2019年08月20日

『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』メディカルサスペンション

UFC 241 medical suspensions: Manager disputes CSAC claim of Paulo Costa broken foot(MMAJunkie)

 カリフォルニア州アスレチックコミッションが『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』のメディカルサスペンションを発表。

・パウロ・コスタが右足骨折の疑いにより医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ヨエル・ロメロは肋骨骨折の疑いにより医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・デレク・ブランソンが左脚骨折の疑いにより医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ジョディ・エスキベルが右腕骨折の疑いにより医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・シェイナ・ドブソンが眼窩底骨折の疑いにより医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は60日間以内でした。



posted by ジーニアス at 13:53| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロメロ肋骨骨折は納得
あの蹴りは死ぬわ
Posted by あかさ at 2019年08月20日 14:02
ミオシッチ大丈夫なのか?
何にせよ打たれ過ぎたから暫く休んだ方が良いと思う。
ガヌーはもう一戦挟んでもいいんじゃないかな?
Posted by ハン at 2019年08月20日 19:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索