2019年08月23日

アンソニー・ペティス、『UFC 241』ネイト・ディアス戦で右足を負傷していた/デューク・ルーファス「彼はライト級に復帰すると思う」

Duke Roufus 'blown away' Anthony Pettis fought with broken foot, sees 155 return next(MMAJunkie)

この投稿をInstagramで見る

Anthony Pettisさん(@showtimepettis)がシェアした投稿 -



 『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でネイト・ディアスに判定負けしたアンソニー・ペティスがインスタグラムで負傷した右足の動画をアップ。1ラウンドか2ラウンドにローキックを打った際に膝を合わせられたのが原因のようです。

 ペティスのコーチ、デューク・ルーファスは「試合前に彼から『何があっても試合を止めないでくれ』と言われていたし、試合中にもケガのことは何も言わなかった」とコメント。また「チームのみんなと検討しなきゃいけないが、ライト級に復帰すると思う」ともコメントしています。


Coach: Anthony Pettis not expected to need surgery for UFC 241 injuries, hopes to compete again in 2019(MMAFighting)

 さらに、デューク・ルーファスはペティスの右足は手術の必要はないと診断されたことから上手く行けば年内に復帰させたいともコメントしています。



posted by ジーニアス at 11:35| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペティスがチャンピオンの時はネイトなんかに負けないだろう。分かりきった試合なのにネイトはうるさいヤツだなと思ってたけど。
こんなに痛めつけられてたとは。
Posted by テレコ at 2019年08月23日 15:04
ペティスってなんだか最近いつも怪我してるな
今回のは見るからに「やっちゃった」シーンだったが・・・
アグレッシブで楽しいファイターなだけにスペ持ちなのは残念
Posted by もこ at 2019年08月23日 17:07
やっぱりね。
金網背負って動かなかったり、殴られる方が歩くよりマシってかんじだったもんなぁ。
ライトの方があってるよ。
Posted by マルム at 2019年08月23日 20:01
怪我してなくてもネイトに勝ててたとは思えないけどな
骨とか打撲とか、その辺りがやたらと弱い印象で、そういった体の強さも強さのひとつだよね
Posted by あなぼりっ君 at 2019年08月23日 22:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索