2022年02月26日

『UFC Fight Night 201: Walker vs. Hill』メディカルサスペンション/10選手が最大180日間出場停止


 『UFC Fight Night 201: Walker vs. Hill』メディカルサスペンション。

・ジャマール・ヒルが左肘と右前腕のレントゲン検査と左膝のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ニコラス・モッタが左膝のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・アブドゥル・ラザク・アルハッサンが右手、右手首、左肋骨、左足のレントゲン検査及び右腰のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ガブリエル・ベニテスが左膝のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ジェシカ・ローズ・クラークが右肘のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・チャス・スケリーが左手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・マーク・ストリーグルが右膝のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ディアナ・ベルビタが右目の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・クリスチャン・ロドリゲスが右手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・マリオ・バウティスタが左肘と左前腕のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は60日間以内でした。




posted by ジーニアス at 00:59| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索