2021年12月19日

『UFC Fight Night 199: Lewis vs. Daukaus』速報

VENUM UFC - Authentic Fight Week - Towl


UFC Fight Night 199 ‘Lewis vs. Daukaus’ Play-by-Play, Results & Round Scoring(Sherdog)

UFC Fight Night 199 play-by-play and live results(MMAJunkie)



 上記を参照。以下、速報です。

Preliminary card(日本時間12月19日午前6時開始、UFC Fight Pass

▼ライト級/5分3R
ジョーダン・レヴィット vs. マット・セイレス


 1ラウンド。レヴィットはサウスポー。セイレス左ミドル。右ロー。ジャブ。セイレス前蹴り、レヴィット左ハイ、セイレス右ロー。右ロー。右ストレート。レヴィット前蹴り。セイレス右フック、レヴィットタックルもセイレスがぶる、レヴィットそれでも金網に押し込む、テイクダウン、ハーフガード。レヴィット肘打ち。首を抱えてダースチョークに行くもセイレス外す、脱出してスタンドに戻る。ここでラウンド終了。

 2ラウンド。レヴィット左ミドル。プレッシャー掛ける。セイレス右ボディ。レヴィットタックルも切られる、セイレス右ボディ、レヴィット左ハイ、セイレス左右ボディ連打、レヴィット跳び膝もかわされる、クリンチから首を抱えてギロチンチョーク、これは外れるもレヴィット今度は横三角絞め! セイレスタップ!

 2ラウンド2分05秒、横三角絞めでジョーダン・レヴィット勝利。


▼ヘビー級/5分3R
ドンテイル・メイズ vs. ジョシュ・パリジャン


 1ラウンド。メイズ右ロー、ジャブ。パリジャンジャブ。メイズ前蹴り、ジャブ、右アッパー。テイクダウンも猪木アリ状態。パリジャン蹴り上げ。メイズ飛び込んでトップを取る、パリジャン立つもメイズ再びテイクダウン、サイドを取る。パリジャン立つと逆に金網に押し込む。メイズ入れ替える。パリジャン膝蹴り。メイズテイクダウン、サイドからパウンド、マット・ヒューズ・ポジションから肘打ち連打。パリジャンハーフに戻す。メイズ膝十字固めに行くもラウンド終了。

 2ラウンド。パリジャン右ロー、ソバット。メイズ跳び膝からタックル、金網に押し込む。テイクダウン、サイドを取る、パリジャン下から手首を取ってキムラロック狙い。メイズ外す。パリジャン立つ、メイズなおも金網に押し込む、パリジャン入れ替える。しかしメイズが足を掛けてテイクダウン、ハーフガード。パリジャン下から手首を取るもメイズ外す。パリジャン脱出図るもメイズバックを取り鉄槌。サイドから上四方。ラウンド終了。

 3ラウンド。パリジャンプレッシャー掛けて右ミドル。メイズワンツー、前蹴り、左ミドル、テイクダウン、ハーフガード。メイズ立って猪木アリ状態。パリジャン立つ、メイズクリンチから金網に押し込む。テイクダウン、バックを取る。上四方、サイドに移行。マット・ヒューズ・ポジションから肘打ち連打! レフェリー止めた!

 3ラウンド3分26秒、ドンテイル・メイズTKO勝ち。


▼女子148.5ポンド契約/5分3R
ラケル・ペニントン vs. メイシー・チアソン


 1ラウンド。ペニントンジャブ連打、右ロー、チアソンジャブ。ペニントンジャブ、ワンツー。ワンツー。右フック、チアソン左ハイ、サイドキック。前蹴り。ペニントンジャブ。左ロー、ワンツー。チアソン左右連打、ペニントン右ロー。ジャブ。スーパーマンパンチからクリンチ、金網に押し込む、クリンチアッパー。離れ際にワンツー。ジャブ、ワンツー、チアソンクリンチから金網に押し込んで膝蹴り。テイクダウン、ハーフガード。ラウンド終了。

 2ラウンド。チアソン左ハイ。左ロー。右ミドル、ジャブが交錯、ペニントン肘打ち、チアソン左ハイ、前蹴り。ペニントン飛び込んでワンツーからクリンチ、金網に押し込む。チアソン入れ替えて膝蹴り連打、離れる。ペニントンジャブ、チアソンワンツー、前蹴り。ペニントンスーパーマンパンチ。ジャブ。チアソン前蹴り、左ロー。左ミドル。ペニントンワンツー、チアソンタックル、金網に押し込むもペニントン首を抱えてギロチンチョーク! チアソンタップ!

