2021年07月05日

『BREAKING DOWN』試合結果/菊野克紀、シバターが勝利

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術


【BREAKING DOWN】菊野克紀が残り1秒TKO勝ち! シバターがみなみかわを失神させる一本勝ち(ゴング格闘技)
▼第20試合 スーパーヘビー級 スペシャルワンマッチ 120kg超
〇菊野克紀
[1R 0分59秒 TKO] ※パウンド
×野尻和暉

▼第19試合 ヘビー級スペシャルワンマッチ -120kg
〇シバター
[1R 0分50秒 ギロチンチョーク]
×みなみかわ

▼第18試合 ウェルター級 スペシャルワンマッチ -75kg
〇ゲンキ
[判定3-0]
×山下裕太郎

▼第17試合 ヘビー級 ワンマッチ -99kg
〇よね(爆食いトレーニー)
[判定2-1]
×マジ牛・條太朗

▼第16試合 フェザー級 ワンマッチ -66kg
×ガンちゃん
[判定0-3]
〇渡部一紀

▼第15試合 フェザー級 ワンマッチ -63kg
〇笹野翔太
[判定2-1]
×堺 龍平

▼第14試合 ウェルター級 ワンマッチ -77kg
〇安井飛馬
[判定3-0]
×大黒力斗

▼第13試合 フェザー級 ワンマッチ -66kg
×Taichi.N
[判定0-3]
〇大滝裕太

▼第12試合 ライト級 ワンマッチ -71kg
×荒井政穂
[判定0-3]
〇朝比奈龍希

▼第11試合 ウェルター級 ワンマッチ -77kg
×誠一郎
[判定0-3]
〇オメガ

▼第10試合 ミドル級 ワンマッチ -84kg
×茂木慧太
[判定0-3]
〇古賀輝哉

▼第9試合 バンタム級 ワンマッチ -61kg
〇本間 椋
[判定3-0]
×タッキー

▼第8試合 ウェルター級 オーバーエイジワンマッチ -77kg
〇永戸竜也
[判定3-0]
×中吉繁幸

▼第7試合 ウェルター級 オーバーエイジワンマッチ -77kg
〇石井一也
[判定3-0]
×ジャック大塚

▼第6試合 ミドル級 オーバーエイジワンマッチ -84kg
×渡辺直由
[判定0-3]
〇板東吾空

▼第5試合 フェザー級 オーバーエイジワンマッチ -66kg
〇フランク・ペリー
[判定3-0]
×大田浩司

▼第4試合 ライト級 オーバーエイジワンマッチ -71kg
〇田中“エーヤンダー”やんぶ
[1R 0分23秒 TKO] ※左ストレート
×長倉秀一

▼第3試合 ウェルター級 ワンマッチ -77kg
×銭谷優太郎
[判定0-3]
〇HIRO

▼第2試合 ミドル級 ワンマッチ -84kg
〇川島悠汰
[1R 0分12秒 TKO] ※パウンド
×相原慎太朗

▼第1試合 ヘビー級 ワンマッチ -120kg
〇キョウスケ
[判定3-0]
×ギャン朝倉

 7月4日にトライフォース赤坂で開催された1分MMA『BREAKING DOWN』の試合結果。やはり判定決着が多いですが、菊野克紀、シバターは時間内でフィニッシュ勝利しています。
posted by ジーニアス at 09:19| Comment(1) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これじゃない感が
ケンカをうたうなら開始の位置が遠過ぎる
ケンカなんてクローズとかでなければ胸倉の掴み合い(の距離)から始まるわけで

兄貴はそういうクローズ的な喧嘩をしてきたのかもだが
Posted by スラッカー at 2021年07月05日 20:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索