2019年08月04日

『UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler』速報



UFC on ESPN 5 ‘Covington vs. Lawler’ Play-by-Play, Results & Round Scoring(Sherdog)

UFC on ESPN 5 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

Early Preliminary Card(日本時間8月4日午前1時開始、UFC Fight Pass

▼女子フライ級/5分3R
ミランダ・グランジャー vs. ハンナ・ゴルディ


 1ラウンド。右ローが交錯。グランジャー右ロー、ゴルディ右ミドル。グランジャー右ストレート。右ロー。ゴルディジャブ、ワンツー。右ロー、ワンツー。グランジャークリンチから膝蹴り、金網に押し込む。互いに肘打ち、離れる。ゴルディ左ミドル、左フック。グランジャークリンチ、金網に押し込む、離れる。ゴルディワンツー。左ロー。グランジャーワンツーからクリンチ、金網に押し込む。ゴルディ離れ際に肘打ち。ラウンド終了。

 2ラウンド。グランジャー右ロー、ゴルディ左ハイ。グランジャー右ミドル。ローが交錯。グランジャーワンツー。ワンツー。互いに右ロー。ゴルディ右ロー、右ミドル、グランジャーワンツー。ゴルディ左ミドル連打。グランジャーワンツー、関節蹴り。ゴルディジャブ、左右ハイ、サイドキック。グランジャー関節蹴り。ゴルディ左ロー。ローが交錯。グランジャー右ハイ、右ロー。パンチが交錯。ゴルディワンツー、グランジャー右ミドル。ゴルディサイドキック。ラウンド終了。

 3ラウンド。ゴルディ右ハイ。グランジャージャブ。左ハイ。互いに左ロー。ゴルディ右ミドル。グランジャーバックスピンキック、ジャブ。ジャブが交錯。グランジャー右ロー。ローが交錯。ゴルディ左ロー。サイドキック。グランジャーワンツー、クリンチ、離れる。ゴルディ左ミドル、グランジャー右ロー。右ハイ。ゴルディ左ミドル。右ハイ。サイドキック、右ミドル、ワンツー。右ハイ。グランジャーワンツーからクリンチ、膝蹴り、離れる。ゴルディ右ミドル、サイドキック、左ハイ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でミランダ・グランジャー勝利。


▼176ポンド契約/5分3R
クラウディオ・シウバ vs. コール・ウィリアムズ


 1ラウンド。シウバはサウスポー。シウバ左ストレート。左ミドル、ウィリアムズ右ストレート。シウバ左ロー、クリンチから膝蹴り、離れる。シウバ左ミドル、左ロー、ウィリアムズ右ストレート。シウバ左ストレート。ウィリアムズワンツー。シウバ左ミドル。左ボディからテイクダウン、バックを取る。パウンド、鉄槌連打からチョーク! ウィリアムズタップ!

 1ラウンド2分35秒、リアネイキッドチョークでクラウディオ・シウバ勝利。


Preliminary Card(日本時間8月4日午前2時開始、UFC Fight Pass

▼女子フライ級/5分3R
ローレン・マーフィー vs. マラ・ロメロ・ボレラ


 1ラウンド。ボレラ右ロー。ワンツー、右ロー。マーフィーワンツー。ボレラワンツー。右ロー、右フック。パンチが交錯。マーフィー右フック。ボレラ右ロー。マーフィーワンツー。ワンツー。ボレラ右ロー。マーフィーワンツー。パンチが交錯。マーフィー右フック。右フック。左ハイからクリンチもボレラが金網に押し込む。離れる。マーフィー右フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。ボレラ右フック。マーフィージャブ。ジャブが交錯。マーフィー右フック。左ハイ。ジャブ。ワンツー。ボレラジャブ。テイクダウン、ハーフガード。マーフィー下から組み付き立つ、逆に金網に押し込む。クリンチアッパー、互いに膝蹴り。マーフィークリンチアッパー連打。ラウンド終了。

 3ラウンド。マーフィー右ストレート。ボレラワンツー。マーフィージャブ。ボレラタックルに行くもかわされる。マーフィーワンツー、ボレラぐらつく、マーフィー前進、ボレラ下がる、マーフィーワンツー、ボレラタックルに行くもマーフィー膝蹴り! ボレラダウン! マーフィーパウンド! レフェリー止めた!

