2021年12月16日

『UFC 269: Oliveira vs. Poirier』メディカルサスペンション/ショーン・オマリーが最大180日間の出場停止


 『UFC 269: Oliveira vs. Poirier』メディカルサスペンション。

・ショーン・オマリーが右手親指のレントゲン検査とMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ペドロ・ムニョスが右足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ミランダ・マーヴェリックが左足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・トニー・ケリーが左肩の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は60日間以内でした。




posted by ジーニアス at 15:52| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オマリー圧勝したのに指骨折の可能性とMRI検査なのか。
Posted by よ at 2021年12月17日 01:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索