんなことは言いたくないが…より良いカードになったじゃないか!」

チャド・ダンタス
「当初より良いカードになった。またしてもUFC はバナナの皮で滑り、片足のローラースケートで着地し、部屋を横切って、開いた窓から飛び出し、6階から急降下してから、大きなお金の山に無事に着地した。全選手が大金を稼いでくれることを願っている」

マット・ブラウン
「ハハハッ、完璧なカード変更じゃないか」

ダニー・セグラ
「正直言って、このゴタゴタには安堵感があると認めざるを得ない。カムザット・チマエフ vs. ネイト・ディアス、トニー・ファーガソン vs. リー・ジンリャンは厳しい試合になるんじゃないかと不安だった。ディアス vs. ファーガソンは最初から組まれるべきだった。そして、それは最も過酷な状況下で実現した」

サイモン・サマノ
「舞台裏でいろいろあったことは想像できるが、かえって良いラインナップになったことは驚異的なことだし、ネイト・ディアスに相応しい壮行試合になった。レッツゴー!」

アリエル・ヘルワニ
「このカードを救ったUFCのMVPは、デイナ・ホワイトではない。そのような話をするメディアの連中に耳を貸してはいけない。ハンター・キャンベルだ。彼は賞賛に値する」

Caposa
「彼らは正しいことをした。神に感謝だ」

オーデ・オズボーン
「こういうことがあるからUFCは世界一エキサイティングな団体なんだ。みんなはこれを楽しめないのか?」




posted by ジーニアス at 11:33| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チマエフとティルは超仲良しなので、挑発じゃなくてネタにしたって感じではないですかね?
Posted by あなぼりっ君 at 2022年09月10日 15:15
>あなぼりっ君さん
訂正しました。ありがとうございます。
Posted by ジーニアス at 2022年09月10日 16:30
順当にいけば楽勝だし次にはタイトルショットだったのに正気の沙汰とは思えないな
Posted by 素人 at 2022年09月10日 19:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索