 3ラウンド1分46秒、ローレン・マーフィーTKO勝ち。


▼フライ級/5分3R
ジョーダン・エスピノーザ vs. マット・シュネル


 1ラウンド。シュネルプレッシャー掛ける。エスピノーザ右フック。前蹴り。右フック。シュネルジャブ、右ロー、エスピノーザ右ロー。右ロー。タックルもシュネル首を抱えてギロチン、そこからさらに引き込んで三角絞めに切り替える! エスピノーザタップ!

 1ラウンド1分23秒、三角絞めでマット・シュネル勝利。


▼女子フライ級/5分3R
アントニーナ・シェフチェンコ vs. ルーシー・プディロヴァ


 1ラウンド。シェフチェンコはサウスポー。プレッシャー掛ける。プディロヴァクリンチ、互いに膝蹴り。シェフチェンコ膝蹴り連打から金網に押し込む。シェフチェンコなおも膝蹴り連打。ブレイク。プディロヴァジャブからタックル、金網に押し込んで膝蹴りもシェフチェンコすg入れ替えて膝蹴り連打。プディロヴァさらに入れ替える。肘打ち、離れる。シェフチェンコ左目の上から出血。プディロヴァテイクダウン、ハーフガードから肘打ち。シェフチェンコクローズドに戻すとアームバー! 完全に腕が伸びるもプディロヴァ外すと立つ、金網に押し込む。シェフチェンコ膝蹴り、プディロヴァ肘打ち。ラウンド終了。

 2ラウンド。プディロヴァタックル、金網に押し込む。シェフチェンコ膝蹴り。プディロヴァ片足タックルからテイクダウンもシェフチェンコバックに回り込みチョーク! プディロヴァ落ちた!

 2ラウンド1分20秒、リアネイキッドチョークでアントニーナ・シェフチェンコ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ミッキー・ガル vs. サリム・トゥーアーリ


 1ラウンド。トゥーアーリジャブ、右ロー。ガルジャブ、ワンツー。右ミドル。トゥーアーリ右ロー、ガルワンツー、トゥーアーリ左フック、ガルクリンチから金網に押し込み膝蹴り、離れる。ガルジャブ。互いに右ロー。互いにジャブ。ガルタックル、金網に押し込む。バックを取り膝蹴り。トゥーアーリ入れ替える、離れる。トゥーアーリ左フック。右ロー。タックルもガル切ってバックを取る。ガル側頭部にパウンド連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。トゥーアーリプレッシャー掛ける。ガルタックルのフェイントから右フック。トゥーアーリ右ロー、ジャブ。ガル右ミドル。トゥーアーリジャブ。ガルクリンチ、金網に押し込む。トゥーアーリ膝蹴り、ガル肘打ち、離れる。トゥーアーリワンツー。ガル右フック、飛び膝は不発、右ロー。トゥーアーリジャブ。ガル右ストレート。ジャブ。トゥーアーリ右フック。ガル右ハイ。トゥーアーリワンツー。ガル片足タックル、金網に押し込む。テイクダウンに行くもトゥーアーリ押し潰してトップを奪う、ハーフガード。ガル立つ、トゥーアーリなおも金網に押し込むもガル入れ替えて肘打ち連打。トゥーアーリさらに入れ替えてテイクダウン、サイドを取る。ラウンド終了。

 3ラウンド。トゥーアーリ右ロー。ガル飛び込んでワンツー。トゥーアーリジャブ。ガル左ロー。トゥーアーリジャブ。ワンツー。ガルジャブ。前蹴り。トゥーアーリワンツー。互いにワンツー。ガルジャブ。右ロー。トゥーアーリ膝蹴り、左フック。ワンツー。タックルもガルがぶる、離れる。トゥーアーリジャブ。ガルジャブ。トゥーアーリ左右ボディ。ガル右フック、クリンチ、金網に押し込む。バックを取る。トゥーアーリ離れるとワンツー、ガルもワンツー。激しい打ち合い。ガルタックル、金網に押し込む、バックを取る。トゥーアーリ振り落とすとトップを取る、トゥーアーリパウンド。ガル立つとテイクダウン、ハーフからパウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でミッキー・ガル勝利。