 2ラウンド3分07秒、ギロチンチョークでラケル・ペニントン勝利。


▼フェザー級/5分3R
チャールズ・ジャーデイン vs. アンドレ・イーウェル


 1ラウンド。互いにスイッチスタンス。イーウェルジャブ、前蹴り、互いにロー。イーウェルジャブ連打。互いにロー。イーウェル前蹴り、ジャブ。ジャーデインジャブ、右ロー。クリンチ、離れる、ジャーデイン右ロー。イーウェルジャブ。ワンツー、左ボディ、右ロー。ジャーデイン右ロー。右ミドル。イーウェル左ミドル。ジャーデイン右ストレート。イーウェルジャブ連打、前蹴り。跳び膝。パンチが交錯、ジャーデイン左ハイ、イーウェルワンツー、ジャーデイン左ロー、イーウェルワンツー。右ロー。ジャーデイン左フック、膝蹴り、左ロー、イーウェルワンツー、ワンツー、左ミドル。ワンツー。ジャーデイン跳び膝もイーウェルキャッチしテイクダウン、クローズドガード。ジャーデイン脱出し左ロー、ジャブ、前蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。ジャーデイン左ロー連打、右ロー、前蹴り、右ロー、右ハイ、イーウェルジャブ、ジャーデイン右ロー連打、ジャブ、ワンツー、左ロー、前蹴り、右ロー、イーウェル左ストレート、ジャーデイン左右ロー、左ハイ。ジャブ、前蹴り、ワンツー。イーウェル右ボディ。ワンツー。互いにロー、ジャーデイン左ストレート。イーウェルワンツー。ジャーデイン左ロー、ワンツー、左ロー、イーウェル左ストレート。ジャブ連打。ジャーデインワンツー。イーウェルワンツー。ジャーデイン左ロー、ワンツーからクリンチ、離れる。ジャーデイン左ボディ、膝蹴り。左フック、ジャブ、ワンツー、ワンツー、右フック、ワンツー、膝蹴り、ワンツー、イーウェルダウン! ジャーデイントップを取りパウンド連打! 首を抱えてギロチンに行くも再びパウンド連打! 再び首を抱えるもここでラウンド終了。

 3ラウンド。ジャーデイン左ロー、ワンツースリー。互いにロー。ジャーデインジャブ。右ボディ。左ロー。クリンチ、離れる、ジャーデイン左ロー。右ロー、ジャブ。左フック。ワンツー。右ボディ。ワンツースリー。イーウェル前蹴り、ワンツー、ジャーデインワンツー、ワンツー。イーウェル前蹴り、ジャーデイン左ロー連打。イーウェルワンツー。ジャーデインワンツー、右フック。イーウェル前蹴り、ジャブ。ジャーデイン右ハイ、イーウェルジャブ、ジャーデインワンツー。ワンツー、右フック。クリンチ、金網に押し込んで膝蹴り連打。首を抱えて膝蹴り連打。クリンチアッパー、ワンツースリー、バックスピンキック、前蹴り! イーウェルダウン! ここで試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-26、30-27、29-27)でチャールズ・ジャーデイン勝利。


▼女子127.5ポンド契約/5分3R
シジャラー・ユーバンクス vs. メリッサ・ガット


 1ラウンド。ユーバンクスジャブ、ガット右ロー、ユーバンクスワンツースリーからテイクダウン、クローズドガード。ユーバンクス肘打ち。ガット下から三角絞め狙い。ユーバンクス外す、再びトップを取りハーフガード。ガット下から手首を取りキムラロック狙い。ユーバンクス外す。ガットクローズドに戻す。ユーバンクスパウンド連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。ユーバンクスプレッシャー掛ける、ガット左ロー、ユーバンクスワンツーからタックル、金網に押し込む。離れ際にユーバンクス右ボディ、ガッツワンツー、ユーバンクステイクダウン、ハーフガード。ガットスイープからパウンド。肘打ち。立って猪木アリ状態から右ロー連打。ラウンド終了。

 3ラウンド。ユーバンクスプレッシャー掛ける。ワンツースリー。ガットジャブ、ワンツー。ユーバンクスワンツー、ガット右ロー、ワンツー、前蹴り、ユーバンクスダウン! ガットパウンド! レフェリー止めた!

