2020年09月19日

UFCが『TUF 14』優勝者ジョン・ドッドソンをリリース


John Dodson(Sherdog)

 UFCがジョン・ドッドソンをリリースしたことをMMAFightingが確認したとのこと。ドッドソンは現在35歳で戦績21勝12敗(UFC戦績10勝7敗)。2011年下半期の『The Ultimate Fighter 14』でバンタム級トーナメントに優勝。決勝戦の相手はT.J.ディラショーでした。その後フライ級に落としてデメトリアス・ジョンソンの保持していたフライ級王座に2度挑戦したものの2回とも判定負け。以降はバンタム級で9戦してますが4勝5敗と負け越しています。最近は『UFC 252: Miocic vs. Cormier 3』でメラブ・デヴァリシビリに判定負けしていました。

 ドッドソンのマネージャー、リッキー・コッテンステットは以下のコメント。

「ジョンに他団体からどんなオファーが来るのか興奮している。彼は自分のキャリアに100%全力投球しているし、スキルは全く落ちていない」

「ジョンは2つの階級で世界最高水準の試合をしてきたし、まだまだエリート級以上の試合をする準備ができている。ジョンに最も相応しいホームを見つけることを楽しみにしている」




posted by ジーニアス at 16:57| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1枠 ONE
2枠 BELLATOR
3枠 Bare Knuckle
4枠 RIZIN
5枠 ACB
6枠 KSW
Posted by カラス at 2020年09月19日 18:05
朝倉海vsアルチュレタ
扇久保博正vsドットソン
堀口恭二vs金太郎(特別復帰マッチ)

大晦日よろしくお願いします
Posted by ぱんちゃん at 2020年09月19日 18:13
TUFでは圧倒的な強さだった。
KO勝ちの後のフェンス蹴ってのバク中も運動神経良すぎて怖かった。

バンタムにあげてから、かなあ、
突然カウンター狙いの判定試合選手になっちゃって
正直行き詰っていたので、
この離脱は良い方向に出るかも。

相当な強豪なのは間違いない。
日本人選手との試合も見てみたい。
Posted by tkmc at 2020年09月19日 18:27
1度目のDJ戦は勝ってたと思ったが、、。
まあ、ネルソン、ベイダー、ファーガソンなんかもそうですが、TUF生え抜きであるがゆえにファイトマネーが安かったきらいはありますよね。
この手の選手は一旦UFCを離れて他団体で実績積んで王者なりスター選手になってからUFCに戻ってきた方が良い条件で契約出来るかもしれませんね。
稀に見る天才ファイターだと思うので、今後の活躍に期待します!
Posted by けす at 2020年09月19日 20:01
才能ある良い選手だか、保守的で試合はエキサイトしなかった。
Posted by らむね at 2020年09月19日 21:07
朝倉海vsアルチュレタ
扇久保博正vsドットソン
堀口恭二vs金太郎(特別復帰マッチ)

大晦日よろしくお願いします

2020/09/19 18:13
ぱんちゃん

ドッドソンと海でいい
後、キンタローと堀口とか格が違いすぎて組まれないだろ
Posted by プロシュート at 2020年09月19日 22:52
まー、普通にONEに行くのかな
Posted by 000 at 2020年09月21日 14:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索