2020年02月14日

ミシェウ・プラゼレスが禁止薬物陽性反応により2年間の出場停止処分


Michel Prazeres(Sherdog)

 ミシェウ・プラゼレスが2019年3月9日にUSADAが行ったランダムの薬物検査で禁止薬物であるボルデノンとボルデノン代謝物質の陽性反応が出たことから、USADAが2年間の出場停止処分を科しプラゼレスは受け入れたとのこと。2021年3月9日から復帰できます。

 プラゼレスは現在38歳のブラジル人で戦績26勝3敗(UFC戦績10勝3敗)。2019年2月23日の『UFC Fight Night 145: Blachowicz vs. Santos』でイスメール・ナルディエフに判定負けして以来試合をしていません。



posted by ジーニアス at 18:45| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索