2019年08月14日

ステファン・シュトルーフが引退を撤回、12.7『UFC on ESPN 7』でベン・ロズウェルと対戦

ステファン・シュトルーフが引退を発表(2019年03月01日)

 こちらの続報。


 UFCが12月7日にワシントンDCで開催する『UFC on ESPN 7』でステファン・シュトルーフ vs. ベン・ロズウェルのヘビー級マッチを行うことを発表。

 シュトルーフは『UFC Fight Night 145: Blachowicz vs. Santos』でマルコス・ホジェリオ・デ・リマに2R肩固めで勝利して以来の試合。その後引退を発表していましたが、この度撤回し10ヶ月ぶりの復帰戦となります。ロズウェルは『UFC on ESPN 4: dos Anjos vs. Edwards』でアンドレイ・アルロフスキーに判定負けして以来の試合で現在3連敗中。


 ステファン・シュトルーフのマネージャー、レックス・マクマホンがコメント。それによると「彼は完全に引退にコミットしたわけじゃなかった。彼はまだ31歳と若いし長い休養が必要だった。彼はこのスポーツが好きで最高レベルで闘う情熱が再燃したのだと思う」とのこと。UFCから好条件のオファーも貰ったそうです。



posted by ジーニアス at 17:35| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心臓の方は大丈夫なんだろうか?
あの巨体故だと思うから手術でどうこうできる問題じゃないと思うんだが・・・
Posted by スラッカー at 2019年08月14日 21:47
本当にモチベーションって大事なんだなぁ

DJのちからが落ちていたのはモチベーション維持ができてないと堀口は見抜いていたし、マクレガーのあの感じも練習のモチベーションが維持できてないらしいし

本当に格闘技ってモチベーションが大事なをんなぁ
Posted by あ at 2019年08月15日 07:34
彼のことは好きだから、個人的にはぜひまた見たいが、体は大丈夫なのか心配だな…。
Posted by 筋肉 at 2019年08月17日 17:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索