2021年10月23日

11.20『UFC Fight Night 198』でアウグスト・サカイと対戦予定のタイ・ツイバサがアメリカ政府のワクチン接種証明義務付けについてコメント

アメリカ政府が11月8日から入国する外国人に対しワクチン接種証明を義務付け→デイナ・ホワイトがファイトアイランドシリーズ再開を示唆(2021年10月22日)

 こちらの続報。


 UFCが11月20日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 198: Vieira vs. Tate』でタイ・ツイバサ vs. アウグスト・サカイのヘビー級マッチを行うことを発表。

 ツイバサは『UFC 264: Poirier vs. McGregor 3』でグレッグ・ハーディーに1R KO勝ちして以来の試合で現在3連勝中。サカイは『UFC Fight Night 189: Rozenstruik vs. Sakai』でジャルジーニョ・ホーゼンストライクに1R TKO負けして以来の試合で現在2連敗中。


Not yet vaccinated, Tai Tuivasa plans to make UFC Fight Night 198: 'Rules are rules'(MMAJunkie)

 オーストラリア人のタイ・ツイバサはまだワクチンを接種していないものの、試合に間に合うように接種することを表明し以下のコメント。

「近々接種するよ。ルールはルールだ。こういうルールはあまり好きじゃないが、仕方ないよ。俺とチームはそれをしなきゃいけない…試合には間に合わせるよ」

「元々ウォルト・ハリスと対戦予定だったけど、ハリスの欠場でサカイ戦になったのはかえって良かった。ランキング上位の選手とやりたかったのでその通りになった。ファンにとっても良い試合になると思う。サカイのことはファイターとして評価しているし良い試合になると思う。お互いにスタンド勝負が好きだしね。いつものゲームプランで集中して勝利を目指したい。彼の頭を吹っ飛ばしたい」





posted by ジーニアス at 14:07| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索