 3ラウンド0分45秒、メリッサ・ガットTKO勝ち。


▼267ポンド契約/5分3R
ジャスティン・タファ vs. ハリー・ハンサッカー


 1ラウンド。タファはサウスポー。ハンサッカー関節蹴り。左ローもタファカウンターの左フック! ハンサッカーダウン! すぐ立つ、タファ金網に押し込む。ハンサッカー手首を取ってグラウンドに引き込む、キムラロック狙いもタファ外してスタンドに戻る。ハンサッカー右フック、前蹴り、右フック、タックルに行くもタファかわして左ハイ! ハンサッカーダウン! レフェリー止めた!

 1ラウンド1分53秒、ジャスティン・タファTKO勝ち。


▼ミドル級/5分3R
ダスティン・ストルツフス vs. ジェラルド・マーシャート


 1ラウンド。マーシャートはサウスポー。マーシャートワンツー、ストルツフス前蹴り、マーシャート左ミドル。テイクダウン、ストルツフス金網を背にして首を抱える。マーシャート外してグラウンドに引きずり込む、ハーフガード。ストルツフス脱出図るもマーシャート足首を取る、ストルツフス外して首を抱える、トップを取る、ハーフガード。ストルツフス肘打ち。再び首を抱える。マーシャート下からアームバー狙いもストルツフス外してサイドを取る。マーシャートハーフに戻す。ラウンド終了。

 2ラウンド。マーシャートワンツー、パンチが交錯、ストルツフス左フック。左ロー。マーシャート右ロー。ストルツフスワンツー、クリンチからテイクダウン、マーシャートすかさずギロチンチョークもストルツフス外す。マーシャートクローズドガード。下からアームバー狙いもストルツフス外して肘打ち。パスしてハーフ。肘打ち。マーシャート脱出図るもストルツフス首を抱える。再びトップを取るもマーシャートアームバー狙い、ストルツフス外してパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。マーシャート左ストレート、ストルツフスダウン! すぐ立つ、マーシャートクリンチから金網に押し込む、ストルツフス入れ替えてテイクダウン、マーシャートすかさずギロチンチョーク。ストルツフス外す、スタンドに戻る。マーシャート左ハイ、ワンツー、ストルツフステイクダウン、サイドを取る。スクランブルからストルツフスバックを取りに行くもマーシャートがバックを取り返す。マーシャートチョーク! ストルツフスタップ!

 3ラウンド2分58秒、リアネイキッドチョークでジェラルド・マーシャート勝利。


Main card(日本時間12月19日午前9時開始、UFC Fight Pass

▼フェザー級/5分3R
カブ・スワンソン vs. ダレン・エルキンス


 1ラウンド。スワンソンプレッシャー掛けてジャブ連打。ワンツー。エルキンス右フック。スワンソンジャブ。ジャブが交錯。エルキンスタックル、離れる。エルキンス右フック、スワンソンワンツー。ジャブ、右ストレート! エルキンスタックルもかわされる。スワンソンジャブ。ジャブ。ワンツースリー! エルキンスダウン! エルキンスタックルでごまかそうとするも、スワンソンかわしてカウンターのジャブ! エルキンス千鳥足! レフェリー止めた!

 1ラウンド2分12秒、カブ・スワンソンTKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
カーロス・ディエゴ・フェヘイラ vs. マテウス・ガムロ


