2019年09月19日

『UFC Fight Night 158』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 158: Cowboy vs. Gaethje』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・ライト級はジャスティン・ゲイジーが1ランクアップし4位。ゲイジーに敗れたドナルド・セラーニが1ランクダウンし5位。

・ミドル級はユライア・ホールが1ランクアップし11位。ホールに敗れたアントニオ・カルロス・ジュニオールは13位からランク外にダウン。これによりエドメン・シャバジアンがランク外から14位にランクインしています。

・ライトヘビー級はミーシャ・サークノフが2ランクアップし13位。ニキタ・クリロフが2ランクダウンし15位。クリロフに勝利したグローヴァー・テイシェイラは変わらず9位。

・ヘビー級はアウグスト・サカイが3ランクアップし12位。サカイに敗れたマルチン・ティブラが14位からランク外にダウン。これによりモーリス・グリーンがランク外から15位にランクインしています。



posted by ジーニアス at 20:34| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マクレガーはゲイジーの下でもいいくらいだけど。
直接対決で白黒つけのるもいいけどね。
ゲイジー、ファーガソン、マクレガーの総当たり見たい
Posted by FAT at 2019年09月20日 20:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索