2019年07月14日

『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』速報



UFC Fight Night 155 ‘De Randamie vs. Ladd’ Play-by-Play, Results & Round Scoring(Sherdog)

 上記を参照。以下、速報です

Preliminary card(日本時間7月14日午前6時開始、UFC Fight Pass

▼バンタム級/5分3R
ベニート・ロペス vs. ヴィンス・モラレス


 1ラウンド。ロペスジャブ、左ハイ。左ロー。モラレスワンツー。ロペス右ロー。左ミドル。モラレス関節蹴り。ロペス左右ロー。前蹴り。モラレスワンツー。ロペス前蹴り。右ロー。モラレスワンツー。ロペス右ハイ。右ロー連打。左ロー。ジャブ。左ハイ。ソバット。右ロー。モラレス右フック! ロペスダウン! モラレスパウンドに行く、ロペス下から三角狙い、モラレス振りほどく、スタンドに戻る。モラレスワンツー。ロペス跳び膝。ラウンド終了。

 2ラウンド。ロペス左ミドル。左右ロー。前蹴り。モラレスワンツー。互いにロー。ロペス左右ロー。モラレス前蹴り。ロペス左右ロー。モラレスワンツースリー。ロペス左右ロー連打。モラレス右フック。ロペス左右ロー。前蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。ロペス左右ロー。右ミドル。モラレスジャブ。ワンツー、なおもワンツー。ロペス一瞬慌てるも左右ロー連打。モラレスワンツースリー。ロペス左右ロー連打。モラレスワンツー。ロペス右ロー。モラレス右フック。ワンツー。互いにロー。ロペス前蹴り。モラレス右フック。ワンツー。ロペス左右ロー。前蹴り。左右ロー。モラレス左右フック連打。ロペス左右ロー。モラレス右ロー、ワンツー。ロペス右ロー、左ハイ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でベニート・ロペス勝利。


▼女子ストロー級/5分3R
リヴィア・ヘナタ・ソウザ vs. ブリアナ・ヴァン・ビューレン


 1ラウンド。ビューレンはサウスポー。ビューレンジャブ、ワンツー、左ミドル、ワンツーからクリンチ、金網に押し込む。ビューレン膝蹴り、クリンチアッパー。ソウザも膝蹴り。ビューレンなおも押し込む。離れ際にソウザ左フック、ビューレン右ハイ。パンチが交錯。ビューレン左ミドル、ワンツー。右フックからクリンチ、金網に押し込む。ソウザ膝蹴り、離れる。ソウザ右ロー。ビューレンワンツー、右ロー。ソウザ右ミドル。ビューレン左ハイ、左ロー。右フック、ソウザバランス崩しダウン。猪木アリ状態。ブレイク。ソウザ右ロー。パンチが交錯。ソウザテイクダウン、クローズドガード。ソウザパウンドもここでラウンド終了。

 2ラウンド。ソウザ右ミドル。ビューレン左ロー。左ハイ。ソウザ右ミドル、ビューレンキャッチしてからワンツー。ワンツー、左ロー。左ロー。ワンツースリー。ソウザ右フック。ビューレン左右連打、左ミドル、なおも左右連打。右ミドル。ソウザ右フック。ビューレン左ハイ。ワンツー、右ロー、ジャブ、ワンツースリー。ワンツー。左ボディ。ソウザ右ミドル。右フック。ビューレン左ミドル。左ミドル、左フック。ソウザ右ミドル。跳び膝が交錯。ラウンド終了。

 3ラウンド。ソウザ右ロー。ソバット。ビューレン左ミドル、左ロー連打。ソウザ右ロー。ビューレン左ミドル。ソウザ右ロー。飛び込んでテイクダウンもビューレンオモプラッタ、下から組み付き金網に押し込んでからテイクダウン、ソウザクローズドガード。ビューレンパスしてハーフからパウンド。ソウザ立つ、ビューレンなおも金網に押し込む。ビューレン離れ際にワンツー。前蹴り、左右連打。片足タックルからテイクダウン、ハーフガード。ソウザ下からアームバー狙いも試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でブリアナ・ヴァン・ビューレン勝利。


