2020年09月13日

『UFC Fight Night 177: Waterson vs. Hill』速報



UFC Fight Night 177 ‘Waterson vs. Hill’ Play-by-Play, Results & Round Scoring(Sherdog)

 上記を参照。以下、速報です。
 
Preliminary card(日本時間9月13日午前6時開始、UFC Fight PassYouTube

▼女子フライ級/5分3R
サビーナ・マゾ vs. ジャスティン・キッシュ


 1ラウンド。キッシュはスイッチスタンス。マゾ右ミドル、キッシュ右ロー連打。マゾ右ハイ、左ロー。互いにロー。マゾ左ミドル、キッシュワンツー。マゾ右ハイ連打、ローが交錯。キッシュ左右ロー連打、マゾ右ハイ。キッシュ左目の上から出血。ローが交錯。キッシュ左右ロー、ワンツー、右ミドル。マゾ右ハイ。キッシュ左右ロー、ジャブ。マゾ右ハイ、左ロー、キッシュ左右ロー。ワンツー。互いにロー。マゾ右ミドル。左右ロー連打。左ミドルもキッシュキャッチしテイクダウン、クローズドガード。ラウンド終了。

 2ラウンド。互いにロー。キッシュ右フック、ワンツー、ワンツー、右ミドルからクリンチ、離れる。互いにロー。マゾ左ミドル。キッシュ左右ロー連打、右フック。マゾ左ミドル、キッシュキャッチし右ミドル。マゾ右ロー。キッシュバックハンドブロー。左ロー。バックハンドブロー。マゾ左ロー。キッシュ右ボディ。左ミドル。互いにロー。マゾ左ミドル。キッシュクリンチ、離れる。キッシュ右ロー連打、裏拳。クリンチから互いに膝蹴り、離れる。キッシュサイドキック。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジャブの応酬、互いにロー。キッシュジャブ連打、左右ロー連打、互いにロー、マゾ右ハイ連打。キッシュジャブ、右フック。サイドキック。キッシュ右フック。マゾ右ミドル、左右ロー、右ミドル。サイドキック。右ハイ。キッシュ右ロー。マゾ左ハイ。キッシュ右フック。右フック、ワンツー。マゾ左ロー連打、互いにロー、キッシュワンツー、サイドキック。マゾ右ハイ! キッシュダウン! マゾバックを取るとチョーク! キッシュタップ!

 3ラウンド3分57秒、リアネイキッドチョークでサビーナ・マゾ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ブライアン・バルベリーナ vs. アンソニー・アイヴィー


 1ラウンド。バルベリーナはサウスポー。バルベリーナプレッシャー掛ける。ジャブが交錯。アイヴィータックル、金網に押し込む。バルベリーナ側頭部に細かくパンチ、肘打ち、膝蹴り、離れる。アイヴィー前蹴り、右ハイ、スリップもバルベリーナ深追いせず。バルベリーナ右ロー。アイヴィー右フック、バルベリーナワンツー、首相撲から膝蹴り、肘打ち、離れる。バルベリーナジャブ連打。アイヴィーワンツー。バルベリーナワンツー、アイヴィータックル、金網に押し込む、テイクダウン、バルベリーナ金網を背にする。アイヴィー再度テイクダウン、ハーフから肘打ち。ラウンド終了。

