2020年01月18日

チアゴ・アウベスがフリーエージェントに「ベラトールやPFLと交渉しているが正当な評価じゃなければ試合はしない」


Thiago Alves(Sherdog)

 12月7日にワシントンDCで開催された『UFC on ESPN 7: Overeem vs. Rozenstruik』でティム・ミーンズに1Rギロチンチョークで敗れたチアゴ・アウベスがこの試合を最後にUFCとの契約から外れてフリーエージェントになったとコメント。アウベスは現在36歳のブラジル人で戦績23勝15敗(UFC戦績15勝12敗)。

 アウベスは2008年以降はUFCで毎回6ケタ(10万ドル以上)稼いでいることから経済的には試合をする必要はないもののまだまだやれると感じているとのこと。ベラトールやPFLと交渉しているものの納得できる条件でなければ次の章に入ると宣言しており、「今月末には警察学校に入るか再び戦うことになるかが分かるだろう」とのこと。
 



posted by ジーニアス at 23:09| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索