▼バンタム級/5分3R
リュー・ピンユアン vs. ジョナサン・マルティネス


 1ラウンド。マルティネスはサウスポー。マルティネス左ロー連打。リュー右ミドル。左ロー、ジャブ。互いにハイキック。リュー飛び込んでジャブ。マルティネス左ハイ。リュー右フック、マルティネス左フック、左ハイ。リュー右ロー。マルティネスジャブ。左ミドル。ミドルが交錯。リューワンツー、膝蹴り、パンチが交錯。マルティネス跳び膝、左ミドル。ジャブ、跳び膝。左ハイ。左ミドル。跳び膝、左ミドル、左ハイ。ラウンド終了。

 2ラウンド。マルティネスプレッシャー掛ける。右ミドル。左ミドル。リュー右フック。マルティネス左ハイ。リューワンツー、右ハイ。マルティネスジャブ。左ミドル。左ハイ。互いにロー。マルティネス左ミドル。ジャブ。跳び膝。リュージャブ、左ハイ。ラウンド終了。

 3ラウンド。リュージャブ、ワンツー。マルティネス左ハイ。リューワンツー、マルティネス左ハイ。リューワンツー。マルティネス左フック。リュー右ハイ。マルティネスジャブ。リューワンツー。マルティネスジャブ。リュー前蹴り。ワンツー。左ミドル。マルティネス飛び込んでテンカオ! リューノックアウト!

 3ラウンド3分54秒、ジョナサン・マルティネスKO勝ち。


▼フェザー級/5分3R
ダレン・エルキンス vs. ライアン・ホール


 1ラウンド。ホールはサウスポー。エルキンスプレッシャー掛ける。ホール前蹴り。今成ロールのフェイント。エルキンス左ロー。プレッシャー掛けてジャブ。ホールバックスピンキックもバランス崩す。エルキンスパウンドを狙うもホールの下からの攻撃を警戒し離れる。ホールまたもバックスピンキックからバランス崩す、エルキンス左右ロー連打、離れる。ホール今成ロール仕掛けるも不発。ホールソバット。今成ロールも不発、エルキンス左右ロー連打、ホールスタンドに戻る。ホールソバット、エルキンスダウン! ホールギロチンチョークに行くもエルキンス脱出、スタンドに戻る。ホールソバット、左ミドルから今成ロールでテイクダウン、足関狙いから三角狙いに行くもここでラウンド終了。

 2ラウンド。ホールサイドキック。エルキンスプレッシャー掛ける。ホール今成ロールでテイクダウン、エルキンスすぐ立つとワンツー。ホール今成ロールも不発、エルキンスロー、パウンドもすぐ離れる。ホール立つ。エルキンス右ミドル。ホールカウンターの左フック! エルキンスダウン! すぐ立つ。ホール今成ロールも不発、立って左フック、エルキンスぐらつく! ホールバックスピンキックから今成ロールも不発。エルキンス右ハイ。左ミドル。右フック、右ミドル。左フック。ホール今成ロールも不発。ホールソバット。今成ロールも不発。左フック、エルキンスダウン! すぐ立とうとするもグラウンドでスクランブルに。エルキンス脱出、スタンドに戻る。ラウンド終了。

 3ラウンド。ホールソバット。今成ロールも不発。ホールバックスピンキック。ソバット。エルキンスジャブ、右ミドル。ホール左右ロー。サイドキック。バックスピンキックも空を切る。左ハイ。バックスピンキックも不発。エルキンスプレッシャー掛けるもホールサークリング。エルキンス左ミドル。ホール今成ロールも不発。ホールバックハンドブロー。今成ロールも不発。エルキンスプレッシャー掛けるもホール下がる。ホール左右ミドル。今成ロールは不発。エルキンス追いかけて右ミドル。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-28、30-27)でライアン・ホール勝利。