Main Card(日本時間8月4日午前4時開始、UFC Fight Pass

▼ライトヘビー級/5分3R
ダルコ・ストシッチ vs. ケネディ・エンゼチェクウ


 1ラウンド。ケネディはサウスポー。ストシッチ右ロー連打、左ロー。ケネディジャブ。ストシッチ左右ロー連打。片足タックル、金網に押し込む。離れ際に右フック。ストシッチなおも左右ロー連打。ケネディジャブ。ストシッチ右ストレートから左右ロー連打。ケネディプレッシャー掛けてジャブ。ストシッチ左右ロー。ケネディ膝蹴り。ストシッチ左ロー。ケネディ膝蹴り。ストシッチ右ミドル。左ロー。ケネディ膝蹴り。ストシッチ右ロー、ワンツー、なおも連打! ケネディ凌いでジャブ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ストシッチ右ローも急所にヒット。休憩後再開。ケネディ膝蹴り。ストシッチ左ロー。ケネディプレッシャー掛けてジャブ。ストシッチ左ロー。ワンツー、右ロー。左ロー。ケネディ左ロー。ジャブ。ストシッチ左ロー、左フック。ケネディジャブ、左ロー。ストシッチ左ロー。ケネディジャブ、左ロー。ストシッチ左ロー、ケネディジャブ。ワンツー。ストシッチテイクダウン、ケネディすぐ立つ、ストシッチなおも金網に押し込む、離れる。ケネディプレッシャー掛ける。前蹴り、ジャブ。ストシッチ右ロー。左ロー。ケネディジャブ。ストシッチ右ミドル。ケネディジャブ、前蹴り。ストシッチ右ローもまたも急所にヒット。ストシッチ1ポイント減点から再開。ケネディプレッシャー掛けてジャブ、左ロー。ストシッチ右ミドル。ジャブ。ケネディワンツー。ストシッチワンツー。ワンツー。左ロー、右フック。ジャブ。ローが交錯。ラウンド終了。

 3ラウンド。ケネディプレッシャー掛けてジャブ。ストシッチ右ミドル。パンチが交錯。ケネディワンツー。ストシッチタックルもかわされる。互いにジャブ。ストシッチワンツー、ワンツー、左ボディからテイクダウン、ケネディすぐ立つ、ストシッチなおも金網に押し込む、離れ際にワンツー。互いにジャブ。ストシッチ左ローも3度目の急所ヒット。会場ブーイング。ストシッチまたも1ポイント減点から再開。ケネディジャブ。ストシッチ左右ロー。パンチが交錯。ストシッチワンツー。左フック。ケネディワンツー。ジャブ連打。ストシッチ右ロー、ケネディワンツー。ストシッチテイクダウン、ケネディすぐ立つ、ストシッチなおも金網に押し込む。ケネディ離れる。ストシッチジャブからテイクダウン、ケネディすぐ立つ、ストシッチなおも金網に押し込む。離れ際にワンツー。ジャブが交錯。ストシッチテイクダウン、ケネディすぐ立つ、離れる。ストシッチワンツー、右ロー。ストシッチタックル、金網に押し込む、離れる。ストシッチ左右ロー、ジャブ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-26、28-27、28-27)でケネディ・エンゼチェクウ勝利。


▼158ポンド契約/5分3R
スコット・ホルツマン vs. マ・ドンヒョン


 1ラウンド。ドンヒョンプレッシャー掛ける。ジャブ。ホルツマンジャブ、左ロー。右フック。右アッパー、右ロー。右フック! ドンヒョンダウン! ホルツマン立ったままパウンドからトップを取る、ハーフガード。ドンヒョン首を抱えてギロチンも入りが浅い。ホルツマン外してさらにパスしてマウントから肩固め狙い。ドンヒョン外してクローズドに戻すもホルツマン再びパスしてハーフ。ホルツマンパウンド。ドンヒョンクローズドに戻す。ホルツマン立ってスタンドに戻る。右フック、左ボディ、右アッパー、ジャブ、右フックからクリンチ、金網に押し込んで膝蹴り。ラウンド終了。ドンヒョン左目の下が大きく腫れている。

