2020年07月26日

『UFC on ESPN 14: Whittaker vs. Till』パフォーマンスボーナス


 UFCが『UFC on ESPN 14: Whittaker vs. Till』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・該当試合なし

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ファブリシオ・ヴェウドゥム、ポール・クレイグ、カムザット・チマエフ、ジェシー・ロンソン、トム・アスピナル、タナー・ボザー

 6選手には各5万ドルのボーナス。今大会の試合数15は1994年3月11日の『UFC 2: No Way Out』と並ぶ歴代1位タイということもあり、該当選手を増やしたようです。



posted by ジーニアス at 13:29| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チマエフがまた取ったぁ!ヤバすぎでしょ!今回も無傷だからまたすぐに出れるよ、彼!
ただ、ただね、圧倒的な強さで怒濤の3連勝というのはUFCではわりとよくある、ランカー外に圧倒的強さで3連勝やったあとランカー当てられるからここからが真価問われる
エリックシウバとかジョニーウォーカーとかのスター候補が苦しんでる
ウェルター級だからキエーサあたりとやってみて欲しいね
Posted by XH at 2020年07月28日 13:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索