2021年12月03日

12.29さいたまで予定されていた村田諒太 vs. ゲンナジー・ゴロフキンは2022年に延期、日本での開催を予定



外国人新規入国禁止を受けて帝拳ジム会長が12.29村田諒太 vs. ゲンナジー・ゴロフキンについて「今週中には結論が出ると思う」、代替選手との対戦は否定(2021年11月29日)

 こちらの続報。12月29日にさいたまスーパーアリーナでミドル級王座統一戦が予定されていましたが、


 ESPNのマイク・コッピンガー記者がツイッターで「ゲンナジー・ゴロフキン vs. 村田諒太はオミクロン株をきっかけに外国人の新規入国を禁止する日本の新型コロナウイルスの新たな規制により延期された。来年改めて日本で試合の日程が組まれる予定です」とコメントしてます。

【追記】

 その後、帝拳ジムが延期を正式発表しています。




posted by ジーニアス at 13:22| Comment(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索