 2ラウンド。ホルツマン右ロー。ドンヒョンワンツー。ホルツマン右ロー。パンチが交錯、ホルツマン左フック、パンチが交錯、ドンヒョンテイクダウン、ホルツマンすぐ立ち逆に金網に押し込む。離れる。ホルツマン左フック、ワンツー、なおもワンツー! 激しい打ち合い! ドンヒョン左フック! ホルツマンダウン! しかしすぐ立ちクリンチから金網に押し込む、離れ際に肘打ち。ドンヒョン左ハイ。ホルツマン右フック、激しい打ち合いからホルツマンクリンチ、金網に押し込む。離れる。パンチが交錯。ホルツマン右フック。右ロー連打。テイクダウン、パスしてハーフ。ホルツマンパウンド連打! 肘打ち! ラウンド終了。

 ドンヒョン左目の下が大きく腫れてドクターストップ。試合終了。

 2ラウンド終了、ドクターストップでスコット・ホルツマンTKO勝ち。


▼ミドル級/5分3R
トレヴィン・ジャイルズ vs. ジェラルド・マーシャート


 1ラウンド。マーシャートはサウスポー。ジャイルズジャブ。ワンツー。テイクダウン、サイドを取る。マーシャートハーフに戻すとそこからスイープ、トップを奪うとパスしてマウント。マーシャート脇腹にパウンド。ジャイルズさらにスイープ。スクランブルからジャイルズパスしてサイドを取る。マーシャート反転し亀、さらに反転、ジャイルズパウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。パンチが交錯、ジャイルズ右ハイ。マーシャートタックル、金網に押し込む。ジャイルズ押し潰してトップを奪う。パスしてサイドから肘打ち。マーシャートハーフに戻す。ジャイルズパスしてマウントもマーシャートスイープ、ジャイルズクローズドガード。マーシャートパウンド。ジャイルズ必死にホールド。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジャイルズ前蹴り。マーシャート左ミドル。左ハイ。ジャイルズ右ハイ。マーシャートタックルもジャイルズがぶる、しかしマーシャート強引にテイクダウン、ギロチンに行くもジャイルズ外す、しかしマーシャート再度ギロチン! ジャイルズタップも死角になっててレフェリー気付かず! ジャイルズ落ちた! 試合終了。

 3ラウンド1分49秒、ギロチンチョークでジェラルド・マーシャート勝利。


▼ライト級/5分3R
ヨアキム・シウバ vs. ナスラット・ハクパラスト


 1ラウンド。ハクパラストはサウスポー。シウバ飛び膝も空を切る。シウバ右ロー。右フック。ワンツー。右ロー。ジャブ、右ハイ。右ハイ。右ストレート。サイドキック、左フック。左右ロー。ハクパラストワンツー、左ロー。シウバ右フック、右ミドル、ソバットは空を切る。ハクパラスト左ハイ。シウバ右フック。右フック。ハクパラスト右フック。シウバジャブ、左ロー。ハクパラスト左ミドル。シウバ左ロー連打。ハクパラストワンツー。シウバ左ロー、ハクパラスト左フック。ワンツー、左ミドル、シウバ左ミドル、ハクパラストワンツー。シウバ左ロー連打。ワンツー。ハクパラスト左ハイ。ラウンド終了。

 2ラウンド。シウバ右ハイ。ハクパラスト左フック。シウバ右ハイ。左フック。ハクパラスト左フック! シウバダウン! ハクパラストパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド0分36秒、ナスラット・ハクパラストTKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
ジム・ミラー vs. クレイ・グイダ


 1ラウンド。ミラーはサウスポー。ミラー左ロー。グイダ左ロー。ミラー左ハイ、グイダカウンターの右フック! ミラーぐらつく! しかしミラー左フック! グイダぐらつく! ミラーすかさず首を抱えてギロチンチョーク! グイダ落ちた!