 2ラウンド。バルベリーナ左右連打、アイヴィータックル、金網に押し込む。バルベリーナ離れる。アイヴィー右ハイ、バルベリーナ左ロー連打。右ロー。アイヴィー右フック。バルベリーナワンツー、アイヴィー右ハイからタックル、金網に押し込む。離れる。アイヴィータックル、離れる。アイヴィーまたもタックル、バルベリーナがぶって首を抱える。離れる。アイヴィー右ハイ。バルベリーナワンツー、アイヴィータックルから膝蹴り、離れる。バルベリーナジャブ、アイヴィータックルもバルベリーナがぶってパウンド連打、アイヴィー立つ。バルベリーナワンツー。ワンツースリー。アイヴィー右ストレート。バルベリーナワンツー、アイヴィーワンツー、ワンツー。バルベリーナ肘打ち連打からタックル、金網に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。バルベリーナ右ストレート。アイヴィータックルもかわされる。アイヴィー右ハイからタックル、金網に押し込む。テイクダウン、バルベリーナ金網を背にする。バルベリーナ立つ、アイヴィーなおも押し込む。バルベリーナ離れる。バルベリーナプレッシャー掛けてワンツー、ワンツー、アイヴィータックル、バルベリーナ突き放してワンツー、アイヴィータックル、バルベリーナがぶる、アイヴィーなおもタックルもかわされる。バルベリーナワンツー、アイヴィータックルもバルベリーナがぶる、離れるとバルベリーナワンツー、なおも連打! アイヴィータックル、金網に押し込む、離れ際にアイヴィー右フックからタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、パスしてハーフ、さらにサイド。バルベリーナ下からアームロック狙い。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-27、29-28)でブライアン・バルベリーナ勝利。


▼165ポンド契約/5分3R
ブロク・ウィーヴァー vs. ジェイリン・ターナー


 1ラウンド。互いにサウスポー。ターナー左ストレート。互いにロー。ウィーヴァータックル、金網に押し込む、ターナー入れ替えて膝蹴り。ウィーヴァーさらに入れ替える、離れる。ウィーヴァー左右ロー。ジャブ、左ロー。ターナー右フック。ウィーヴァータックルもかわされる。ターナー前蹴り。右ミドル。ウィーヴァー左ロー。ターナーワンツー。ジャブ、右ミドル、ジャブ。ジャブ。左ミドル。ジャブ。ウィーヴァー左ロー、ローが交錯。ターナー左ロー。互いにロー。ウィーヴァー左右ロー連打、ターナー右ストレート、前蹴り。ウィーヴァーワンツー。ワンツー。ターナー右フック、左ロー。ワンツー! ウィーヴァーダウン! ターナーパウンド、肘打ち、パウンド。ウィーヴァー下から足関狙い、ターナー外す、ウィーヴァー立つとタックル、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ジャブの応酬。ターナーワンツー。ウィーヴァー左右ロー。ターナージャブ。ウィーヴァーワンツー。ターナージャブ連打。ウィーヴァー左ロー。ターナー右ストレート、左ボディ、右フック、膝蹴り。ウィーヴァータックルもターナーが金網に押し込んで膝蹴り、ボディブロー。離れる。ターナー右ミドル。互いにロー。ターナーワンツー。ウィーヴァーボディにワンツー。ターナーワンツー、前蹴り。ウィーヴァーワンツー、膝蹴り。ターナー右フック。前蹴り。ウィーヴァーワンツー、ターナーカウンターのワンツー! ウィーヴァーダウン! ウィーヴァー立とうとせずレフェリーが立たせる。ターナー右ストレートからタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、バックを取る、ターナーパウンド連打からチョーク! ウィーヴァータップ!

 2ラウンド4分20秒、リアネイキッドチョークでジェイリン・ターナー勝利。


▼ヘビー級/5分3R
アレクサンダー・ロマノフ vs. ロッキー・マルティネス


 1ラウンド。ロマノフはサウスポー。マルティネス右ロー。ロマノフサイドキック。マルティネス左ロー、ロマノフ左ローからタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、マルティネス下から足関狙いもロマノフ外してバックからパウンド連打、そしてジャーマンで投げる! ロマノフパスしてマウント、袈裟固めに行くもマルティネス脱出、スタンドに戻る。ロマノフ飛び膝、さらにタックル、金網に押し込む。テイクダウン、ハーフガード。アームロック狙いからパスしてマウント、ロマノフパウンド連打! しかしマルティネス粘ってホールド。ロマノフ外すと再びハーフからパウンド、鉄槌、パウンド、肘打ち、鉄槌。ロマノフサイドからアームロックに行くも外れる。ラウンド終了。

 2ラウンド。マルティネス右フック、右ロー。右ロー。ロマノフ左ミドル。マルティネス右フック。ロマノフテイクダウン、パスしてハーフから肘打ち、鉄槌、肘打ち。パスしてマウントからパウンド。サイドに移行。再びマウントから鉄槌、肘打ち、パウンド連打。サイドに移行し脇腹にパウンド。再びマウント。マルティネス脱出図るもロマノフ肩固め! マルティネスタップ!

