2020年10月24日

ハビブ・ヌルマゴメドフ「50億ドル積まれたってコナー・マクレガーとTUFでコーチ対決することはない」

デイナ・ホワイトがTUF復活を明言するも「コナー・マクレガーのせいでハビブ・ヌルマゴメドフにコーチを断られた」(2020年10月04日)

 こちらの続報。


 ハビブ・ヌルマゴメドフが以下のコメント。

「彼とThe Ultimate Fighterを一緒にやったら、彼に注目が集まってしまう。俺はそんなチャンスを与えたくない。UFCが俺に50億ドル支払うと言っても絶対にやらない。俺にUFCの株を全て譲ると言われてもやらない。得するのは彼の方だからな」

「全て終わったことだ。2018年10月6日に俺は彼をフィニッシュしたし、そこで全てのケリが付いた。俺には新たなチャレンジャーがいる。前回はダスティン・ポイエーで今回はジャスティン・ゲイジーだ。その次が誰になるかは知らないが、コナー・マクレガーじゃない」




posted by ジーニアス at 23:34| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
両者のTUF対決は決定間近だったとデイナは吹いてたけど、やはりいつものホラでしたとさ。
Posted by むん at 2020年10月25日 00:50
51億ならやってやるから金くれってことか
Posted by 花道 at 2020年10月25日 01:15
ヌルマゴは最近でも、GSP以外の次の挑戦者候補はファーガソンやマクレガーだが、
どちらもまずポイエーに勝つ必要が有るともコメントしてましたけどね

誰もが色々な事を言うものですし、その時はゲイジー戦の後にマクレガーと戦う気は有ったって事ですね
Posted by DA at 2020年10月25日 13:27
>51億ならやってやるから金くれってことか

どうやってそんな発想になるのかわからん。
Posted by mk at 2020年10月25日 16:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索