 1ラウンド0分58秒、ギロチンチョークでジム・ミラー勝利。


▼ウェルター級/5分5R
コルビー・コヴィントン vs. ロビー・ローラー


 1ラウンド。共にサウスポー。コヴィントンいきなり突進、右ミドルからタックルもローラーかわしてワンツー。左フック、ジャブ。コヴィントン左ロー、ジャブ。タックル、金網に押し込む。テイクダウン、ローラー金網を背にする。ローラー立つ、コヴィントンバックに回り込む、ローラー背後のコヴィントンに肘打ち。コヴィントンなおも金網に押し込み再びテイクダウン、ローラー金網を背にする。コヴィントンバックに回り込みチョーク狙いもローラーディフェンス。ローラー脱出、スタンドに戻る。コヴィントンジャブ、右ミドル。ローラー右ロー。コヴィントンワンツーから片足タックル、テイクダウンからバックを取るとまたもチョーク狙い。しかしローラー外すと立つ、コヴィントンワンツー、膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。コヴィントンプレッシャー掛けて左右ロー。ローラー左ロー、コヴィントンワンツーからテイクダウン、ローラー金網を背にする。ローラー立つ、コヴィントンなおも金網に押し込む。肘打ち。スピニングエルボーはローラーかわし離れる。ローラー左ロー。コヴィントンワンツーからテイクダウン、ローラー立つ、コヴィントンなおも金網に押し込む。離れ際にワンツー。左フック。左ハイ、ワンツーからテイクダウン、ローラー金網を背にする、コヴィントンバックを取るとチョーク狙い。ローラー立つ、コヴィントンなおも押し込み肘打ち、右ハイ、ワンツー、なおもワンツー、左ロー、ジャブ、ワンツー、右ロー、ワンツー。ローラー左フック。コヴィントン右ハイ、ジャブ、左フック、ワンツー、ジャブ連打、右ミドル、ジャブ連打、右ハイ、ジャブ連打、ワンツー、左右ロー。ラウンド終了。

 3ラウンド。ローラープレッシャー掛ける。コヴィントンジャブ連打からテイクダウン、ローラーすぐ立つ、コヴィントンなおも金網に押し込み再度テイクダウン、ローラーすぐ立つ、離れ際にローラー右アッパー、ジャブ、ワンツー。コヴィントンもワンツー、左ロー。ローラーワンツー。コヴィントンタックル、金網に押し込む。ローラークリンチアッパー、離れる。コヴィントンジャブ、右ハイ、ワンツー、ジャブからクリンチ、離れる。コヴィントンジャブ、飛び膝からタックル、金網に押し込む、離れ際に左ハイ。コヴィントンジャブ、ワンツー、左右ロー、ワンツー、右ロー連打、ワンツー。ローラー左ロー。右フック。コヴィントンワンツー、なおも連打! ローラー下がりながらもジャブ。ジャブの応酬。コヴィントンワンツー、なおも連打! ジャブが交錯。コヴィントン右ミドル、ジャブ、右ミドル、左ロー、ジャブ、右ロー。ラウンド終了。

 4ラウンド。コヴィントン前蹴り、右ロー、ジャブ連打。ローラージャブ、左ストレート。コヴィントンジャブ、ワンツー、ジャブ連打。ローラー左ロー。コヴィントンジャブ連打、ワンツーからタックル、金網に押し込む。ローラークリンチアッパー、離れる。コヴィントンジャブ連打、ワンツー、右ロー連打、ワンツー、右ミドル。激しい打ち合いもコヴィントン優勢。コヴィントン片足タックルもかわされる。コヴィントンなおもジャブ連打、右ボディ。ジャブが交錯。コヴィントンワンツーからクリンチ、離れる。コヴィントンなおもジャブ連打、左ボディ、テイクダウン、ローラーすぐ立つ、コヴィントンなおも金網に押し込む。肘打ち。ローラークリンチアッパー。コヴィントン左ハイ、ジャブ、右ロー、離れる。コヴィントンジャブ、ワンツー、左右ロー。ラウンド終了。

 5ラウンド。コヴィントンジャブ連打、右ロー、右ミドル。ジャブの応酬。コヴィントンジャブ、右ロー。プレッシャー掛けてジャブからタックル、金網に押し込む、ローラー離れるもコヴィントンなおもジャブ連打。ローラーワンツー、コヴィントンクリンチから膝蹴り、ローラー左フック。コヴィントンジャブ連打。ローラージャブ、ワンツー。コヴィントンクリンチ、離れる。コヴィントンジャブ連打。ローラーワンツー、右フック。ジャブが交錯。コヴィントン前蹴り連打。ローラージャブ連打、コヴィントンジャブ連打、右ハイ。ジャブの応酬が続くも勝利を確信したコヴィントンはステップバック。ローラープレッシャー掛けるも試合終了。

