2020年09月06日

『UFC Fight Night 176』ブライアン・ケレハーの対戦相手が直前でケビン・ナティヴィダドからレイ・ロドリゲスに変更


Ray Rodriguez(Sherdog)

 本日開催する『UFC Fight Night 176: Overeem vs. Sakai』でブライアン・ケレハーと対戦予定だったケビン・ナティヴィダドが欠場、代わりにレイ・ロドリゲスがケレハーと対戦するとのこと。ナティヴィダドの欠場理由は不明。元々ケレハーはリッキー・シモンと対戦予定でしたが、シモンに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことからナティヴィダドに変更されてたので直前で2度対戦相手が変わったことになります。

 レイ・ロドリゲスは現在32歳のアメリカ人で戦績16勝6敗。今回がUFCデビュー戦。昨年8月の『Dana White's Contender Series 24』に出場しましたが、トニー・グレイヴリーに判定負けしています。



posted by ジーニアス at 06:06| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索