2021年09月14日

アンデウソン・シウバ、カリフォルニアに戻るファーストクラスの航空券をティト・オーティズの交際相手に譲っていた



 『Triller Fight Club: Legends 2』でアンデウソン・シウバに1ラウンドKO負けしたティト・オーティズですが、フロリダ州からカリフォルニア州に戻る航空券で、航空会社のミスによりファーストクラスの席がひとつだけしか用意されなかったとのこと。しかし、アンデウソン・シウバがオーティズの交際相手にファーストクラスの席を譲ってあげたそうです。

 オーティズはインスタグラムのストーリーで「アンデウソン・シウバはアンバー(交際相手)がここに座るためにファーストクラスを譲ってくれた。航空会社の混乱で彼がアンバーのために席を譲ってくれて、彼女は俺の隣に座っている。アンデウソン・シウバ、君は最高だ。ありがとう。素晴らしい人物で尊敬の念しかない。試合後なのにアンバーのために席を譲ってくれた。ありがとうアンデウソン、感謝している。尊敬しているよ」とコメントしています。

 そもそも195ポンドの契約体重にサインしたにも関わらず「アンデウソン・シウバへの尊敬の念の失った」とボヤいた上に計量では200ポンドとオーバーしていたオーティズ。さらにあっさりノックアウトされた上にこんな計らいもされたら「感謝している。尊敬しているよ」と言うしかないでしょう。





posted by ジーニアス at 11:04| Comment(1) | ボクシング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無差別契約でもアンデウソンにボクシングルールじゃ勝てなかっただろうな
今のティトにリベンジを許したリデルって本当に引退後は練習してなかったんだろうなあ
Posted by 素人 at 2021年09月14日 12:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索