 5ラウンド終了、判定3-0(50-44、50-45、50-45)でコルビー・コヴィントン勝利。

posted by ジーニアス at 01:00| Comment(18) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロビーの試合でこんなにイライラするのは初めて。ヤル気が感じられない。テメー、メイウェザーじゃねんだから逃げて勝てると思うなよ。金払ってる客に失礼だわ。
Posted by プロリ at 2019年08月04日 06:59
映像は見ていませんが、プロリさんのコメントでいかにローラーの動きが良くなかったかが分かります。早い時間の速報お疲れ様でした。
Posted by 555 at 2019年08月04日 07:31
ロビーローラーって見た目の割に礼儀正しいし、トラッシュトークとかしないよね。
Posted by at 2019年08月04日 08:19
ローラーは様子が変だった。
どこかケガしたのかと思うぐらい攻撃が出て
なかった。
コヴィントンの攻めもイマイチで低調な試合
だった。
Posted by cccp at 2019年08月04日 08:22
本当につまらん試合だった。
Posted by うまお at 2019年08月04日 08:31
コヴィントンからは仕留めようという姿勢が感じられないので、観てて全く面白くない。そのスパーリングみたいな闘いぶりに封じ込められてしまうローラーも、衰えが感じられて哀しい。
Posted by フォックス at 2019年08月04日 08:47
ロビーローラー・・・残念すぎる・・・
でももういい歳だし、終わりかな。
Posted by テレコ at 2019年08月04日 09:18
ローラーこんな動き悪いの初めてじゃない?別人みたいなファイトスタイルだった
Posted by ¥B at 2019年08月04日 09:40
コヴィントン相手だとみんなやりにくそう
Posted by yy at 2019年08月04日 11:01
ローラーの一発に期待していたが、見事に完封させられてしまった。

コビントンの5R隙間なく攻め続けるスタイルは厄介だな。
打撃も威力はないものの、常に自分の間合いで細かく無限に手数出し続ける。カウンターも取りづらいし、多少の被弾じゃ下がらないし…
トークこそ派手だけど超努力型の選手なんだろうなと思った。
打撃→TD→エスケープ→打撃…というドリルを1000回くらいやってそう(笑)

それでも同タイプのウスマンが相手となると厳しいだろうな。このカードは結構楽しみ。
Posted by スロー at 2019年08月04日 14:52
コヴィントン次はタイトルショットかな。
先にウスマンよりもマスヴィダルと見たかったけども。
Posted by まっつん at 2019年08月04日 14:59
ローラー確かにもうダメかもな…
コヴィントンのネチネチ攻撃に体力奪われたからなのか分からないけど全然、手数も出ないしロリマクとやった頃の覇気が感じられなかった。

コヴィントンは相変わらずのクソつまらない試合展開だったけど、持久力はハンパないな。ウッドリーでも勝てないかもな。
Posted by FAT at 2019年08月04日 22:54
アスクレンは意外とコビントンに相性いいかもね
Posted by mk at 2019年08月04日 22:58
コヴィントン強いね。ローラーを完封したなんて、本物だと思った。
Posted by ゴーヤ at 2019年08月05日 18:16
あのペースで5Rは絶対無理だと思ったけど
コヴィントンのスタミナめっちゃ凄い

めっちゃ嫌いだけど

Posted by ローラー大好き at 2019年08月05日 20:22
ATTでコヴィントンもマスビダルも堀口も確実にレベルアップしてるんだよな。矢地も移籍した方がいいかもね
Posted by キッド at 2019年08月06日 06:37
ウェルター級は体力自慢になりつつあるな
Posted by ぱんく at 2019年08月07日 07:35
ロビーローラー、明らかに何かがあったとしか思えない…。
それともコヴィントンがうまくやっていたということなのかね、単純に。
Posted by 筋肉 at 2019年08月07日 10:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索