2005年07月05日

新日本よ、中国だけはやめておけ・・・

新日 中国進出へ!藤波「大きく前進」(デイリースポーツ)
 中国進出に向け、大きく前進した。新日本の海外進出の一環で、中国・北京を訪れていた藤波が3日、成田空港着の航空機で帰国。近い将来の選手派遣協力、中国での興行開催について、中国側から前向きな返答を得たことを明かした。

 現地では知人を通して、体育局の高官との接触に成功した。藤波がプロレスの競技性、ルール、中国進出の目的などを伝えると、高官は「ものすごい興味をもってくれたようだった。大きく前進したという感じ」だったという。

 今後は、国家レベルの人間が、G1(8月4日開幕)か、10月に開催予定の東京ドーム大会を視察に訪れ、交渉を進めていく。藤波は「すぐに中国進出というわけには、いかないかもしれないが、地道に交渉していく」と話した。

 新日の中国進出は頓挫したみたいで良かった、日本のプロ格団体が海外進出しても儲けることは難しいと6月3日の記事に書いてたんですけど、話はまだ続いてたのか・・・。あの天下のK-1だって上海大会を中止したというのに、なぜ? そういうことはCJWに任せておいて新日本はリスキーなことしない方がいいと思うんだけどなぁ。

 向こうの反日教育はすさまじいですからね。教科書や指導方針がいかに無茶苦茶なのかは数々の報道や2ちゃんの極東板なんかで知っていたけど、先日の報道2001サンデープロジェクトが奇しくも中国の歴史教科書問題を扱っていたんだけど、これがもうとんでもない内容。

 小学生のころから九九を教える感覚で日本人は憎むべき相手だということを徹底的に頭に擦り込ませる。南京大虐殺で30万人、中国全土で3500万人殺されたという嘘の数字を教え、朝鮮戦争で国連軍を攻撃したことを向こうのせいにし、チベット人大虐殺を平和的解放と言う。インド、ソ連、ベトナムへの侵略戦争をスルーし「中国は自衛戦争しかしてない」と嘘をつく。文化大革命や天安門事件など都合の悪い話もスルー。日本からの3兆円以上のODAも国民に知らせず、その金で抗日施設を作りミサイルを日本に向けて・・・もう書いてたらキリがない(苦笑)。

 これもまた奇しくも両方の番組に櫻井よしこさん(元「きょうの出来事」キャスター、現フリージャーナリスト)が出演していたんですけど、これがまたことごとく中国人どもや親中派のバカ人間どもを論破してくれて気持ち良かったなぁ。まぁ向こうは嘘を嘘で塗り固めているから勝って当たり前なんだけど。

 特に報道2001に出ていた宮崎公立大学の王智新教授の逆ギレっぷりには笑うばかり。こういう危険人物を雇っている宮崎県って一体・・・しかも宮崎県って民放が2局しかない関係で報道2001を放送してないんですよね。県民全員に教えてあげたいよ・・・。ちなみに宮崎公立大学のウェブサイトに掲示板があるんですけど、番組終了後に一斉に書き込みが殺到して荒れ放題。閉鎖に追い込まれました(笑)。

 まぁとにかくそんな国だから新日も興行打つのは止めておけと忠告しておきたい。上海雑技団から選手をスカウトするのは面白いかもしれんが(笑)。

 しかしそれだけ反日感情がスゴイ国なのに北京や上海の大会場でライブを行ってきたチャゲ&飛鳥は偉大なんだなぁ。9月にはラルクアンシエルも上海と、これまた反日国家の韓国ソウルでライブをやるけど、大丈夫なのかね? 音楽、スポーツ、アートなど本当に素晴らしい文化は国境も憎しみも超えるってことか。でも今の新日本は国内の人々も魅了できているとは・・・。反日感情じゃなくてただ単に試合がつまんなくて暴動が起きたらそれこそ国際問題だよ(笑)。

おまけ
【特別興行開催】新日本プロレスin東京ドームスカイシアター

 東京ドームスカイシアターと名前は変わっても、場所は今まで後楽園ルナパークとして夏休み期間にプロレスやってた所と同じ。これって初めて開催したPWCからずっとインディー担当のイベントだったのに・・・。昔新日本が後楽園ホールで7連戦やってたことに比べたらかなりアレ。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
記事検索