2019年06月15日

今秋開幕のRIZINライト級グランプリにパトリッキー“ピットブル”フレイレの参戦が決定



Patricky Freire(Sherdog)

 パトリッキー・フレイレは現在33歳のブラジル人でMMA戦績21勝8敗(ベラトール戦績14勝7敗)。タイトル戴冠歴はありませんが、ライト級トーナメントの決勝戦に2度進出したことがあります。また、2016年6月の『Bellator 157: Dynamite 2』でマイケル・チャンドラーとライト級王座決定戦を行ったこともあります。現在5連勝中で、その中にはジョシュ・トムソンやベンソン・ヘンダーソンも含まれています。ベラトールでのKO勝利数10回は同団体のレコードです。



posted by ジーニアス at 18:45| Comment(24) | RIZIN | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいねーRIZINもどんどんいいカード組んでほしい
Posted by ガン at 2019年06月15日 19:12
これは楽しみ
Posted by 苦い涙 at 2019年06月15日 19:14
昔この人は必ずいつか世界王者になると思った男
その後に予想とは違う人生を送ってるがまだ信じてる

フレイレ兄弟は強いよ
Posted by アルド at 2019年06月15日 19:18
選手間の交流が出来てきてとても良い流れですね。

未来やプロハースカの試合もBellatorで見てみたい!
Posted by Rampage at 2019年06月15日 19:23
これは酷い。。

優勝決まりやん。。
Posted by 亀 at 2019年06月15日 19:31
ムサエフとフレイレとの対決を見てみたい
Posted by www at 2019年06月15日 20:06
いいねぇ
お互い選手派遣していい交流ができてるし。
ついでにチャンドラーとか来ないかな。さすがに来ないか笑
Posted by ジョンソン at 2019年06月15日 20:17
元々ライジンは初期だけ久保田さんが視聴率取ってたけど後はミルコも一桁、スポーツ芸能路線で売り込んでるナスが良くはないが相手堀口でも外人でも同じ数字、イリーvsモーはカットで本格路線も取りたてて良くない、これはどうしたものか。
Posted by くじら at 2019年06月15日 20:18
フレイレに勝てる選手はRIZINにはいないかな…。
Posted by あ at 2019年06月15日 21:03
こういう選手が参戦してくるだけに朝倉未来のいう68キロトーナメントは実現しないはず
Posted by キッド at 2019年06月15日 21:51
ヤバいの来たね!楽しみ。
五味さんでお願いします。
Posted by 000 at 2019年06月15日 22:18
スコットコーカーの親日ぶりは昔からだが異常。

興行の多いベラトールであるにも関わらずトップ戦線にいる選手を派遣してくれるのは非常にありがたい事だ。

ライジンが北米メジャーで通用する選手を招聘するにはベラトールに頼らざるを得ない訳だが、よくぞ積極的に協力してくれるものだ。
Posted by もす at 2019年06月15日 22:22
RIZINおもしろくなってきたじゃない!
誰が牙城を崩せるか。
Posted by ジョルジュコーラ at 2019年06月15日 22:49
楽しみ。でも、RIZINのムサエフの方が強いでしょ。
Posted by qq at 2019年06月15日 22:55
強豪とは一通り対戦したし、連勝中だけど弟がチャンピオンでタイトルマッチも出来ないし……ってところでRIZINライト級GP参戦はwin-winだな
ミクルは矢地に勝ったらBellator出撃だろうね
Posted by a at 2019年06月15日 23:04
言われるほどピッチブウ一強状態かな?
ジョニー・ケースなんかは相当強いですよ。
ムサエフもイイ選手だし。
Posted by diva at 2019年06月15日 23:10
流石にチャンドラーは無理だったかそれでも充分過ぎら程のパトリッキーだけど未来は矢地にスカ勝ち出来たらベラのフェザー級でなん試合かしてほしいな打倒パトリシオに向けて。後ブランダオンもう一度チャンスを
Posted by ソウザ at 2019年06月16日 03:05
>くじらさん
どうしたものかって、何をどうしたいのでしょうか。
地上波の番組構成がスター中心になるのは仕方ないし、
本格路線のカットが嫌ならフル視聴できるPPVを購入すれば解決しますよ。
Posted by V2 at 2019年06月16日 03:27
>もす
スコットコーカーは親日というより、Japanese MMAの丸パクりの人で、コンセプトのみならず、選手までそのまま引っ張って使ってるからね。
さすがに日本に少しは協力しないといけないというのと、また面白い選手を引っ張って来たいという思惑でしょ。
ただのビジネス。
Posted by Jjd at 2019年06月16日 04:02
ライト級GPとても楽しみ。
無差別GPのキングモーのような世界的に評価が確立されてる強豪が一人いると、GPの価値が一気に上がる!
Posted by らぴど at 2019年06月16日 07:17
ピットブル兄参戦は本当に嬉しいけど今の70kgの日本人に世界と戦える選手誰がいてるの?って思う
北岡に勝った竹田には期待してたけどUFCでぱっとしなかったブラウンに完敗してたし、思い当たるのワンに入り浸った青木がもし参戦したらどの位やれるのかな??くらい
五味とか矢地も参戦するだろうけど70kg選手でお茶の間が知ってるかなーってのそのくらいじゃないかなと…
格闘技マニアの私には嬉しいけどどうなんだろ…日本人惨敗のトーナメントの予感しかしないしテレビでは知らない外人同士が戦って優勝したけど誰ーー?ってなりそう
個人的にはジョニーケース参戦してピットブル兄と見たい!
Posted by 龍 at 2019年06月16日 08:19
いいね!面白くなってきた。
個人的にはチャンドラーかピットブル兄貴に出てきてほしかったけど、強豪外国人がベラトールからどんどん派遣される流れは嬉しい。
ピットブルが負ければいずれかは兄貴が名乗りでてくるだろうから、今は静かに待つべきか。
それにしても榊原さんの手腕が発揮されてきて、最近はマッチメイクがどんどん面白くなってきているし、この流れでグローバル化、そして多くの人が望むマッチマイクを再現してほしい。
あと他団体が絡むと、ストーリーや対抗戦の図とかが容易に組み立てられるから、見てる方はワクワクできる。
那須川とかもいずれかはベラトールのキックボクシングに出たりとかするのかもね。
Posted by ルーク・ワイドマン at 2019年06月16日 12:29
ベラトールがライジンに協力してくれるのは、DAZNがベラトールのスポンサーってのあるかもね。
日本からの契約増やすために。
Posted by ゴング at 2019年06月16日 19:11
>Jjdさん
それ。コーカーって裏側が酷いからね。
Posted by qq at 2019年06月16日 22:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください
記事検索