 1ラウンド。ガムロプレッシャー掛ける、フェレイラ右ロー。ガムロ右ストレート。フェレイラ前蹴り、ガムロ右ロー、フェレイラ右ロー、右ハイ。ガムロ右ハイ、左ロー。フェレイラジャブ、ガムロ右ミドル連打。テイクダウン、フェレイラすぐ立ち右ハイ。右ロー。ワンツー。ガムロ右ストレート、右ロー。フェレイラ右ロー。ガムロテイクダウンからパウンド、フェレイラ脱出、スタンドに戻る。フェレイラワンツー。ガムロジャブ、フェレイラ右ミドル、互いに右ミドル、フェレイラ右ストレート、ガムロ右ストレート。右ミドルもフェレイラキャッチし逆に右ミドル。パンチが交錯。フェレイラ右ロー。ガムロジャブからテイクダウンからパウンド、フェレイラすぐ立つ。ワンツー。ガムロ左ハイ、ワンツー、ワンツー。フェレイラ右フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。フェレイラワンツー、右ミドル。ガムロ右ロー、フェレイラワンツー。パンチが交錯。フェレイラワンツー、右ハイ。ガムロ右ストレート。タックルもかわされる。フェレイラワンツー。ガムロテイクダウン、フェレイラ下から三角絞め狙い、ガムロ外す、スタンドに戻る。ガムロジャブ、フェレイラワンツー、ワンツー。ワンツー、右ミドル。ガムロジャブ。フェレイラ右ミドル。ガムロジャブ、フェレイラワンツー、ワンツー、右ストレート、テイクダウンもフェレイラすぐ立ち前蹴り、ワンツー。ガムロ右ストレート、フェレイラワンツー。ガムロテイクダウン、バックを取り膝蹴り。フェレイラ口頭でタップ! 腰か脚を負傷した模様。

 2ラウンド3分26秒、マテウス・ガムロTKO勝ち。


▼バンタム級/5分3R
ハファエル・アスンソン vs. リッキー・シモン


 1ラウンド。シモンいきなり左ローも急所にヒット。休憩後再開。アスンソン右ロー、ジャブ。シモン左ミドル、アスンソン左ロー、シモンジャブ。左ハイ。アスンソン右ロー。シモンジャブからテイクダウン、アスンソン金網を背にする。シモンパウンド。アスンソン立つ、シモンなおも金網に押し込む。持ち上げてからテイクダウン、ハーフガード。シモンパウンド、鉄槌。アスンソンクローズドに戻す。シモンなおもパウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。アスンソン右ロー。左ミドル。シモンジャブ、前蹴り。右ロー。右フック。タックルもかわされる。アスンソン左ロー、シモン左ミドル、右ハイ。アスンソンジャブ、シモン左ロー、ジャブ。右ストレート。左アッパー、右フック! アスンソンダウン! シモンパウンド! レフェリー止めた!

 2ラウンド2分14秒、リッキー・シモンKO勝ち。


▼女子ストロー級/5分3R
アマンダ・レモス vs. アンジェラ・ヒル


 1ラウンド。レモスはスイッチスタンス。レモス左ロー連打。右ロー。ヒルプレッシャー掛けて左ロー、ジャブ。パンチが交錯。レモス前蹴り! アゴに入りヒルダウン! レモスパウンド! ヒルクローズドガード、レモスなおも肘打ち、鉄槌、パウンド。ヒル下からアームバー狙い、レモス外す、首を抱えてギロチンチョークもヒル外してトップを取る、ハーフガード。レモス立つ、離れ際に肘打ち、ヒルワンツー、レモス前蹴り、ジャブ、右フック、前蹴り。ヒル左ロー、右フック。レモス左ミドル。左フック。ジャブ、ヒル片足タックル、離れる。レモス左ミドル。ヒルワンツー、レモス片足タックル、金網に押し込む、離れ際にヒルワンツー。ラウンド終了。

 2ラウンド。レモス左ハイ、ワンツー、ジャブ、ヒル右ミドル、ワンツー。レモス右ミドル、ヒルキャッチし金網に押し込む、レモス入れ替える。ヒル更に入れ替えて膝蹴り。レモスクリンチアッパー、離れる。ヒル右ストレート。前蹴り。レモスサイドキック、ヒルワンツーからクリンチ、金網に押し込んで膝蹴り連打。肘打ち。離れる。レモスジャブ、左ミドル、右ストレート、左ロー、右フック、右ロー、ジャブ。右ストレート、ワンツー。ヒルタックル、金網に押し込む。互いに膝蹴り。離れる。レモス左ストレート、ヒルワンツー、レモス右フック。ヒルタックル、金網に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。互いにジャブ。ローが交錯、ジャブが交錯、レモス前蹴り、アゴにヒット! ヒルジャブ、クリンチ、離れる。ヒル左ロー、レモスジャブ連打、ヒルクリンチから膝蹴り、離れる、レモス前蹴り、ヒルテイクダウン、レモス金網を背にする、立つ、ヒルなおも金網に押し込む。テイクダウンもレモスすぐ立ち逆に金網に押し込む。ヒル入れ替えて膝蹴り、肘打ち、離れる。レモス前蹴り。右ハイ、ジャブ。ヒルジャブ連打。レモスソバット。ヒルテイクダウン、レモスすぐ立つ、ヒルなおも押し込んで膝蹴り連打、離れる。レモス左ミドル。右ストレート。ヒル左ハイ、ワンツー。ワンツー、レモスワンツー、右ストレート、ヒルバックハンドブロー、レモスダウンもすぐ立つ。激しい打ち合い。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(28-29、30-27、29-28)でアマンダ・レモス勝利。


