2020年01月22日

『UFC 246: McGregor vs. Cowboy』メディカルサスペンション/セラーニ、ペティス等7選手が最大180日間の出場停止

UFC 246 medical suspensions: Donald Cerrone gets lengthy term for facial fractures(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『UFC 246: McGregor vs. Cowboy』のメディカルサスペンションを公表。

・ドナルド・セラーニが鼻骨と眼窩底の負傷の疑いにより医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・モーリス・グリーンが右肘のMRI検査と右足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・カーロス・ディエゴ・フェレイラが右膝のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・アンソニー・ペティスが右足の負傷の疑いにより医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・メイシー・バーバーが左膝のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ソディック・ユーサフが右足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・J.J.アルドリッチが右手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は60日間以内でした。



posted by ジーニアス at 18:29| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最大180日の多い大会でしたね。
ペティスもおかしかったもんな。

まぁ、試合後は相手の方が足引きずってたけど笑
Posted by マルム at 2020年01月22日 19:27
マクレガーVSセローニ。
最後の数発は余分だった。
もう少し早く止めて欲しかった。
ああいうパンチがドランカーにさせてしまう。
Posted by fightclub at 2020年01月22日 21:19
アンソニー・ペティスと、ドナルド・セラーニは、自分のペースが崩れるとあっさり負けるイメージがある。

綺麗に戦うと強い選手だけど、奇襲に弱いかな。あとストレート系のパンチが多く、回転系の巻き込むようなフックは打てないから、距離を縮められて苦戦してる。
Posted by サマー at 2020年01月23日 12:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索