 2ラウンド4分22秒、肩固めでアレクサンダー・ロマノフ勝利。


▼ライト級/5分3R
ルーズベルト・ロバーツ vs. ケビン・クルーム


 1ラウンド。クルーム左ミドル。左ロー。右ロー、左フック! ロバーツダウン! ロバーツすぐタックルに行くもクルーム首を抱えてニンジャチョーク! レフェリー止めた!

 1ラウンド0分31秒、ギロチンチョークでケビン・クルーム勝利。


▼女子バンタム級/5分3R
ジュリア・アヴィラ vs. シジャラー・ユーバンクス


 1ラウンド。アヴィラジャブ、左ロー、ジャブ。ユーバンクスワンツー。アヴィラ右ローからワンツー、なおも左右連打! ユーバンクスも打ち合いに応じ至近距離で激しい打ち合い! ユーバンクステイクダウン、サイドを取る。アヴィラ下からヘッドシザース。外れる。アヴィラ立つ、ユーバンクスなおも金網に押し込む。アヴィラ入れ替えて膝蹴り。ユーバンクスさらに入れ替える。アヴィラテイクダウンもバックを取ったまま下になる。スクランブルからアヴィラがトップを奪いサイドを取る。ユーバンクス反転し亀、アヴィラバックを取るもユーバンクス振り落として逆にバックを取る。ラウンド終了。

 2ラウンド。アヴィラワンツー、ジャブ、パンチが交錯。アヴィラ左ロー。パンチが交錯、アヴィラ右ハイ。ユーバンクスワンツー。アヴィラジャブ、ワンツー、なおも連打! しかしユーバンクステイクダウン、ハーフガード、アヴィラクローズドに戻す。ユーバンクスパウンド。アヴィラ三角狙いも外れる、ユーバンクスハーフからパウンド。さらにパスしてサイド。ユーバンクス肩固め! アヴィラ外すもユーバンクス今度はバックを取りフェイスロック。さらに再びマウントから肩固め! しかし極めきれず外れる、ユーバンクス再びバックからフェイスロックも外れる、ユーバンクスパウンド連打もここでラウンド終了。

 3ラウンド。ユーバンクス前に出て左右連打! さらにタックル、金網に押し込む。離れる。アヴィラジャブ、ワンツー、左ロー、ジャブ。ユーバンクスタックル、アヴィラ粘るもテイクダウン、ハーフガード。アヴィラ金網際に移動、ユーバンクス脇腹にパウンド、肘打ち。顔面にもパウンド連打。アヴィラクローズドに戻すと三角狙い。さらにアームバー狙いに切り替える。今度は足を取るもユーバンクスパウンド連打。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-27×3)でシジャラー・ユーバンクス勝利。