▼女子バンタム級/5分3R
ジュリアナ・ペーニャ vs. ニコ・モンターニョ


 1ラウンド。モンターニョはサウスポー。ジャブの応酬。ペーニャ右フック。パンチが交錯、クリンチ、互いに膝蹴り、モンターニョが金網に押し込む。モンターニョ膝蹴り。ペーニャ入れ替えようとするもモンターニョなおも押し込む。ペーニャこかそうとするも逆にモンターニョがテイクダウン、ハーフガード。モンターニョさらにパスしてサイド。ペーニャクローズドに戻すもモンターニョパウンドからパスしてハーフ。ペーニャ立つ、モンターニョなおも金網に押し込む。再びテイクダウン。ペーニャ下からキムラロック狙いもラウンド終了。

 2ラウンド。ペーニャプレッシャー掛ける。モンターニョサイドキック。左ハイ。ペーニャ前に出てジャブ、右ロー。モンターニョクリンチ、金網に押し込む。テイクダウン、ハーフガード。モンターニョ立って猪木アリ状態。モンターニョロー連打。ペーニャ立つとクリンチから首を抱えてテイクダウン、サイドを取る。ペーニャ肘打ち、パウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジャブの応酬。モンターニョ左ミドル。ペーニャ右フック。右ハイ。モンターニョ左ミドル、右ミドルもペーニャキャッチしテイクダウン、ペーニャハーフからパウンド。モンターニョ脱出、クリンチから金網に押し込む。ペーニャ再度テイクダウンに行くもモンターニョがトップを奪う、袈裟固め。ペーニャ脱出、スタンドに戻る。ペーニャ右フック、左右フック連打。右フック。モンターニョテイクダウン、ペーニャ首を抱える。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-28、29-27)でジュリアナ・ペーニャ勝利。


▼フェザー級/5分3R
アンドレ・フィリ vs. シェイモン・モラエス


 1ラウンド。フィリジャブ。モラエス右ロー。フィリジャブ。モラエス右ロー。フィリジャブ、左右ロー。モラエスジャブ、ワンツー、右ロー。フィリジャブ、右ハイ。モラエスワンツー、フィリジャブ。モラエスワンツー、右ロー。左ロー。フィリ左ハイ、モラエス右ハイ、左ミドル、フィリ右ストレート、右ハイ! モラエスぐらつく! モラエス前に出てワンツーもフィリカウンターの右フック! モラエスダウン! フィリパウンド! レフェリー止めた!

 1ラウンド3分07秒、アンドレ・フィリKO勝ち。


▼ライトヘビー級/5分3R
マイク・ロドリゲス vs. ジョン・アラン


 1ラウンド。ロドリゲスはサウスポー。ロドリゲス前蹴り、ジャブ。前蹴り。互いにロー。ロドリゲス左ミドル。アランワンツー。激しい打ち合い。ロドリゲス左ロー。パンチが交錯。ロドリゲスワンツー、左ローからクリンチ、金網に押し込む。アラン入れ替えるとテイクダウン、ハーフガード。ロドリゲス金網際に移動、金網を背にする。アラン首を抱えてギロチン狙いもロドリゲス脱出、スタンドに戻る。アラン左ロー。ロドリゲスジャブ。パンチが交錯。ロドリゲス前蹴り。左ロー。アランワンツー、ロドリゲス右ローもアランの急所にヒット。休憩後再開もすぐにラウンド終了。

 2ラウンド。ロドリゲス右ロー。アラン右フック。右ハイ。ロドリゲス前蹴り。アランジャブ。ロドリゲス前蹴り。ワンツー、パンチが交錯、ロドリゲスなおもワンツーからクリンチ、金網に押し込むもアランがテイクダウン、ロドリゲス金網を背にする。ロドリゲス立つと逆にテイクダウン、アランクローズドガード。アラン下から肘打ち。ロドリゲスも肘打ち。アラン下からアームバー狙い、ロドリゲス外すもアラン立つ、首を抱えてギロチンチョークに行くもロドリゲス外す。ラウンド終了。

