2019年12月12日

『UFC on ESPN 7』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新/ジャルジーニョ・ホーゼンストライクがトップ5入り

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC on ESPN 7: Overeem vs. Rozenstruik』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・バンタム級はロブ・フォントが1ランクアップし9位。ドローだったコディ・スタマンとソン・ヤードンはスタマンが1ランクダウンし10位、ソンは1ランクアップし12位タイ。

・ウェルター級は12位にいたベン・アスクレンの引退によりニール・マグニーがランク外から15位にランクイン。

・ヘビー級はジャルジーニョ・ホーゼンストライクが9ランクアップし5位。ホーゼンストライクに敗れたアリスター・オーフレイムは2ランクダウンし8位。15位にいたモーリス・グリーンがランク外にダウンし、代わりにマルチン・ティブラがランク外から15位にランクイン。

・女子フライ級は4位にいたリズ・カモーシェがリリースされたことから5位以下の選手が1ランクずつアップ。キム・ジヨンがランク外から15位にランクインしています。

・女子バンタム級はアスペン・ラッドが2ランクアップし3位タイ。ラッドに敗れたヤナ・クニツカヤは変わらず7位。



posted by ジーニアス at 18:34| Comment(13) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ローゼンストライクのランキング急上昇に違和感しか湧かない。
勝敗結果基準で見れば合理性はあると言えるが、論理性はない。
Posted by つげ at 2019年12月12日 20:15
格闘技のランキングは大抵が合理性重視のものでは?
Posted by マッハ at 2019年12月12日 21:23
でたでた。すぐケチつける奴。
じゃぁ理論性のあるランキングをお前が作ってくれ。
Posted by うまお at 2019年12月12日 23:56
>>マッハ
うむ。論理的に欠けるロジックって納得感に欠けるよね?あそこで運良く唇が裂けなかったらランキングが変わらなかったわけだから、論理的観点で「不自然」と感じるのは至極当然のことだよね。
Posted by つげ at 2019年12月13日 01:53
ランキング、難しいところですよね。

 唇裂けさせなかったらこのランキングに当然なって無いでしょうし。
 ただ、裂けさせたのも事実で彼の実力だと思います。
 もっと早いタイミングだったらまた印象も違っていたでしょうしね。
 つげサンが言いたいのは“勝ったは勝ったけど、あの内容でここまでアップはないでしょ⁉︎”という事なんでしょうけど、それは同意です。
Posted by (^^)/ at 2019年12月13日 09:27
アリスターに勝ったからアリスターより上にいくのはわかりますが、ボルゴフまで超えちゃうのはちょっと違和感ありますね。5ルイス、6ボルゴフ、7ローゼンストライク、8アリスターが妥当かな〜と思いました。
全勝という期待感の上乗せもあっての投票結果でしょうかね。
Posted by けす at 2019年12月13日 11:06
UFCのランキング(非公式)の付け方はこれだからいいけど、アリスターがほぼ試合を制してたからな〜
Posted by くれいじー at 2019年12月13日 11:40
>論理的に欠けるロジックって納得感に欠ける
>運良く唇が裂けなかったらランキングが変わらなかった
>論理的観点で「不自然」と感じるのは至極当然

一体全体、何を言いたいのか分からないよ。。
この方は公式ランキングを何だと思ってるんだろう。そして何が不満なのか。
ホーゼンがアリスターを倒してトップ5はランカーの面子を見れば納得できるけど。
Posted by 猿丸 at 2019年12月13日 11:51
ポスター警察に次ぐランキング警察の爆誕ですか
ここもだんだんと息苦しくなってきました
Posted by マモル at 2019年12月13日 12:35
>>猿丸
難解な日本語を使ってスマンね。噛み砕いて説明すると、
合理的というのは「理にかなっていること(結果にフォーカス)」、
論理的というのは「筋道が通っていること(結果に至るまでのプロセスにフォーカス)」

つまりは、結果に至るまでのプロセスを考慮した場合に、試合終了ギリギリまで負けていた選手が幸運によって勝利したにも関わらず、ランキングが急上昇するのはおかしいということ。
→んー。。。この表現であなたにも趣旨が伝わるかなぁ?

マイケル・ビスピンや、米雑誌「Forbes」は、あの試合結果はジャッジの判断ミスだと糾弾しているね。俺はその点については言及していないけど、論理的におかしいという事を言っているだけ。
Posted by つげ at 2019年12月13日 14:07
唇が裂けてなかったら(アリスターは勝ってた)~と言ってる人がいますが、
レフェリーは唇の裂傷を見て試合をストップしたわけじゃないですよね。
試合終了間際のワンツーでアリスターがケージに吹き飛んでダウン、
立ち上がった直後あらぬ方向にフラフラ歩いたのを見てストップをかけてます。
裂傷によるTKOであれば必ずカットマンのチェックを挟みますから。
運よく勝ちを拾いトップランカー入りを果たしたのではなく、
いずれもホーゼンストライクの粘りと実力で掴んだ結果かと。
Posted by やす at 2019年12月13日 14:15
>試合終了ギリギリまで負けていた選手が幸運によって勝利したにも関わらず、ランキングが急上昇するのはおかしいということ。

反則の見逃しでも疑惑のフィニッシュでもない正当な手段での逆転勝ちが幸運って。。そんなの言い始めたらキリなくない?
そもそもランキングは試合してない選手がランク入りしたり、ある程度理不尽さが付きまとう概念でしょ。
選手や雑誌記者が何を言おうとホーゼンの正当な一勝である事実は動かないよ。
あの結果やジャッジ(?)に異を唱える人の方がマイノリティだと思うけど。
Posted by 猿丸 at 2019年12月13日 15:52
次ガヌーをぶっ飛ばせればみんな黙るでしょう!
あの試合の終わり方に意見が分かれるのは
しょうがない。
Posted by yy at 2019年12月13日 17:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索