2019年11月08日

UFCがマニー・バミューデス、ヘンリー・ブリオネス、カーティス・ミランダーら13選手をリリース

堀江圭功「UFCからリリースされました」(2019年10月31日)

 こちらの続報。





Danilo Belluardo(Sherdog)

Manny Bermudez(Sherdog)

Enrique Briones(Sherdog)

Thomas Gifford(Sherdog)

Nohelin Hernandez(Sherdog)

Derrick Krantz(Sherdog)

Curtis Millender(Sherdog)

Azamat Murzakanov(Sherdog)

Andre Soukhamthath(Sherdog)

Maia Kahaunaele-Stevenson(Sherdog)

Kyle Stewart(Sherdog)

Clay Collard(Sherdog)

 堀江圭功がUFCからリリースされたことを報告しましたが、他にも同時期にSNSでリリースされたことを報告した選手が続出し、結局堀江を含めて13選手(ダニーロ・ベルアルド、マニー・バミューデス、ヘンリー・ブリオネス、トーマス・ギフォード、ノヘリン・ヘルナンデス、デリック・クランツ、カーティス・ミランダー、アザマット・ムルザカノフ、アンドレ・スーカムタス、マイア・スティーブンソン、カイル・スチュワート、クレイ・コラード)がリリースされています。

 大半の選手が連敗していますが、堀江同様マイア・スティーブンソンも1試合で見限られてリリースされた例もあります。またアザマット・ムルザカノフのようにUSADAの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことから2年間の出場停止処分を科せられ1試合もせずリリースされた選手もいます。クレイ・コラードも1試合もせずリリースされましたが、実は『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でジョン・マクデッシの代打でデヴォンテ・スミスと対戦する予定だったものの欠場しています。リリース後はカネロ・アルバレス vs. セルゲイ・コバレフの前座でボクシングマッチをしており敗れています。



posted by ジーニアス at 11:16| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マジカヨミランダー・・・
デビュー戦で大器を感じさせたが明らかにここ数戦底見せた感あったしなぁ

グラウンドに明らかな問題を抱えている割にストライキングも初戦以外は冴えなかったけどなーんか気になる存在なんだよなぁ。残念!
Posted by もこ at 2019年11月09日 14:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索