2019年08月13日

『UFC Fight Night 156』スプリットデシジョンだった試合のジャッジの採点/主要サイトの採点

 『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』ではスプリットデシジョンだった試合が3つあったのでジャッジの採点と主要サイトの採点を紹介します。


Vicente Luque defeats Mike Perry(MMA Decisions)

 ヴィセンテ・ルケ vs. マイク・ペリーのジャッジの採点。Eric ColonとJoseph Terrellが1,3Rルケ、2Rペリーで29-28ルケ勝利。Guilherme Bravoが1,2Rペリー、3Rルケで29-28ペリー勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27ルケ支持4人、29-28ルケ支持11人、30-27ペリー支持2人でした。


Enrique Barzola defeats Bobby Moffett(MMA Decisions)

 エンリケ・バルゾーラ vs. ボビー・モフェットのジャッジの採点。Phillipe Iorioがフルマークでバルゾーラで30-27バルゾーラ勝利。Joseph Terrellが1,2Rバルゾーラ、3Rモフェットで29-28バルゾーラ勝利。Eric Colonが1,3Rモフェット、2Rバルゾーラで29-28モフェット勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27バルゾーラ支持2人、29-28バルゾーラ支持5人、29-28モフェット支持5人でした。


Chris Gutierrez defeats Geraldo de Freitas Jr.(MMA Decisions)

 クリス・グティエレス vs. ジェラルド・デ・フレイタスのジャッジの採点。Phillipe IorioとTony Weeksが1Rデ・フレイタス、2,3Rグティエレスで29-28グティエレス勝利。Joseph Terrellがフルマークでデ・フレイタスで30-27デ・フレイタス勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28グティエレス支持4人、29-28デ・フレイタス支持4人、30-27デ・フレイタス支持3人でした。



posted by ジーニアス at 09:29| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索