Main card(日本時間9月13日午前9時開始、UFC Fight Pass

▼フェザー級/5分3R
ビリー・クアランティーロ vs. カイル・ネルソン


 1ラウンド。ネルソンワンツー、クアランティーロ右ロー、ネルソン左ミドル、パンチが交錯、クアランティーロ右ロー、ネルソンワンツー。プレッシャー掛けてワンツー、クアランティーロクリンチ、金網に押し込む、ネルソン入れ替える。膝蹴り。離れる。クアランティーロ右フック。右ロー。ネルソンワンツー。クアランティーロ右ストレート、右ミドル。ネルソンワンツー、クリンチ、金網に押し込む。離れ際に右フック。互いにジャブ、クアランティーロワンツー。右ロー、左ミドル。ネルソン右フック、ワンツー。クアランティーロ左ミドル、ネルソン右ロー、クアランティーロワンツー。ネルソンジャブ連打、クアランティーロワンツー。右ロー。ジャブが交錯。クアランティーロワンツー、右フック、テイクダウン、クアランティーロハーフからパウンド。ネルソン立つ、クアランティーロなおも金網に押し込んで膝蹴りもネルソンの急所にヒット。休憩後再開。ジャブが交錯。クアランティーロ左ミドル、ネルソンワンツー、クアランティーロ前蹴り、左ミドル、右フック、ジャブ。ネルソン右ボディ、ソバット。ラウンド終了。

 2ラウンド。互いにジャブ、ネルソンワンツー、左ミドル、クアランティーロ左ミドル、ワンツー、互いにジャブ。ネルソン右フック、左ミドル、右ロー、ワンツー。クアランティーロ右フック、ネルソンジャブ、クアランティーロ右アッパー、膝蹴り、タックルも切られる。クアランティーロ右ロー、ネルソンワンツー、クアランティーロタックル、金網に押し込む。膝蹴り。離れ際に肘打ち。ネルソンワンツー、クアランティーロジャブからテイクダウン、ネルソンすぐ立つ、クアランティーロなおも押し込む、互いに肘打ち、離れる。クアランティーロジャブ、ワンツーからタックル、金網に押し込む。膝蹴り、肘打ち、膝蹴り、肘打ち、離れ際にワンツー、なおもワンツー、左右連打! なおもタックル、金網に押し込む、離れる、クアランティーロ左右連打! ネルソン苦し紛れにタックルも切られる、クアランティーロパウンド! ラウンド終了。

 3ラウンド。クアランティーロジャブ、ワンツー! ネルソンノックアウト!

 3ラウンド0分07秒、ビリー・クアランティーロKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
ボビー・グリーン vs. アラン・パトリック


 1ラウンド。パトリックはサウスポー。いきなりタックルもグリーンすかさずスイープ、ハーフから肘打ち、パトリック立つと逆に金網に押し込む。テイクダウン、グリーンすぐ立つ、パトリックなおも押し込むも今度はグリーンがテイクダウン、パスしてサイド。グリーンパウンド、パトリック立つと逆に金網に押し込む。グリーン膝蹴り連打から入れ替える。テイクダウン、パトリッククローズドガードからアームバー狙い。グリーン外してハーフガードからパウンド、肘打ち。パトリック蹴り上げで脱出、スタンドに戻る。パトリック左ロー、グリーン右フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。パトリック前蹴りからタックルもグリーンが金網に押し込む、離れ際に肘打ち。パトリックまたもタックル、金網に押し込むもグリーンがテイクダウン、クローズドガード。グリーンパウンド、肘打ち。パスしてハーフからパウンド、肘打ち。パトリック脱出するとクリンチ、金網に押し込む、グリーン入れ替える。離れる。パトリック前蹴り。右フックからタックルもかわされる。パトリックワンツー、前蹴り。左ロー、右フック。左ローからタックルもかわされる。パトリック左フック。左右ロー。タックルもかわされる。グリーン右ミドル。ラウンド終了。

 3ラウンド。パトリック前蹴り。前蹴りからタックルもグリーンがテイクダウン、パスしてサイド。グリーン肘打ち。パトリック立つ、グリーンなおも押し込む、離れる。パトリック前蹴り。グリーン右ストレート。パトリック左フック、グリーンタックルもパトリックバックを取る、グリーン振り落とす、離れる。グリーン右ストレートからタックル、金網に押し込んで膝蹴り、離れる。グリーンワンツー、パトリック左ハイからテイクダウン、グリーンすぐ立つと膝蹴り、離れる。ワンツー、右ロー。ワンツー。パトリックワンツー。グリーンワンツー。パトリック前蹴り。グリーンジャブ、左右フック。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でボビー・グリーン勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
エド・ハーマン vs. マイク・ロドリゲス


