2020年09月21日

デイナ・ホワイト「タイロン・ウッドリーは引退を検討する時期だと思う」


 『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』でコルビー・コヴィントンに5R TKO負けしたタイロン・ウッドリーについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「彼は引退を考え始めるべきだ。素晴らしいキャリアを歩んできたし、金も稼いだ」

「私も含めみんな歳をとった。これは誰にでも起きることだ。ウッドリーには良いキャリアがあった。チャンピオンにしばらく君臨していた。ストライクフォースでも大活躍していた」

 タイロン・ウッドリーは『UFC 235: Jones vs. Smith』でカマル・ウスマンに判定負けしウェルター級王座から陥落。『UFC on ESPN 9: Woodley vs. Burns』でもギルバート・バーンズに判定負け。2試合とも全てのラウンドを取られており、コルビー・コヴィントン戦を含めて14ラウンド連続で取られています。



posted by ジーニアス at 13:18| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウッドリーとかケビン・リーはグレイトアスリートかもしれないけど、グレートファイターではないって感じ。気持ちがチキンになってきているからファイターとしては潮時かもね。
ケビン・リーは格下にはめっぽう強いもんね。
Posted by FAT at 2020年09月22日 22:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索