▼ウェルター級/5分3R
スティーブン・トンプソン vs. ベラル・ムハマド


 1ラウンド。トンプソンはサウスポー。ムハマドプレッシャー掛ける。トンプソンサイドキック。左ストレート。サイドキック。ムハマドタックル、金網に押し込む。テイクダウン狙うもトンプソン離れてワンツースリー、バックスピンキック。ムハマドワンツー。トンプソンワンツー、左ハイ。ムハマドジャブからテイクダウン、トンプソン金網を背にする、トンプソン膝をつくと互いにパウンド連打、トンプソン立つ、ムハマドなおも金網に押し込む。トンプソン入れ替える。ムハマド更に入れ替えてテイクダウン、トンプソン金網を背にする。立つ、ムハマドテイクダウン、バックマウントからパウンド連打! しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。トンプソンサイドキック連打。左ハイ、左フック。ワンツー。ムハマドジャブ、トンプソンワンツー、ムハマドテイクダウン、トンプソンすぐ立つ、ムハマドなおも金網に押し込んでクリンチアッパー。テイクダウン、ハーフガード。ムハマド脇腹にパウンド連打。手首を取ってアームロック狙いも外れる。ムハマド再び脇腹にパウンドから手首を取りアームロック狙い。外れるもムハマドハーフガードからパウンド、肘打ち連打。ラウンド終了。

 3ラウンド。トンプソンいきなりワンツーもムハマドタックル、金網に押し込む。テイクダウン、トンプソン金網を背にする、ムハマドパウンド連打。トンプソン立つ、ムハマドなおも金網に押し込む。トンプソン首を抱える、離れる、トンプソンワンツー、ムハマドテイクダウン、ハーフガード。ムハマド脇腹にパウンド連打。頭部にもパウンド連打。パスしてサイドからパウンド連打。トンプソンハーフに戻すもムハマドなおもパウンド、肘打ち。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-25、30-26、30-26)でベラル・ムハマド勝利。


▼ヘビー級/5分5R
デリック・ルイス vs. クリスト・ドーカス


 1ラウンド。ルイスプレッシャー掛ける。探り合い。ドーカスワンツー。右ロー。右ストレート。ルイスワンツー。ドーカスジャブ。ルイス右ロー、ワンツー。ドーカスワンツー。ルイス右ハイ。ドーカス右ロー、ワンツー、右ロー。ルイス二段蹴り、ワンツー、左右連打! ドーカスクリンチ、ルイス膝をつく、クリンチアッパー連打! ドーカスノックアウト!

 1ラウンド3分36秒、デリック・ルイスKO勝ち。




posted by ジーニアス at 06:00| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルイスはドーカスに手こずるかと思ったらあっさりUFCのKO記録更新してしまい驚いた。

トンプソンはムハマドも強い相手とは言え、ちょっと負け方が良くなかったですけど、
今週のMMA Hourでの発言ではUFCの最年長記録を破りたいらしいので、どこまで行けるか見てみたくはあります。

ガムロは組みでも支配してフェレイラに勝つと予想以上の強さを見せてくれて良かった。
ライト級では1番好きな選手なのでいつかはUFC王者になって欲しい。
Posted by Machiavelli at 2021年12月19日 12:29
ルイスはヘビー級の門番だな
シリルやミオシッチやコーミエみたいな完成度の高いファイターには絶対に勝てないが
中途半端な連中はもれなくボコられるといった感じで
Posted by 素人 at 2021年12月19日 20:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索