 1ラウンド。ロドリゲスはサウスポー。ハーマン左ロー連打。ロドリゲス左ロー。ワンツー、左右ロー。前蹴り。ハーマン右ストレート。ロドリゲス前蹴り連打。ハーマンジャブ。ロドリゲス左ロー。ハーマン右フックからクリンチ、ロドリゲス膝蹴り、離れる。ハーマン左右ロー。ロドリゲス前蹴り。左ミドル、前蹴り連打、ハーマン右アッパーからクリンチ、ロドリゲス肘打ち、入れ替える、膝蹴り、ハーマンさらに入れ替える。ロドリゲス肘打ちから入れ替える、離れる。ローが交錯。ハーマン右フック、ロドリゲス肘打ち! ハーマンぐらつく、ロドリゲスクリンチ、金網に押し込む、ハーマン入れ替える。ロドリゲス肘打ち、離れる。ロドリゲス前蹴り。ハーマンワンツー、ロドリゲス左フック。ハーマン右フック、右フック、右アッパーからクリンチ、金網に押し込む。ロドリゲス膝蹴り、入れ替える。ラウンド終了。

 2ラウンド。ハーマン左ロー。ロドリゲス前蹴り。ハーマン左フック、ロドリゲスクリンチから肘打ち、金網に押し込む。ハーマン入れ替える。肘打ち。ロドリゲス入れ替える、互いに膝蹴り。ロドリゲス肘打ち。入れ替え合戦、ロドリゲス膝蹴り、ハーマンテイクダウン、ロドリゲス膝をつく、ロドリゲス立つ、ハーマンなおも押し込む、ロドリゲス離れる。前蹴り、左ミドルからクリンチ、金網に押し込む。離れる。互いにロー、ハーマン右フック、クリンチ、金網に押し込む、ロドリゲス入れ替える。ハーマンクリンチアッパー、ロドリゲス膝蹴りもハーマンの急所にヒット、と思いきやビデオを見ると急所にヒットしていない。しかしレフェリーは休憩させる。再開。ロドリゲス左ミドル、前蹴り。ハーマンワンツー、ロドリゲス前蹴り、左ミドル、膝蹴り! ハーマンダウン! ロドリゲスパウンドも深追いせず立たせる。ラウンド終了。

 3ラウンド。ロドリゲス左ロー、左右ロー。ハーマンタックル、金網に押し込む、テイクダウン、ロドリゲス金網を背にする、ロドリゲス立つ、ハーマンなおも押し込む、ロドリゲス膝蹴り、側頭部に肘打ち連打! ハーマンダウン! ロドリゲスハーフからパウンド、肘打ち。ハーマン下からキムラロック! ロドリゲス脱出図り反転もハーマントップを取りなおもキムラロック! ロドリゲスタップ!

