2020年09月21日

『UFC Fight Night 178』タイロン・ウッドリーは試合中に肋骨を骨折していた/ウッドリー「過去最悪の激痛だった」


 『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』でコルビー・コヴィントンに5R TKO負けしたタイロン・ウッドリーですが、試合後のレントゲン検査で、肋骨を骨折していたことが判明したとのこと。

 ウッドリーによると試合の序盤から異変を感じ、ギロチンチョークを仕掛けようとした時に完全に折れたようです。「過去最悪の激痛だった」とのこと。



posted by ジーニアス at 13:32| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1試合で3回TD取られたのはウッドリーのUFCのキャリアで
初の事だったが負傷の影響が出たんでしょうね。
Posted by Machiavell at 2020年09月21日 22:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索