2020年02月15日

『UFC 247: Jones vs. Reyes』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC 247: Jones vs. Reyes』の結果を受けて公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・ライトヘビー級はジョン・ジョーンズに判定負けしたものの僅差だったドミニク・レイエスが3ランクアップし1位。12位にいたイリル・ラティフィがヘビー級転向によりランキングから外れ13以下の選手が1ランクずつアップ。これによりランク外にいたマウリシオ・ショーグンが15位にランクインしています。

・ヘビー級はデリック・ルイスが1ランクアップし5位。

・女子フライ級はケイトリン・チューケイジアンが1ランクダウンし2位。ローレン・マーフィーが1ランクアップし6位。

・パウンド・フォー・パウンドはドミニク・レイエスがランク外から15位にランクイン。15位いたホルヘ・マスヴィダルがランク外にダウン。

・女子パウンド・フォー・パウンドはケイトリン・チューケイジアンが1ランクダウンし11位。



posted by ジーニアス at 16:02| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索