2020年05月25日

『UFC Fight Night 171』&『UFC on ESPN 8』の結果を受けてUFCがランキングを更新/ヘンリー・セフードがランキングから外れる

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 171: Smith vs. Teixeira』、『UFC on ESPN 8: Overeem vs. Harris』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・バンタム級はヘンリー・セフード引退により王座が空位に。フライ級も空位のままなので2階級の王座が空位になっています。

・フェザー級はダン・イゲが4ランクアップし11位タイに。

・ライト級はフェザー級でダン・イゲに敗れたエジソン・バルボーザが11位からランク外にダウン。ドリュー・ドバーに敗れたアレキサンダー・ヘルナンデスも15位からランク外にダウン。ドリュー・ドバーが14位、ベニール・ダリウシュが15位にランクインしています。

・ミドル級はエリク・アンダースに勝利したクリストフ・ジョッコがランク外から15位にランクイン。これにより15位にいたアンデウソン・シウバがランク外にダウンしています。

・ライトヘビー級はグローヴァー・テイシェイラが3ランクアップし5位。テイシェイラに敗れたアンソニー・スミスは2ランクダウンし6位。

・女子フライ級はコートニー・ケイシーがランク外から15位にランクイン。これにより15位にいたポリアナ・ボテーリョがランク外にダウンしています。

・女子バンタム級はシジャラー・ユーバンクスが1ランクアップし14位。

・パウンド・フォー・パウンドは3位にいたヘンリー・セフードが引退により外れたことから4位以下の選手が全員1ランクずつアップ。フランシス・ガヌーがランク外から15位にランクインしています。

・女子パウンド・フォー・パウンドはクラウディア・ガデーリャが1ランクアップし13位。

 同じく引退宣言したアレクサンダー・グスタフソン(※その後復帰の可能性を示唆)はもう1年間試合をしていませんが、まだライトヘビー級8位にランクインしいるのに対し、ヘンリー・セフードは『UFC 249: Ferguson vs. Gaethje』からしばらく経ちランキングから外れました。



posted by ジーニアス at 07:12| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セフードの扱いはやはりしょっぱいなぁ
RIZIN、多少金積んでも来てもらう価値はあるんじゃないか?
Posted by ガン at 2020年05月25日 07:49
>>セフードの扱いはやはりしょっぱいなぁ
RIZIN、多少金積んでも来てもらう価値はあるんじゃないか?

セフードが来たらRIZINは焼け野原にされるから来なくていいでしょ
昔のPRIDEみたいになる
Posted by ガヤガヤ at 2020年05月25日 11:37
また焼け野原男か。同じことばかり書くんじゃねえよ。
セフードは来ない上に来ても怪我が治った堀口にやられると思うわ。
Posted by 富士 at 2020年05月26日 04:56
PRIDEの焼け野原って、なんのこと言ってんだろう?
やってきて無双してたのって・・・ヒョードル?それならそれでも盛り上がったしいいんじゃないかなとは思うけど
Posted by uni at 2020年05月27日 11:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索