2021年10月22日

パウロ・コスタ「体重が落とせない」→10.23『UFC Fight Night 196』マーヴィン・ヴェットーリ戦が195ポンド契約に変更


 10月23日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 196: Costa vs. Vettori』のメインイベントでマーヴィン・ヴェットーリと対戦するパウロ・コスタが以下のコメント。

「今の体重は96kg(211ポンド)だ。昨日(マネージャーの)ヴァリッジ・イズマイウやアリ・アブドルアジズらと話し合って、もう185ポンドには落とせないという結論になった。違う体重でやる。契約体重がどうなるかはまだ分からない」

「試合は(中止ではなく)やると思う。マーヴィン・ヴェットーリがやりたくないと言ったらそれまでだけどね。195ポンドでやるかもしれないけど、205ポンドだったらよりエキサイティングな試合をファンに見せられるかもしれない」

「より爆発力のある試合にした方が彼のためにも良い。彼はやりたがってると思うよ。重い方がノックアウト決着も起こりやすい」

「4ポンドだろうが5ポンドだろうが6ポンドだろうが、俺にとっては大したことはない。彼の体重よりも自分の体重に集中したい。彼が225ポンド以上でも構わない。キャッチウェイトをどこにするかを解決しないといけない。まだどうなるかは分からないけどね」

 全く悪びれることもなく開き直っているのには驚きです。


 結局、パウロ・コスタ vs. マーヴィン・ヴェットーリは195ポンド契約で行われることをMMAFightingが確認したとのこと。コスタは出場給の20%をヴェットーリに譲渡するのが条件だそうです。




posted by ジーニアス at 06:59| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブラジル人てこういうとこあるね。自分が悪いのに棚に上げて偉そうにものを言う…日本人の感覚とは合わないんだろうな
Posted by ガン at 2021年10月22日 07:08
物差しが少ないので何とも言えないですが、LHでは通用しなそうなアデサニヤにミドルでとは言え手も足も出ない時点で、LHに転向はどうなんだろ?
Posted by ゴードン at 2021年10月22日 10:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索