2020年12月22日

RIZINが新庄剛志氏参戦を断念/榊原CEO「最後まで話をしたが、大みそかはゆっくりすると」

RIZINが新庄剛志氏に出場オファー/榊原信行CEO「可能性は50%以上はあると思う」(2020年11月13日)

新庄剛志氏「RIZIN参戦について!! 今トライアウトプロ野球復帰に向けて、自分と戦っている!! それ以外は何も考えていない!!」(2020年11月13日)

 こちらの続報。


 RIZINの榊原信行CEO(57)は21日、都内で会見し、プロ野球の阪神、日本ハム、米大リーグでプレーした新庄剛志氏(48)の大みそか参戦を断念したことを明かした。数日前に本人と交渉し「大みそかはゆっくりします」と断られたという。

 新庄氏は15年ぶりのプロ野球復帰を目指して今月7日に合同トライアウトを受験。強肩を披露し、打撃でも3打数1安打1四球とヒットを放ち話題になった。しかし、自身が期限と定めたトライアウトから6日後(13日)までにオファーがなかったとして、インスタグラム上で復帰を断念することと、応援への感謝をつづっていた。

 新庄氏はプロ野球復帰が決まればRIZINに参戦する意向も示していたが、球界復帰を断念したことで可能性は消滅。大みそかの起爆剤として期待していた榊原CEOは「最後まで話をしたが、大みそかはゆっくりすると。会場にも来ない感じですね」と残念がった。

 プロ野球に復帰できればRIZINに参戦するつもりだったとは驚き。仮に手を挙げる球団がいたとしたら格闘技の試合なんて許可しないでしょう…。どっちにしろ無理がありましたね。



posted by ジーニアス at 04:37| Comment(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索