2020年09月10日

ロッキー・マルティネスがUFCと契約、9.12『UFC Fight Night 177』でアレクサンダー・ロマノフと対戦

マルコス・ホジェリオ・デ・リマも新型コロナウイルスの陽性反応、『UFC Fight Night 176』アレクサンダー・ロマノフ戦が直前に中止され全7試合に(2020年09月06日)

 こちらの続報。


Roque Martinez(Sherdog)

Alexander Romanov(Sherdog)

 UFCが9月12日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 177: Waterson vs. Hill』でロッキー・マルティネス vs. アレクサンダー・ロマノフのヘビー級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 マルティネスは2月21日に浜松アリーナで開催された『RIZIN.21』で関根“シュレック”秀樹に1R TKO勝ちして以来の試合で今回がUFCデビュー戦。ロマノフは現在29歳のモルドバ人で戦績11勝0敗。今回がUFCデビュー戦ですが、2019年にUFCと契約してから3度も試合が中止されており、『UFC Fight Night 176: Overeem vs. Sakai』でもマルコス・ホジェリオ・デ・リマと対戦予定でしたが、デ・リマに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことから中止となっています。



posted by ジーニアス at 13:20| Comment(12) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無理して魔境ロシアなどで
勝ち星を拾いに行く必要はないと
世界中のファイターに伝わってほしい。
近道切符はRIZINに置いてある。
Posted by 000 at 2020年09月10日 14:00
コロナ移籍組第1号ですか。
ある程度想定できた事態とはいえ、もうちょっと何とかならなかったのか・・。
試合2日前のスクランブル出場はキツイけど、頑張って欲しいです。
Posted by ひよこ at 2020年09月10日 14:12
入国できるんですか?お仕事の人は緩和されている?
Posted by キッド at 2020年09月10日 16:46
海外の選手はどんどんUFCやベラに移籍しそうだけど、
ビクターヘンリーだけはいってほしくない。
Posted by ジョルジュコーラ at 2020年09月10日 17:23
元RIZINファイターでいいか
先に見つけてきたのはDEEPだが
Posted by GO at 2020年09月10日 18:28
場所はロシアじゃなくてアメリカでしょ
しかも無理なんかしてないし、どう考えてもステップアップじゃん
じゃんじゃんUFCに行ってほしいね
Posted by サプ at 2020年09月10日 18:33
プロファイター達にも生活があるわけで
まともに試合できない国内団体から移籍するな
と言うのは少しワガママすぎる。
Posted by Machiavell at 2020年09月10日 19:39
oooさんの言ってるのはバルクモンスターで溢れてる東欧・ロシア圏の大会で無理する必要ないってことでしょ
契約が緩く日本人相手に実績積めるライジンは確かにUFC行きには最適かもしれない
Posted by pon at 2020年09月10日 21:20
東欧・ロシア圏の大会=KSWとかACAとかのことね
UFCの系列大会じゃなくて
KSWのハルク率は高島記者が苦言を呈するレベル
Posted by pon at 2020年09月10日 21:27
KO勝ちして欲しい!
Posted by ストレッチ at 2020年09月10日 21:31
ponさん

ズバリそういう意味でした。ありがとうございます。
世界中のファイターがもっとRIZIN経由してUFCとか目指してほしい。
Posted by 000 at 2020年09月10日 23:54
このロッキーってRockyじゃなかったんだ……。
なんかショック。
Posted by ヘビトンボ at 2020年09月11日 20:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索