2019年07月12日

Fighters Only主催・第11回『ワールドMMAアワード』結果



World MMA Awards

World MMA Awards 2019 Results(MMAFighting)

 Fighters Only主催・第11回『ワールドMMAアワード』の結果が発表されています。太字が受賞者でその他はノミネートです。「カムバック・オブ・ザ・イヤー」は逆転勝ちした試合とケガなどから復活した選手の両方を含みます。

ファイター・オブ・ザ・イヤー
・ハビブ・ヌルマゴメドフ
・ゲガール・ムサシ
・ダスティン・ポイエー
ダニエル・コーミエ
・アウンラ・エヌサン

フィメール・ファイター・オブ・ザ・イヤー
・ヴァレンティーナ・シェフチェンコ
・タティアナ・スアレス
・ジェシカ・アンドラジ
・イリマ・レイ・マクファーレン
アマンダ・ヌネス

ブレイクスルー・ファイター・オブ・ザ・イヤー
・チアゴ・サントス
イスラエル・アデサニャ
・アンソニー・スミス
・A.J.マッギー
・アーロン・ピコ

インターナショナル・ファイター・オブ・ザ・イヤー
・ハビブ・ヌルマゴメドフ
・カマル・ウスマン
・イスラエル・アデサニャ
・ゲガール・ムサシ
アウンラ・エヌサン

ファイト・オブ・ザ・イヤー
・ロバート・ウィテカー vs. ヨエル・ロメロ2(UFC 225)
・チアゴ・サントス vs. ジミ・マヌワ(UFC 231)
・ローリー・マクドナルド vs. ドゥグラス・リマ(Bellator 192)
・ダスティン・ポイエー vs. ジャスティン・ゲイジー(UFC on FOX 29)
トニー・ファーガソン vs. アンソニー・ペティス(UFC 229)

ノックアウト・オブ・ザ・イヤー
・ヤイール・ロドリゲス vs. ジョン・チャンソン(UFC Fight Night 139)
アマンダ・ヌネス vs. クリス・サイボーグ(UFC 232)
・マンデル・ナロ vs. カーリントン・バンクス(Bellator 207
)
・リョート・マチダ vs. ビクトー・ベウフォート(UFC 224)
・ブライアン・オルテガ vs. フランク・エドガー(UFC 222)

サブミッション・オブ・ザ・イヤー
・タイソン・ペドロ vs. サパルベク・サファロフ(UFC 221)
・ドナルド・セラーニ vs. マイク・ペリー(UFC Fight Night 139)
ザビット・マゴメドシャリポフ vs. ブランドン・デイビス(UFC 228)
・アルジャメイン・スターリング vs. コディ・スタマン(UFC 228)
・ライアン・ホール vs. B.J.ペン(UFC 232)

カムバック・オブ・ザ・イヤー
・クラウディオ・シウバ vs. ノーディン・タレブ(UFC Fight Night 130
)
・トニー・ファーガソン
・ポール・クレイグ vs. マゴメド・アンカラエフ(UFC Fight Night 127)
・デリック・ルイス vs. アレキサンダー・ヴォルコフ(UFC 229)
アンジェラ・リー

アップセット・オブ・ザ・イヤー
・カリル・ラウントリー vs. グーカン・サキ(UFC 226)
・アレキサンダー・ヘルナンデス vs. ベニール・ダリウシュ(UFC 222)
・レイ・クーパー vs. ジェイク・シールズ(PFL)
アマンダ・ヌネス vs. クリス・サイボーグ(UFC 232)
・ヘンリー・セフード vs. デメトリアス・ジョンソン(UFC 227)

コーチ・オブ・ザ・イヤー
・ディン・トーマス
・フィラス・ザハビ
マイク・ブラウン
・トレヴァー・ウィットマン
・ハビエル・メンデス

トレーナー・オブ・ザ・イヤー
・ミシェル・インジェルス
・サム・カラヴィッタ
・ジョージ・ロックハート
・ニック・カーソン
・フィル・ダル

ジム・オブ・ザ・イヤー
・ファクトリーX
・シティ・キックボクシング
・MMAラボ
ATT
・AKA

レフェリー・オブ・ザ・イヤー
・ジョシュ・ローゼンタール
・ダン・ミラグリオッタ
・マイク・ベルトラン
ハーブ・ディーン
・マーク・ゴッダード

リングカードガール・オブ・ザ・イヤー
・カーリー・ベイカー
ジェニー・アンドラジ
・サマー・ダニエルズ
・アリアニー・セレステ
・メルセデス・テレル

リーディングマン
デイナ・ホワイト
・ジェフ・ノビツキー
・マーティン・レヴァンドフスキ
・チャトリ・シットヨードン
・スコット・コーカー

ベストプロモーション
・RIZIN
・KSW
・ONE Championship
・Bellator
UFC

パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー
・ジョン・アニク
・チェール・ソネン
・ジョン・マッカーシー
・ブレンダン・シャウブ
・ジョー・ローガン

アナリスト・オブ・ザ・イヤー
・ロビン・ブラック
・マイケル・ビスピン
・ポール・フェルダー
ダニエル・コーミエ
・ドミニク・クルーズ

ベストMMAプログラミング
・The MMA Hour
・JRE MMA Show
・UFC Embedded
・Dana White’s Contender Series
・Anatomy of a Fighter

MMAメディアソース・オブ・ザ・イヤー
・Sherdog
MMA Fighting
・MMA Junkie
・Bloody Elbow
・FloCombat

MMAジャーナリスト・オブ・ザ・イヤー
・チャック・ミンデンホール
・ジョン・モーガン
・ブレット・オカモト
アリエル・ヘルワニ
・カリーム・ジダン

MMAクロージング&エキップメント・ブランド・オブ・ザ・イヤー
・RVCA
・Reebok
・Hayabusa
・Badboy
・Venum

 今年は「トレーナー・オブ・ザ・イヤー」「パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー」「ベストMMAプログラミング」「MMAクロージング&エキップメント・ブランド・オブ・ザ・イヤー」は受賞者なしでした。

posted by ジーニアス at 03:43| Comment(4) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本はRIZINが1つランクインしただけか
榊原信之はメイウェザーをぶち込んだから
もはやジャンルが違うので入らないか....笑
Posted by ビッグまさ at 2019年07月12日 11:42
KOはロドリゲスxチャンソンしか考えられない。
Posted by macotic at 2019年07月12日 13:12
ファイター関連にムサシやONEのアジア人はよく分からない選出。
ファイト関連の受賞、ノミネートを見る限り海外のMMAは興味持たれていないのは明白だし、いっそUFCプラスワン(ベラトール)のアワードにした方が健全だし分かりやすいのでは…。
適当に海外の団体名、人物名だけ入れときました感が見え見えなのはちょっと萎えます。
何より毎回不自然にONE関連がねじ込まれるのが謎過ぎるというか。
Posted by ワッフル at 2019年07月12日 17:24
ブレイクスルー・ファイターにアーロン・ピコが入ってるので
堀口が2冠になった大会より前の評価でしょうね。
でなければ、どこかのファイター部門に
堀口がエントリーくらいはしてないとおかしい。

UFCは最高峰なのでいい選手、いい試合が多いのはわかるけど
それにしてもUFC贔屓がひどいな
日本や東南アジア、ロシアの試合もちゃんとチェックしてるのかよ
Posted by 000 at 2019年07月12日 18:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索