 3ラウンド。ロドリゲスワンツー、前蹴り、アランワンツー。右フック。ワンツー。ロドリゲス左ローもアランの急所にヒット。休憩後再開。ロドリゲス前蹴り、ジャブ、左ロー、ワンツー。ジャブ連打、左右ロー。アラン左フック、ワンツー。ジャブが交錯。アラン右フック。ジャブ、ワンツー。ロドリゲス左ロー、アラン右フック。ワンツー。ロドリゲス前蹴り。アランワンツーからクリンチ、テイクダウン、ハーフガードからパウンド。ロドリゲス金網を背にする。ロドリゲス立つ、アラン膝蹴り、離れる。ジャブが交錯。アランスーパーマンパンチ、左右連打。ロドリゲスも打ち返す、激しい打ち合い! アラン左右連打から膝蹴り! ロドリゲス跳び膝もアランキャッチしテイクダウン、ハーフから肘打ち。ロドリゲスクローズドに戻す。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-28、30-27)でジョン・アラン勝利。


Main card(日本時間7月14日午前9時開始、UFC Fight Pass

▼ミドル級/5分3R
マーヴィン・ヴェットリ vs. セザ-・フェレイラ


 1ラウンド。互いにサウスポー。フェレイラ右ローも伸ばした右手がヴェットリの目に入る。再開。フェレイラ左ロー。前蹴り。パンチが交錯。ヴェットリ前に出てワンツー。フェレイラ左ロー、右フック。右フック、右ミドル。バックスピンキックも空を切る。ヴェットリクリンチ、離れる。ヴェットリワンツー。フェレイラ左ロー連打。左ボディ、左ロー。ヴェットリワンツー。フェレイラ左ロー。右フック。左右ロー連打。フェレイラキャッチしテイクダウン、パスしてマウントからパウンドもバランス崩し立ってパウンド。フェレイラクローズドに戻す。ラウンド終了。

 2ラウンド。フェレイラジャブ。ヴェットリ右フック、フェレイラぐらつく! ヴェットリワンツー、なおもワンツーからテイクダウン、クローズドガード。ヴェットリパウンド、フェレイラ脱出、スタンドに戻る。フェレイラ左アッパー、ヴェットリクリンチから金網に押し込む。離れる。ヴェットリジャブ。カウンターのジャブ。フェレイラ左ロー、左フック。左ロー、ヴェットリワンツー、なおもワンツー。フェレイラ左ロー連打。ヴェットリ右フック、左右連打。ジャブ。互いにワンツー。フェレイラタックルもヴェットリが金網に押し込んで膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。フェレイラバックスピンキックから片足タックルもヴェットリが金網に押し込む。離れる。フェレイラ右フック。ヴェットリ左右連打からタックル、金網に押し込む、離れる。ヴェットリ左ロー、ジャブ、ジャブが交錯。フェレイラ左ローからタックル、金網に押し込む。ヴェットリ離れてジャブ、ワンツー。フェレイラ左ロー、ジャブ。フェレイラ左ミドルもバランス崩す、すぐ立つ、ヴェットリクリンチ、金網に押し込む、離れる。ヴェットリジャブ。フェレイラ左ロー。ヴェットリ左ロー、フェレイラタックルも切られる。ヴェットリワンツー。フェレイラジャブ。タックルもヴェットリかわして右フック、ワンツー。ワンツー。ジャブ、ワンツー。ジャブ、左フック。フェレイラ右フック。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でマーヴィン・ヴェットリ勝利。


