2021年02月14日

榊原信行CEOが朝倉兄弟、斎藤裕の次戦について言及

3.21『RIZIN.27』で浜崎朱加 vs. 浅倉カンナ、サトシ・ソウザ vs. 徳留一樹、クレベル vs. 摩嶋一整、武田光司 vs. 久米鷹介等10カードが決定(2021年02月12日)

榊原信行CEOが2021年の大まかな日程、堀口恭司への挑戦権を懸けたバンタム級日本GPについて言及/『RIZIN.27』ポスタービジュアルが完成(2021年02月12日)

 こちらの続報。


【RIZIN】榊原代表、4月はムサエフとサトシのライト級王座戦を構想、東京ドーム開催についても言及(イーファイト)

 榊原信行CEOが『RIZIN.27』対戦カード発表記者会見後の囲み取材で以下のコメント。

「4月は外国勢を迎え入れたい。今回徳留とサトシをやらせるが、サトシが徳留(一樹)をパスしてくれば、できれば4月はムサエフとサトシのライト級初代王者決定戦にしたい」と語った。
 榊原氏は昨年12月2日にも「ムサエフが来れたら、サトシとムサエフを(大晦日に)ライト級タイトルマッチとしてやらせます。ムサエフがコロナ禍で出国できるかどうか」と語っていた。現在外国人は入国は禁止。その解禁も緊急事態が開けるタイミングで徐々に解除されていくだろう。
「ムサエフの方は準備万端、3月もスタンバイしてたので。返す返すも日本の方向性によるということ」と語った。

 4月にトフィック・ムサエフが来日できると良いのですが。

【RIZIN】榊原CEO「朝倉兄弟はご当地・名古屋で凱旋したいという気持ちがある」、3月名古屋、4月東京、連戦の可能性は?(ゴング格闘技)
 続けて、「今日10試合を発表しましたが、(3月大会に)朝倉未来も『出たい』と言っていて──『出す』とは言っていないですよ──朝倉海もまだ怪我が明けていないけど、やっぱりご当地・名古屋で凱旋したいという気持ちが、あの兄弟にもあるので、そのへんも含めて、4月末の試合が(新型コロナウイルスの影響次第で)多くの観客が入れる状況で組めれば、さらに、朝倉未来が3月も4月も連戦してもいいと思っているなら、ご当地だしスクランブル発進で未来選手の試合も組むという可能性もゼロではないので、キックの試合も入り、13~15試合。14時開始で20時までにイベントを終わらせる想定で、ラインナップをしたい」と、朝倉兄弟の連戦の可能性について言及した。

 3月、4月、5月の3カ月連続開催を発表した榊原CEOは、本誌の取材に「3月に名古屋の日本ガイシホール、4月は横浜アリーナの可能性もあるし、ひょっとすると延期になった東京ドームの可能性もある」と語っている。しかし、4月大会の会場は「半分まで入るならドームでやる意義はあるけど、(上限)5千人だったらドームでやるまでではない」とも語っており、4月大会は、新型コロナウイルスの感染防止対策次第としている。

 6時間で15試合はかなり厳しいと思われるので、本戦は14時開始で13時からオープニングマッチなんてことになるかも。4月は東京ドームではなく横浜アリーナですかね。

【RIZIN】斎藤裕、4月参戦へ「まだまだ相手はいる」、榊原CEOはフェザー級ワールドGPに向け「どれだけ日本人は枠を獲得できるか」「Bellatorからは王者に来てもらいたい」(ゴング格闘技)
 今秋に開催を予定しているフェザー級ワールドGPに向け、3月名古屋大会では、フェザー級の日本人サバイバルマッチとして、クレベル・コイケ(ボンサイ柔術)vs.摩嶋一整(毛利道場)、堀江圭功(ALLIANCE)vs.関鉄矢(SONIC SQUAD)の2試合が発表された。

 そんななか、RIZIN&修斗世界フェザー級王者の斎藤裕(パラエストラ小岩)について、榊原CEOは「斎藤裕は4月参戦です。5月(大阪)ではなく」と明言。

 榊原CEOは、今秋開催のフェザー級ワールドGPについて、「Bellatorからもチャンピオンに来てもらいたい。そもそもRIZINは、チャンピオンシリーズをやりたいと目指しているので、各プロモーションのベルトを巻いた人たちに、このRIZINのベルトを獲りに来てほしいという──後から出てきていながら、無茶苦茶、生意気なことを言っていますが(笑)、ROAD FCからもチャンピオンに来てほしいし、Bellatorからもチャンピオンに来てほしい」と、あくまでチャンピオンクラスの参戦を希望。

 コロナが落ち着いて豪華メンバーが揃うことを願います。



posted by ジーニアス at 01:24| Comment(3) | RIZIN | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベラドールはチャンピオンが来てくれるならそれはそれでいいけど、個人的にはチャンピオンでなくてもトップクラスの選手でいいと思うな。全体のレベルでいったらRIZINとベラドールは対等ではないし、バラさん本人も言ってるけどベラドール側からしたら生意気。
Posted by ゲーニッツ at 2021年02月14日 08:18
生意気とか関係なくトップ選手を送り込むメリットがあるないか。
BellatorにメリットがあったからRIZINはコールドウェルとパトリッキーを呼べた。
早速コーカーはRIZINフェザー級トーナメントにトップ選手の派遣を示唆してるね。
Bellatorトーナメントは6月終了でRIZINトーナメントは秋開始。
コミュニケーションは十分取れてると思うので、後は秋までにコロナがどれだけ落ち着くか。
Posted by Hボム at 2021年02月14日 13:09
井上直樹は次は堀口戦でいいと思うんだよな
トーナメントは井上の次の挑戦者決定戦でいい
Posted by GO at 2021年02月15日 19:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索