2020年07月09日

8.9『RIZIN.22』& 8.10『RIZIN.23』トレイラー/榊原信行CEO「朝倉未来は出場しません」「那須川天心出場の可能性はあります」

8.9『RIZIN.22』で矢地祐介 vs. ホベルト・サトシ・ソウザ、8.10『RIZIN.23』で扇久保博正 vs. 朝倉海のバンタム級王座決定戦等が決定(2020年07月09日)

 こちらの続報。



 8.9『RIZIN.22』& 8.10『RIZIN.23』のトレイラーです。


 RIZIN継続参戦を発表したトフィック・ムサエフの動画です。

【RIZIN】那須川天心出場の可能性はあり、朝倉未来はヒジの怪我で欠場、山本美憂は入国できず(ゴング格闘技)

 榊原信行CEOが記者会見後の囲み取材で以下のコメント。

「未来は今回は出ません。ちょっとヒジを怪我しているのも含めて。我々のミライが続いていくとするならば当然今回全力でカードを組むこともだし、さらにこの先の9月とか12月を見据えて怪我をしている選手に無理はさせられない。本人的には弟にとって大一番なので、弟のセコンドに就いてしっかりベルトを巻かせたいということも含めてあります。未来に関して言えば戦うこと以外のRIZIN全体をブームアップする、解説席に座るとか彼が選手ではないことに協力してもらおうと思っています」

「天心は可能性はあると思っています。7月12日のRISEさんの試合の結果いかんかなと。当然そこで怪我を負うようなことがあればだし。間隔が1カ月切ったタイミングにはなるので。いずれにしても可能性はあるかなと、RISEさんサイドとは話をしているところです」

「山本アーセンと大雅も参戦させたいと思っています。本人からも了解をもらっているので。来週中には追加カードとして、4試合ずつくらいのカードを対戦順も含めて出せるくらいのスピード感で決めたい。アーセンは入国できます。ただ2週間の自宅待機が求められます。山本美憂選手は国籍がカナダなので難しいと思います」

 また、両日とも8~9試合で行うとのこと。



posted by ジーニアス at 16:50| Comment(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索