▼ミドル級/5分3R
カール・ロバーソン vs. ウェリントン・ターマン


 1ラウンド。ロバーソンはサウスポー。いきなり激しい打ち合い。離れる。ターマンタックル、金網に押し込む、テイクダウン、サイドを取る。ロバーソン脱出図るもターマン首を抱える、スクランブル、ロバーソンがトップを奪う、クローズドガード。ロバーソン肘打ち、パウンド。ロバーソンパス狙うもターマン蹴り上げ。下からアームバー狙うもロバーソン外す、再びクローズドガード。ロバーソンパウンド、肘打ち。パスしてハーフから肘打ち。ラウンド終了。

 2ラウンド。ターマン前蹴り。ロバーソンワンツー、左ロー、左ハイ、跳び膝。ターマン前蹴り。ロバーソン左ストレート、ワンツー、ターマンクリンチ、金網に押し込む、ロバーソン入れ替える。ターマンさらに入れ替えてからバックに回り込む。膝蹴り。テイクダウン、パスしてハーフ、再びバックに回り込もうとするもロバーソン反転しトップを奪う、ターマンクローズドガード。ラウンド終了。

 3ラウンド。互いにロー。ロバーソンジャブ、ワンツー。ターマンソバット、ロバーソンタックルから膝蹴り、金網に押し込む、ターマン入れ替える。テイクダウン、パスしてマウント。ターマンパウンド。バックに回り込みチョーク! しかしロバーソン外す、ターマン再びマウントからバックに回り込む。ロバーソン反転し脱出、立ってパウンド。離れて猪木アリ状態。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(28-29、29-28、29-28)でカール・ロバーソン勝利。


▼フェザー級/5分3R
ジョシュ・エメット vs. ミルサド・ベクティク


 1ラウンド。探り合いが続く。パンチが交錯。再び探り合い。パンチが交錯。これが繰り返される。エメット右ボディ。ベクティクワンツー。左ハイ。右フック。ワンツー、右ロー。エメット右フック。ベクティクジャブ、左ハイ、パンチが交錯。エメットカウンターのジャブ、ベクティクダウン! ベクティクすかさずタックルでごまかそうとするもエメット切ってパウンド、鉄槌連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド4分25秒、ジョシュ・エメットTKO勝ち。


▼バンタム級/5分3R
ユライア・フェイバー vs. リッキー・シモン


 1ラウンド。シモン左ロー。左フック、パンチが交錯。左ロー、左フック、跳び膝はフェイバーキャッチ、離れてシモン右ロー、フェイバーカウンターの右フック! シモンダウン! フェイバーパウンド、鉄槌連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド0分46秒、ユライア・フェイバーKO勝ち。


▼女子バンタム級マッチ/5分5R
ジャーメイン・デ・ランダミー vs. アスペン・ラッド


 1ラウンド。ラッドプレッシャー掛ける。デ・ランダミーカウンターの右ストレート! ラッドダウン! パウンドに行く前にレフェリー止めた!

 1ラウンド0分16秒、ジャーメイン・デ・ランダミーKO勝ち。

posted by ジーニアス at 06:00| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
引退復帰ユライヤ(40)強すぎ
Posted by KIT at 2019年07月14日 11:29
ライアンホールの不思議な空気感に今回も癒されました
次は一本取れるといいっすね
メイン2試合は止めるのが早すぎに感じましたね
遅いと叩かれるので難しいでしょうが
Posted by 000 at 2019年07月14日 11:57
やっぱフェイバーの入場燃えるな
反応が鈍ってる感じだったけどまだまだ頑張ってほしい
Posted by ハン at 2019年07月14日 12:02
デランダミーとラッド絶対こうなると思ってたわ
なんでラッドがフェイバリットなのか謎だったホント
デランダミーは本当にヌネスとかサイボーグ側にいる男みたいな選手
ラッドは全然女って感じだわ
Posted by タロン at 2019年07月14日 12:36
ベクティックどうした。。
TOP5の力はあると思うんだけどなあ。
Posted by macotic at 2019年07月14日 13:26
ライアンホールが好きなんじゃー!
Posted by ゆえふし at 2019年07月14日 22:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索