 3ラウンド4分01秒、キムラロックでエド・ハーマン勝利。


▼女子フライ級/5分3R
ロクサン・モダフェリ vs. アンドレア・リー


 1ラウンド。モダフェリジャブ、リー左ロー、ジャブが交錯、リー右ミドル、モダフェリキャッチ、そのままクリンチ、離れる。モダフェリジャブ、リーワンツー、モダフェリジャブ、リー右ロー連打、ワンツー、モダフェリワンツー。左ミドル。クリンチもリーが首投げでテイクダウン、ハーフから肘打ち。モダフェリ立つとそのまま金網に押し込む。テイクダウン、ハーフから脇腹にパウンド。顔面にパウンド、肘打ち。リー反転し亀、モダフェリバックからパウンド連打。リーバックを取り返す、モダフェリ立つ、リーなおも金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。リー左フック、モダフェリワンツー、ワンツー。リー左ハイ。左右ロー、左フック。モダフェリジャブ連打、ワンツー。リーワンツー、左ロー。パンチが交錯。リー左右ロー。モダフェリワンツースリー。ジャブが交錯、パンチが交錯。モダフェリ左フック、リー右フック、右ロー、ワンツー、右フック、モダフェリワンツースリー。リージャブ、右ロー。左ミドル、右ボディ。右ロー。モダフェリ右ストレート。リーテイクダウン、モダフェリすぐ立つ。パンチが交錯、リーワンツー、テイクダウン、モダフェリすぐ立つ、リー膝蹴り、離れる。リースピニングエルボー! モダフェリぐらつく! リーなおも左右連打! 右ハイ、左右ロー、ジャブ。モダフェリ左ロー、リー右フック、左ミドル、モダフェリキャッチしテイクダウン、ハーフからパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。リーワンツー、左右ロー、右ストレート。左右ロー。モダフェリワンツー、ワンツー。リーワンツー。モダフェリ左ロー。リー左右ロー。ワンツー、ワンツー、左右ボディ、ワンツー、左ロー連打、右ストレート、左ロー連打。モダフェリジャブ。リー左ロー、ワンツー、ワンツー、モダフェリジャブ、リーワンツー、スピニングエルボーもモダフェリかわしてクリンチからテイクダウン、ハーフガード。リー立つ、モダフェリなおも金網に押し込んで再びテイクダウン、ハーフガード。パウンドからさらにパス狙うもリースイープ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でロクサン・モダフェリ勝利。


▼ライト級/5分3R
オットマン・アザイター vs. カーマ・ワーシー


 1ラウンド。探り合いが続く。アザイターボディにワンツー。ワーシー左ローもアザイターカウンターのワンツー! アザイターなおも左右連打! ワーシークリンチに行こうとするもアザイター至近距離で左右連打! ワーシー前のめりにダウン! アザイターバックからパウンド連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド1分33秒、オットマン・アザイターTKO勝ち。


▼女子ストロー級/5分5R
ミシェル・ウォーターソン vs. アンジェラ・ヒル


 1ラウンド。ウォーターソンジャブとローで牽制もヒットせず。ヒル右フック。ウォーターソン左右ロー、ヒル右フック、プレッシャー掛けて右フック、ワンツー。ウォーターソン左ロー、ヒルワンツー。ウォーターソンクリンチ、金網に押し込む。肘打ち、離れる。ウォーターソン左ロー、ヒル右フック。右ロー。右ストレート、右ストレート。ウォーターソン右ストレート。右ロー、パンチが交錯。ウォーターソン前蹴り。左ミドル、ワンツー、左ミドル、タックルもヒルが金網に押し込む。膝蹴り、肘打ち、離れる。ヒル前蹴り。ワンツースリー。ウォーターソン前蹴り、タックルもヒル膝蹴り、前蹴り、左ミドル、ワンツー、クリンチから金網に押し込む。膝蹴り、離れて左ミドル、ウォーターソン前蹴り、ヒル前蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。ウォーターソン右ロー、ジャブが交錯、ウォーターソン左ミドル、パンチが交錯、ヒルジャブ連打、右ストレート、ウォーターソンワンツー、左ミドル。ジャブ。ヒル右フック、ウォーターソン右ロー、ヒル右フック、ウォーターソンワンツー、ヒル左ミドル。左ミドル。ウォーターソンタックルもかわされる。ヒル右ロー、ウォーターソンワンツー。ヒル左ミドル、前蹴り、ジャブ。ウォーターソンワンツー。ヒル右フック、右フック、左ミドル。ウォーターソン右フック、ヒル左ストレート、ワンツー、ウォーターソン右ロー、タックルもかわされる。ヒル右フック、ウォーターソンワンツー、右ストレート、片足タックルもヒルが金網に押し込む。膝蹴り連打。離れる。ヒル左ロー、ウォーターソン右ストレート、ヒル右ストレート、ワンツー。ウォーターソン左ミドル、ヒル左ミドル、右ストレート。ウォーターソン右ロー、膝蹴り、ヒル左ハイ、ウォーターソン組みに行くもヒルが金網に押し込んで肘打ち、離れる。ウォーターソン右フック。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヒルジャブ連打。ウォーターソン左ミドル。ヒル右フック。ワンツー、右ハイ。ジャブ。ウォーターソン前蹴り、ヒルジャブ、ウォーターソン右フック。互いにロー、互いに右フック、パンチが交錯。ウォーターソンワンツー、左ハイ。ヒル膝蹴り、ウォーターソンテイクダウン、ハーフガード。しかしそこから攻めあぐむ。ヒル立とうとするもウォーターソン再びハーフに。ウォーターソンパウンド。ヒル蹴り上げもウォーターソンが膝をついていたことから注意を受ける。ラウンド終了。

