2020年09月18日

PUMAがイスラエル・アデサニャとスポンサー契約、PUMAがMMAファイターと契約するのは史上初

UFCとReebokのアパレルスポンサー契約が2021年3月に終了、4月からVenumがスポンサーに(2020年07月10日)

 こちらの続報。


 『UFC 253: Adesanya vs. Costa』でパウロ・コスタを相手にミドル級王座防衛戦を行うイスラエル・アデサニャがプーマと複数年のスポンサー契約を結んだとのこと。オセアニア部門だけでなくグローバルマーケティングプランの一人になるそうです。プーマがMMAファイターのスポンサーになるのは史上初とのこと。

 言うまでもなくUFCはリーボックと契約しており、2021年4月からはヴェナムがスポンサーになります。UFCに出場する時はプーマの製品を着用することはできません。



posted by ジーニアス at 09:04| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー確かにPUMAのイメージに合うかも。
Posted by すまほ at 2020年09月18日 10:02
いいね!考えるよりさきにしっくりきた
他の大手スポーツブランドよりもプーマが似合うね
あのブランドロゴの引き締まった俊敏そうな身体がIzzyに似てるからかも

それでいうとマスヴィダルは絶対コンバースだ。ストリートだけに。
Posted by もこ at 2020年09月18日 11:17
あーこれは絶対似合う
Posted by nn at 2020年09月18日 12:31
めっちゃそれっぽい。
やっぱ似合うスポンサーと契約するとしっくり来るぜ。
Posted by 筋肉 at 2020年09月18日 16:01
ブランド側のリスクマネジメントとしては、コスタに勝ってからでも良さそうだけどな。
個人的にはコスタになぎ倒される可能性けっこうあると思ってる。
キックボクシングでパンチで失神KOされてるし、体型的にも打たれ弱そうだから、コスタとは実は相性悪い気がする。
Posted by あなぼりっ君 at 2020年09月18日 21:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索