2020年09月24日

スティヴィー・レイ「ヒザのケガが酷くて引退することにした」

UFC veteran Stevie Ray announces retirement(MMAFighting)

I am retiring from MMA Competition. Quick live video to briefly explain why etc.

Steven Rayさんの投稿 2020年9月21日月曜日


Steven Ray(Sherdog)

 スティヴィー・レイがフェイスブックで引退を発表。UFCとは改めて4試合契約を結んでいましたが、1試合もすることなく引退です。理由はヒザのケガの悪化とのこと。骨を切ってプレートを入れる手術をする選択肢もあったものの、1年間のリハビリを要し復帰できない可能性もあることから断念したそうです。「金のためにもう少し現役を続けた方がいい」と言う人もいたそうですが、金のためだけに試合をして負けることや、そのために練習することに価値を見いだせないと思ったとのことです。

 スティヴィー・レイは現在30歳のスコットランド人で戦績23勝9敗(UFC戦績7勝4敗)。BAMMAブリティッシュライト級王座、Cage Warriorsライト級王座を獲得。最近は2019年10月の『UFC Fight Night 162: Maia vs. Askren』でマイケル・ジョンソンに判定勝ちしていました。最近3試合はずっとヒザの悪い状態で試合をしていたそうです。



posted by ジーニアス at 12:49| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索