 4ラウンド。ヒル前蹴り、ウォーターソンワンツースリー、ヒルジャブ、ウォーターソンジャブからタックルもかわされる。離れ際にウォーターソン右フック。ヒルワンツー、タックル、金網に押し込む。互いに膝蹴り、離れる。ヒルジャブ。右フック、ジャブ。ウォーターソン関節蹴り。パンチが交錯。ウォーターソンジャブ。前蹴り。ジャブ、タックルのフェイントからジャブ。ヒル左ハイ。ウォーターソン右フック。ジャブ、右ミドル。左右ローからタックルも切られる。ウォーターソン再度タックル、金網に押し込む。ヒル入れ替える、離れる。ウォーターソンサイドキック連打。ヒル右フック。ウォーターソンジャブ、サイドキック。カカト落とし、ヒルクリンチ、金網に押し込む。ウォーターソン離れ際にサイドキック、ヒル右ミドル。ラウンド終了。

 5ラウンド。ウォーターソンジャブ、左ミドル、前蹴り、ジャブ、パンチが交錯。ヒル右ストレート、ウォーターソンタックルも切られる。ヒル前蹴り。ウォーターソンサイドキック。ヒル左ミドル。ウォーターソンジャブ。ヒルワンツー、右ミドル。ウォーターソンジャブ連打、サイドキック連打。ヒル右フック。前蹴り。ジャブが交錯。ウォーターソンサイドキック、左フック、左ミドル。ヒル左ミドル、ウォーターソンワンツー、右ロー。ワンツー、右ロー、前蹴り。ヒル右ミドル、前蹴り。ウォーターソン前蹴り連打、ヒルクリンチ、離れる。ウォーターソンサイドキック。左ストレート。ヒル左フック、前蹴り。前蹴り、ジャブが交錯、ヒルワンツー、ウォーターソン前蹴り、ヒルワンツー、ウォーターソンバックハンドブロー、ヒル左ミドル、右フック。ジャブ。ウォーターソンカカト落とし、サイドキック、ワンツー、右ロー、前蹴り。ヒルクリンチから膝蹴り連打、金網に押し込んでワンツー。試合終了。

 5ラウンド終了、判定2-1(47-48、49-46、48-47)でミシェル・ウォーターソン勝利。

posted by ジーニアス at 06:15| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試合とは関係ないけど
声が通らず小さい、解説もろくに出来なくてボキャブラリーもなく置き物の菊野はやめて欲しいわ
アナウンサーも大概だけど相性が悪すぎて放送事故レベルなんだけど
Posted by ハン at 2020年09月13日 09:11
確かに実況と解説相性「も」良くなかった

しかし流石にUFC選手といえど女子のトップどころでない、
しかもストロー級にメイン任せるのは荷が重すぎと思っていたが全然そんな事なかった
心技体共に脱帽&眼福の内容だった
Posted by スラッカー at 2020年09月13日 13:01
UFCのヘビー級でジャーマンを繰り出すロマノフは
ランカー相手にどこまでやれるか見てみたくなりました。
Posted by Machiavell at 2020年09月13日 13:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索