2019年12月19日

『UFC 245: Usman vs. Covington』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新/ヴォルカノフスキーがPFPランキング入り

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC 245: Usman vs. Covington』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級はカイ・カラ・フランスが2ランクダウンし8位。カラ・フランスに勝利したブランドン・モレノは変わらず5位。

・バンタム級はジョゼ・アルドがランク外から9位にランクイン。これによりケイシー・ケニーが15位からランク外にダウン。アルドに勝利したマルロン・モラエスは変わらず1位。ピョートル・ヤンは1ランクアップし3位。ヤンに敗れたユライア・フェイバーはランク外のままです。

・フェザー級はアレクサンダー・ヴォルカノフスキーが新チャンピオンとなり敗れたマックス・ホロウェイは1位にダウン。ジョゼ・アルドはバンタム級に転向したことから5ランクダウンし8位。

・ウェルター級はジェフ・ニールが2ランクアップし12位。

・ミドル級はオマリ・アクメドフが1ランクアップし13位。アクメドフに敗れたイアン・ハイニッシュは2ランクダウンし12位。

・女子バンタム級はアイリーン・アルダナが5ランクアップし5位タイ。アルダナに敗れたケトレン・ヴィエイラは5ランクダウンし7位。

・パウンド・フォー・パウンドはカマル・ウスマンが2ランクアップし8位。アレクサンダー・ヴォルカノフスキーがランク外から9位にランクイン。マックス・ホロウェイは5ランクダウンし12位。15位にいたタイロン・ウッドリーがランク外に落ちています。



posted by ジーニアス at 14:45| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルドが気の毒過ぎる。
Posted by yy at 2019年12月19日 22:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索