2020年09月23日

『UFC Fight Night 175』でアレックス・カセレスに敗れたオースティン・スプリンガーが引退を発表

Austin Springer announces UFC release, retirement(MMAFighting)
この投稿をInstagramで見る

Yesterday I was informed that the UFC has decided to fire me. They were pissed that I missed weight, and decided rather than give me another opportunity, they're releasing me from my contract. That hurts! On my way to the airport I told my sons that the only/last promotion I would ever fight in was the UFC. It has been an incredible journey. It's been an amazing experience. For 15 years my goal was to compete in the UFC, and I achieved that. For years I felt like a runner up (so to speak). I got a Bellator fight, I won, they didn't offer me a contract. I got on the Ultimate Fighter, then didn't win the fight to actually fight in the UFC. I got 2 weeks notice to fight on "Dana White's Contender Series" and won and didn't get a contract. Always the bridesmaid, never the bride is what it started to feel like. Then it happened, I fought in the UFC. Dang it felt good. Was it ideal, no. It was incredible though! It's something I will remember and cherish forever! Set big goals, dream big, and don't be afraid of failure! Struggle and failure breed success! Thank you to my wife for being the most incredibly supportive partner. No amount of words can express how helpful and supportive she has always been. Being a fighter's wife quite frankly sucks a lot of the time, and she handed it incredibly! Thank you to all my family for alway believing in me and supporting me. To my friends and family for cheering and encouraging, thank you! I've had great coaches and training partners that have had a great hand in helping accomplish what I have, thank you as well!

Austin Springer(@austinspringermma)がシェアした投稿 -



Austin Springer(Sherdog)

 8月29日の『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』で行われたUFCデビュー戦でアレックス・カセレスに1Rリアネイキッドチョークで敗れたオースティン・スプリンガーが引退を発表。「UFCをクビにされたことを知った。彼らは計量ミスに激怒し、次のチャンスをくれることなくリリースした。これは厳しい!」とコメントしています。

 確かにスプリンガーはカセレス戦で151ポンドと5ポンドもオーバーしましたが、カセレスと対戦予定だったギガ・チカゼ、ケビン・クルームが立て続けに欠場し、スプリンガーがオファーを受けたのは大会2日前だったので同情の余地はあります。

 また、スプリンガーは「俺は子どもたちに自分が戦う唯一にして最後の団体がUFCだと言っていた。15年前からUFCに出場することが目標だった。ベラトールで勝ってもオファーが来なかった。『The Ultimate Fighter』に参加したが試合で勝てなかった。『Dana White’s Contender Series』で勝ったのに契約できなかった。ずっと花嫁の付添役で花嫁になれないような感覚だったが、遂にそれが実現した。信じられなかった! これは一生忘れることがない大事な思い出になるだろう!」ともコメントしています。

 オースティン・スプリンガーは現在33歳のアメリカ人で戦績12勝4敗。2013年9月の『Bellator 101』でザック・スキナーに判定勝ち。2015年下半期の『The Ultimate Fighter 22』に参加したものの初日のイリミネーションファイトでクリス・グリッツマーカーに2R TKO負けし脱落。2018年6月の『Dana White's Contender Series 10』でギガ・チカゼに3Rリアネイキッドチョークで勝利したもののUFCとは契約できず。そして今回ショートノーティスでアレックス・カセレス戦を受けたものの1試合でリリースという…UFC恐るべしです。



posted by ジーニアス at 00:57| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2日前のオファーで体重守れなかったから激怒って・・・ちょっとUFCも傲慢経営になってるんじゃないのかな?
Posted by ゲーニッツ at 2020年09月23日 09:07
UFCの緊急オファーを受けた選手はリリースされないって都市伝説があったけどやはりただの噂話だったのか。
UFCは一人のファイターの選手生活を狂わせてしまった。二度とこんな悲劇を起こしてはいけない。
Posted by トリプルH at 2020年09月23日 13:13
うーーん
本人からしたら待望のオファーだから飛び付いたんでしょうが、体重守れず1R負けじゃ次が無いのは仕方ない気も。
体重落とせないなら断って欲しかったですね。。。
Posted by けす at 2020年09月23日 13:43
いやこれ被害者の意見だけ受けたらUFC側を非難できるけど、当たり前な話ショートノーティスの場合は怪我は勿論体重も大丈夫か聞くぞ。それで向こうは飛びついてOK出して、蓋開けてみたらオーバーなんだから怒るだろ。
Posted by かず at 2020年09月23日 15:38
別にUFCで1試合しただけで、その選手は今後もいつでも他団体で好きなだけ試合出来ますからね
本人の意向で、UFCを最後の団体にしたいっていうのならUFC側もどうしようもないのでは?
それで、一人のファイターの選手生活を狂わせてしまった、二度とこんな悲劇を起こしてはいけないとかコメントするのはどうなんでしょう
Posted by DA at 2020年09月23日 17:51
うーん、UFC側も一応はどうにかできた気が。
UFCに賭けてた選手のスクランブル出場。
もう一度UFCはチャンスを与えてもよかったような。
体重超過があったとはいえ、スクランブル出場→敗戦→リリース→即引退発表のコンボはやるせない。
Posted by かっぱ at 2020年09月23日 23:52
逆に体重オーバーしてカセレスに1RKO勝ちして残留してたらその方が嫌だ。同情の余地はあるものの、個人的にやっぱり体重オーバーはダメだなぁ。詳しい経緯はわからないけど、僕はUFCの判断を支持します。
Posted by けす at 2020年09月24日 11:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索