2019年08月17日

ベラトールが加藤久輝、チディ・エンジョクアーニ、ノード・ラハットら9名の選手をリリース


Hisaki Kato(Sherdog)

Chidi Njokuani(Sherdog)

Noad Lahat(Sherdog)

Chris Honeycutt(Sherdog)

Jarod Trice(Sherdog)

J.J. Ambrose(Sherdog)

Carrington Banks(Sherdog)

Mohammad Yahya(Sherdog)

Nathan Greyson(Sherdog)

 ベラトールMMAが加藤久輝、チディ・エンジョクアーニ、ノード・ラハット、クリス・ハニーカット、ジャロッド・トライス、J.J.アンブローズ、キャリントン・バンクス、モハマド・ヤヒヤ、ネイサン・グレイソンをリリースしたことを確認したとのこと。

 ベラトールで負け越しているのはJ.J.アンブローズ、ネイサン・グレイソンのみです。加藤は2017年12月の『Bellator 189: Budd vs. Blencowe 2』でチディ・エンジョクアーニに判定負けして以降試合をしていませんでした。



posted by ジーニアス at 13:50| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
加藤はどうするんだろ。3月にK-1出てるが、以降参戦の話が無い。多分契約で一部を除く他のイベントには1年間出れないだろう、今後が心配。
Posted by 回る老犬 at 2019年08月17日 16:28
リリースされて一年試合に出れないって酷い契約だよな。どこもそうなんだろうか?
よく飲むなぁ。そんなん。
Posted by の at 2019年08月18日 11:34
K-1の1年縛りって日本国内のイベントのみでしょ?
大雅はK-1を抜けて1年しないうちに中国のクンルンファイトで試合してます

加藤は今のK-1グループの流れだと、Krushのクルーザー級トーナメント優勝者とK-1で対戦ですかね
Posted by キックの兎 at 2019年08月18日 16:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索