2020年01月02日

『PFL 2019 Championship』試合結果/ハイライト動画

2019 PFL Championship results: Kayla Harrison claims first PFL women's $1 million title(MMAJunkie)
・Kayla Harrison def. Larissa Pacheco via unanimous decision (50-43, 50-45, 50-45) (wins women’s lightweight championship)
・Ray Cooper III def. David Michaud via TKO (punches) — Round 2, 2:56 (wins welterweight championship)
・Ali Isaev def. Jared Rosholt via TKO (punches) — Round 4, 4:09 (wins heavyweight championship)
・Natan Schulte def. Loik Radzhabov via unanimous decision (49-44, 49-46, 48-47) (wins lightweight championship)
・Lance Palmer def. Alex Gilpin via unanimous decision (50-43, 50-44, 50-44) (wins featherweight championship)
・Emiliano Sordi def. Jordan Johnson via TKO (punches) — Round 1, 2:01 (wins light heavyweight championship)
・Brendan Loughnane def. David Alex Valente via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)


【PFL2019#10】初回KO。アルゼンチンに初のメジャーMMA王座、ソルディがライトヘビー級王者に(MMAPLANET)

【PFL2019#10】ランス・パーマーがギルピンに圧勝、2年連続でフェザー級王座と100万ドル奪取(MMAPLANET)

【PFL2019#10】タフマッチ制したナタン・シュルチがライト級2連覇、マイク・タイソンにベルト巻かれる(MMAPLANET)

【PFL2019#10】ヘビー級世界王者は──ロショルトをパウンドアウトしたロシアのアリ・イサエフに(MMAPLANET)

【PFL2019#10】ブラダボーイ=レイ・クーパー3世がボディを打ち抜き、ウェルター級王者に!!!!!(MMAPLANET)

【PFL2019#10】ケイラ・ハリソン、五輪金✖2+PFL世界女子ライト級王座獲得でトリプルCに!!(MMAPLANET)

 ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン内Huluシアターで開催された『PFL 2019 Championship』の試合結果。7試合中6試合が決勝戦というPFLの総決算的な大会でした。

 女子ライト級はケイラ・ハリソン、ウェルター級はレイ・クーパー3世、ヘビー級はアリ・イサエフ、ライト級はナタン・シュルチ、フェザー級はランス・パーマー、ライトヘビー級はエミリアーノ・ソルディが優勝。賞金100万ドルを獲得しています。

【PFL】ローリー・マクドナルドが中継に登場。「僕ならウェルター級をドミネイトできる」(MMAPLANET)

 また、PFLと契約したローリー・マクドナルドが挨拶しています。



 大会ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 18:38| Comment(1) | PFL | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シュルトやパーマーは良い選手だよなぁ。RIZINも初期のようにフェデレーションとしていろんな団体の選手が交われば面白いので、セフォーにアプローチしてくれないかな。
Posted by うまお at 2020年01月03日 23:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索