2021年08月27日

アリスター・オーフレイム「ヒョードルは俺との対戦を『Bellator 269』を含めて3度も断った」

ジョシュ・バーネット、10.23 Bellator ヒョードルの対戦相手がティモシー・ジョンソンに決定した件についてコメント(2021年08月07日)

ジュニオール・ドス・サントス「ヒョードルが俺ではなくティモシー・ジョンソンを選んだのには少しガッカリした」(2021年08月10日)

アリスター・オーフレイム。10.23『GLORY: Collision 3』でリコ・バホーベンのヘビー級王座に挑戦(2021年08月26日)

 こちらの続報。


 アリスター・オーフレイムが以下のコメント。スコット・コーカー代表は10月23日にモスクワで開催する『Bellator 269』でエメリヤーエンコ・ヒョードルの対戦相手の候補としてオーフレイムの名前も挙げていました。

「俺たちはヒョードル戦を実現させようとしたが、結局立ち消えになった。興味はあったけどね」

「2010年に彼がファブリシオ・ヴェウドゥムと対戦し、俺がブレット・ロジャースと対戦したことがあったが、あの時も断られた。彼がヴェウドゥムに敗れた後にも対戦しようとしたが断られた。だからこれで3度目だよ。敬意を払った上で言わせてもらうが、向こうは俺との対戦に興味がないと思うからヒョードルのことを責めようとは思わない。俺も少なからず歳をとったが、彼は俺よりさらに歳上で45歳か46歳だったと思うから理解はできるよ(※実際はまだ44歳で9月に45歳になります)。だけど俺は試合を実現するためにできる限りのことはした。10年前も今もね」


posted by ジーニアス at 03:02| Comment(5) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ストライクフォース時代はまだステロイドバリバリの頃だったろうしやらなくてよかった。ヒョードルの功績をお薬で踏みにじるのは勘弁。
Posted by ロック at 2021年08月27日 15:51
ホント、ドーピング疑惑&確定の人達に、ヒョードルさんのレガシーを傷つけるな!
と言いたい。こうした選手のせいで最近は逆にプヨプヨした選手(バリトンとか)にシンパシーを感じます。
Posted by 汁 at 2021年08月27日 16:43
ドーピングが確定してるという話なら、ジョシュやミルコやファブリシオでも同じですけどね
みんなヒョードル戦を、多くのファンから望まれてたと思います
実際、他の選手も検査の厳しいUFCに来ないと分からないケースも多いでしょうし
Posted by DA at 2021年08月27日 19:10
Strikeforceでヒョードルに勝った3人とも結果的にステロイダーだもん…
あれでヒョードルが壊されたようなもんだよ。

当時、明らかにステロイドやってたアリスターとなんかやる訳ない。
Posted by kk at 2021年08月28日 00:46
ガチガチのステロイダーのくせによくこんなこと言えるな。
三回断ったのが事実でも言う必要ない。
リスペクトが無さすぎる。
やっぱこいつ性根から腐っとる。
鬼畜で弱い人間。
Posted by じょーじ at 2021年08月28日 20:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索