2007年07月06日

Number681号のノゲイラ情報はガセらしい



ノゲイラ、いよいよあす計量へ=UFC(スポーツナビ)
 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラの参戦や、ミドル級&ライト級のダブルタイトル戦で話題を集める「UFC73~スタックド~」の前日公開計量が6日(米国現地時間)に行われる。
 計量結果は日本時間7日に公式ウェブサイトにて公示の見込み。

 同イベントは現地ケーブルテレビでPPV放映されるほか、パソコンとインターネットを使ったPPVが世界各国で生中継される。

 全対戦カードはリンク先で。いよいよノゲイラがオクタゴンデビューか。動画サイトじゃなくテレビで見れるようになるのはいつになるのやら。

 ところで先日こんな記事をアップしましたが、

Number681号に書かれていたノゲイラ、ヒョードル情報(2007年06月21日)

 どうもこちらに書いたノゲイラ、BTT情報に間違いがあったようです。ソースはkamiproHand。それによると、

・Numberは、TATAMEのマルセロ・アロンソ編集長の言葉として「ノゲイラはBTTにファイトマネーの40%(マネージメント料20%、施設使用料20%)を支払っていたのを、20%にしてほしいと希望したが認められなかった」という内容を掲載していたが事実ではなく全くのデマ。実際は40%よりはるかに低い数字。

・マルセロ・アロンソ氏も「自分はそんなこと言ってない」と強く主張しており、EメールでNumber誌に抗議し、訂正を求めた。

 とのこと。ウチもよく間違いを書くことありますが(苦笑)、こっちはすぐに訂正できるし、影響力も違いますからね。さらに、

・ノゲイラ離脱により、BTTが分裂。マリオ・スペーヒーが追放されたという報道が一部にされたが、これも話が大げさすぎる。

・たしかに今BTTは大変な時期にあるが、首脳陣の“分裂”というのはない。事実、現在マリオは7月22日のCAGE RAGE(リー・ハスデル戦)に向けてBTTで練習中。

・その試合後にBTT首脳が集まり、今後について話し合う予定。

 スペーヒー追放話は海外サイトの報道ですね。ただ「火のないところに煙は立たず」とも言いますし、こういうことを書かれる隙はあるようで。結果的に誤報になってくれることを願います。


【その他気になったニュース】
“鉄の拳”マイク・ザンビディス特別インタビュー=K-1MAX「今年はハングリースピリットでいきたい」(スポーツナビ)
 「みなさん私がボクシング出身と勘違いされているかもしれませんが違うんです」とのこと。

押尾学 K-1でロッドマンと対戦(内外タイムス)
 ま、内外タイムス情報なので・・・。でも子供も産まれる予定だし、ミルク代を稼ぐために参戦するかも。

その他のプロ格ブログはコチラ
 
posted by ジーニアス at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索